キューバってこんなとこだよ!ハバナの住宅地散歩〜♪

Pocket

見た目ほど治安は悪くない。

ハバナの町並み〜

今回ご紹介するのは観光地区ではない、一般住宅地です〜

はい、こんな感じ。

キューバ・ハバナの住宅地3の写真

キューバ・ハバナの住宅地1の写真

キューバ・ハバナの住宅地2の写真

キューバ・ハバナの住宅地4の写真

塗装が剥げていたり、古くなって欠けたコンクリートが剥き出しになっていたりする。

そーいえば一階建の多かったトリニダーと違って、建物は二階建て以上のものがほとんどだね!
さすがは首都ってことなんでしょうかね、大都会なわけですか。

塗るのが簡単だからなのか、一階だけカラフル。

キューバ・ハバナのカラフルな住宅地の写真

逆に写真からカラーを抜くと結構味が出る。

キューバ・ハバナの住宅地(セピア)の写真

やっぱ古い建物と、何よりクラシックカーが良い雰囲気出してくれちゃうよね〜

写真は関係ないんだけど所々にドでかいゴミ箱があるので、その近くに寄るとゴミが散っていたりキツイ臭いがしたりするけど、道はそこまで汚くない。
掃除してる人ってあんまり見かけた覚えがないんだけど、ポイ捨てとかご法度なのかしらね?

余談:治安が良いわけじゃないので

拙者は観光地区ではないこういう庶民的な地区にある民宿に泊まっていたけど、夜一人で出歩いても「一応」大丈夫でした。
他の旅行者も「キューバじゃなかったら、こんな雰囲気の場所は絶対夜に出歩かない」と言って夜中に外出していたので、そこまで治安は悪くない様子。

パッと見、町の雰囲気は超悪いんだけどね。

でも日本人女性で、外出から戻ってきて民宿の玄関をくぐったところ、見知らぬキューバ人が玄関の中まで入ってきてカバンから貴重品を奪われ逃げられた、という被害を受けた方もいるので、やっぱそれなりの注意は必要。

夜間出歩く際には注意が必要・・・というか一人での外出は控えた方が良さそうです。

スポンサーリンク

町で見かけたもの

日本語情報ノートがある民宿シオマラさん家のそばに二軒大衆酒場があるんだけど、そこは昼間から地元のキューバ人達で賑わっている。

キューバ・ハバナの大衆酒場の写真

キューバ・ハバナの生ビールの写真

不味くはないが美味くもない生ビール、一杯6モネダ(約25円)。

飲んでいるのは主に男性。

新聞の裏に隠れてる人、昼間に何度か見かけた(笑)

キューバ・ハバナの大衆酒場にいたおじちゃんの写真

彼は酔っ払っているのか、拙者に向かって長いこと楽しそうに喋っていた。
まあ拙者は彼が何を言ってるのか全然理解できてないから、何の相槌もしてないんだけどね、要は暇なんでしょうね。笑

暇そうなイメージのあったキューバ人(笑)ですが・・・↓
え?キューバ人仕事してるじゃん!って思ったハバナ。

あ、そうそう、グロテスク過ぎるから写真載せないけど、町の所々で道路にヤギや豚など動物の頭が転がってるのを見かけた。
魔除けか何かなのかな?
そういうのが苦手な方はオエッ!ってなるかもしれないのでお気をつけて(;´_ゝ`)オエッ!

下の写真はキッズボクシングジム。

キューバ・ハバナのボクシングジムの写真

中がとても気になる。

露天のお花屋さんが数軒並んでいる通りがあった。
ちっちゃいヒマワリみたいのは、たしか一本5モネダ(約20円)・・・あれ?三本だっけかな?

キューバ・ハバナのお花屋さんの写真

ベランダで植物を育ててる家もあるし、切り花も含めてお花を飾る習慣はあるみたいだね。

ハバナの住宅地についてはこんなもんかなぁ〜

ほい、以上!
キューバの首都ハバナの住宅地お散歩リポートでした〜

観光地区はこんな感じ↓
新時代の幕開け!キューバ・ハバナの観光地区はこんなとこ〜

こんな記事もあるよ↓
アメリカ国交回復|止まっていた時計が動き出したキューバ

おまけ
エレベーターが無く上階の方は登り降りが大変なので、お届け物をベランダで受け取っちゃいます。

キューバ流のお買い物(3階から(笑))の写真



こんなものまで。

キューバ流のお買い物(椅子を3階へ(笑))の写真

屋根に滑車が付いてます。

スポンサーリンク

Pocket