カナダデーで全力を出さなくて後悔した話

Pocket

またしても言うけど、2016年7月1日はカナダデーでした!
カナダデーフェスティバルのリポートはこちら↓
日本とカナダの建国記念日の違い!カナダデーフェスティバル突撃リポートどんどこどん!

臆病者な自分

ブリティッシュコロンビア州旗の写真

この日ビクトリアの街中には仮装したり、思い思いの衣装をまとった人がたくさん歩いていた。
で、その中にチャーリーズエンジェル、の30年後版のような超ファンキーなマダム3人組がいた。

拙者はブログに本気出すと決めたし、興味の引く物を見つければそれをブログで全力で発信したいとも思っている。
だから、拙者の興味を引いた彼女たちの写真を撮ってブログに載せたかった。

こっそり撮ることはいくらでも出来たけど、彼女たちの堂々とした姿を写真におさめたかったからそれはしなかった。

失礼な言い方かもしれないけど何歳になっても、ド派手な衣装を自分たちで考えて、身に付けて堂々と表を歩き回ることが出来る彼女たちのパッション?に心打たれた。

そんな彼女たちの姿を正面から撮らせてもらいたかった。
素敵な彼女たちの姿をここで紹介させてもらいたかった。

でも見ず知らずのアジア人にいきなり声をかけられて、写真を撮らせてくれなんて言われたら不快に思われないだろうか…?
などと色々考えてしまい、結局この日写真を撮らせてもらうことが出来なかった。
彼女たちのあの溢れるエネルギーが、自分がたじろぐ原因の一つになっていたとは思うが…

完全に自分に負けた。

ただ一言声をかければOKを出してもらえたかもしれないのに。

思い切ってチャレンジすることから得られる満足感をこの日味わっていたが故に、自分が臆病になって果たせなかったこのことが一夜明けた今余計に後悔する要因となっている。

まだまだ全力になれていない自分がここにいます。

スポンサーリンク

Pocket