旅が教えてくれること|30代で自転車日本一周してよかった理由まとめ

Pocket

旅先での出会いからは「知識」や「仲間」、「仕事」を得ることができます〜

自転車日本一周っていいよ☆

旅は、知らない世界をたくさん見せてくれる。
人との出会いは、自分にとっての「当たり前」から外に出るキッカケを与えてくれる。

他人は皆、僕には無い経験を持っているので、そこから学べることは尽きることがありません。
人に会えば会うだけ学べることがあるんです。

だから、自分の可能性がもっともっと大きく広がっていきます(^^)

宮崎県宮崎市の自転車屋車楽輪屋店の写真

国内と海外旅行との違いは「同じ日本人でも、みんなそれぞれ違う生き方をしている」のを知れることですかね〜

外国人の生き方を見て羨ましいと思っても「自分は日本人だから、あんな生き方はできないな〜」と、諦めてしまう人はきっといるはずです。

でもその相手が、自分と同じ日本人であれば「そういう道を選んでも大丈夫なんだ!好きなことやって生きてもいいんだ!」そう思えてきちゃうんです〜☆

それは自分の知識になる

僕は「人と話をすることこそ、自分の可能性が最も広がりやすい手段である」と思っています。

他人の経験談というのは失敗でも成功でも、自分の中に知識として蓄えることができるからです。
その知識は今後の自分の生活に、とても役立たせることが出来るんです〜(^^)

(友達の輪を増やすだけなら、旅をしなくても出来ますけども〜)

スポンサーリンク

余談1:話を直接聞くことの意味

今の時代、インターネットを利用すれば、世界中の人々の経験談・自伝を探すことができて、簡単にインプット(吸収)することが出来ます。

でも、(僕の場合は)実際に人と会ってその体験談やアドバイスを聞いた時の、内容の吸収しやすさは、インターネットや本、テレビを通したものとは比べ物になりません。

なぜ直接聞いた方が吸収しやすいのか、その理由はハッキリとはわかりませんが、たぶんそれが「信頼できる確かな情報」「自分に向けて発信された情報」だからかな〜?

自転車日本一周中に出会った人の写真

そして何より価値があると思うのが

「出会った人と友達になれること」

記事の後半で説明しますが、人脈は自分の将来の可能性を無限に広げてくれるんです〜

人との関わりについて書いた記事もございます〜↓
お金を稼ぐことより人との関わりを大切にした方が生活が豊かになる理由

なぜ自転車なの?

自転車で旅をすることの良い点は、それが「過酷」であること!

・・・自分を追い込めば快感を感じられるとか、そういうことじゃありませんよ(笑)

旅の内容が過酷そう(もしくは実施している企画がおもしろそう)であればあるほど、周りの人が興味を持ちやすくなり、話しかけてくれる人が増えるから良いんです〜(^^)

出会いの数が増えれば、それだけ聞ける話の数も増えていきますよ☆

自転車日本一周:北海道のひまわり畑の写真

あとは単純に「やり甲斐があって、おかげで記憶に残りやすい」とか「車や公共交通機関をつかうよりも細かく、ゆっくりと各地を見て回ることができる」ってのも良いところ〜

そういう意味では徒歩とかリアカーも良いと思います♪

日本一周にかかる費用はこちら↓
期間は213日!自転車日本一周の距離や費用(予算目安)を大公開~

こんな世界を見てきたよ

せっかくなので、僕が自転車で日本一周している間に経験したことも紹介したいと思います〜☆

優しくされると優しくなれる

見ず知らずの僕に突然話しかけてくれて、食事をご馳走してくださる方、家に泊めてくれる方、あちらこちらと観光案内してくれる方。。。
たくさんの人達が僕に親切にしてくださいました。

