拙者には世界一周なんかよりもやるべきことがある

Pocket

ようやく旅日記を書き始めると宣言したその3日後にこの日記(笑)

まずは昨年9月6日に旅を始めてからの、自分自身が何者であるかの意識(?)の変化を書いてみる。

出発時:ただ