自分の貴重な時間やお金を使って、人を喜ばせたり、一緒に笑ってくれる素敵な人が日本にはたくさんいるんだって、改めて実感できました〜☆

自転車日本一周中に初対面のみんなで鹿児島登山の写真
全員がそれぞれ初対面なのに超楽しく登山できました♪

それと「人に優しくしてもらった分、これからは僕も人に優しくしていこう」そう思えるキッカケにもなった。

こんな良い発見もあったし〜↓
世界はシンプル|自分が優しくなれば周りは自分に優しくしてくれますよ〜

僕に親切にしてくれた人の多くが言っていたのが
「自分も周りの人にお世話になっている。だから自分も人に優しくしているんだ♪」ってこと。

仕事や働き方も色々☆

人それぞれ、働き方も全然違っていました〜

人のお手伝いや励ます言葉をかけてあげることをお仕事としていて、呼ばれればどこにでも出張しちゃう人。

お客さんと一緒にお酒を飲みながら楽しく働く人。

不動産投資で収入を得ながら旅をしている人。

家族と一緒に過ごす時間を優先して、大金を稼げる仕事から離れた人。

日雇いや短期雇用でお給料をもらいつつも、自分が好きな様々な仕事(遊び)を経験している人。

キューバの紙幣(通過)ペソの写真

あちらこちらと旅をしてみて、本当に色々なスタイルの仕事や働き方があることを知りました(^^)
そしてその誰もが楽しそうでした♪

このことは今後自分がどんな仕事をしていくか、どうやって収入を得るかを考える際に参考になりすぎますわ〜
「知識が財産になる」みたいな〜☆

逆に、自らお金から離れた人にも会いました↓
大阪あいりん地区|超お金持ちでもホームレス生活をしていたりする

余談2:人との繋がり

人との出会いが与えてくれるのは、知識だけではありません。

「協力」や「仲間」だって得ることが出来るんです〜☆

東京巣鴨カフェ竜ちゃんで昼食の写真

自分一人の力じゃ成し得ないことだって、周りの人と協力すれば達成できるんですよ〜

例えば。。。
マクラメペンダント作りを僕に依頼してくれた方がいたので、引き受けたことがあります。

(マクラメとは「紐を編んだ作品」のことで、ピアスなどの小物から壁掛けのような大きな物まで様々な作品があります)

自作・手作りマクラメペンダント(ラブラドライト)の写真
天然石ラブラドライトを包んだペンダント

でも正直マクラメ作りに関しては、僕はほとんど素人なんです〜
上の写真みたいなシンプルな作品なら作れるんですけど、注文のデザインがちょっと複雑で超苦戦・・・

てことで、旅で知り合ったマクラメのプロを訪ねてアドバイスをもらい、無事に依頼主に作品を渡すことが出来ました〜(^^)

初めてのマクラメ注文品(模様編み製作中)の写真

初めてのマクラメ注文品(模様編み完成)の写真
注文とは全然違うデザインになっちゃったけど(笑)

マクラメペンダントをプレゼントした時の写真

これはほんの一例に過ぎませんが、旅をしていると本当に色々な分野の仕事をしている方(スペシャリスト)に出会うことが出来ます。

その人達とみんなで協力すれば、新しい仕事や企画を立ち上げるのは、自分一人で取り組むよりも何倍も速く、効率的になります。

また仕事の話に限らず、お互いに必要な物があれば、(農機具でも、家でも、技術でも)なんでもシェアすることが出来ちゃうんです〜

自分と関わる人について書いた記事もあります〜↓
類は友を呼ぶ|あなたは周りの人に似るし、周りの人はあなたに似る。

まとめ:生き方の幅が広がります

旅をするとたくさんの人と出会うことができる。

人との出会いからは「知識」や「仲間」、「仕事」を得ることができる。
それは自分と、その周りの人達の可能性をどんどん広げてくれる。

また徒歩や自転車で旅をしていると、自分に興味を持ってもらいやすくなるので、その分、人が話しかけてくれること(出会いの数)が増える。

だから僕は

たとえ向かい風で自転車を漕ぐのが大変でも
上り坂で雨に打たれても
ふかふかの布団で寝れない日が続いても

素敵な経験や素敵な出会いをたくさん与えてくれる、自転車日本一周旅行をオススメします☆

以上!
自転車で日本一周をしてみて本当によかったと思いました日記でした〜

世界を旅して気づいたこと〜↓
正しい生き方なんて無いよ|どんな道を選んでもうまくいく理由

日本一周の準備まとめはこちら↓
カテゴリー:自転車日本一周の準備

さあ、自転車に乗って自分の知らない世界を旅しよう。

関連記事(一部広告含む)



Pocket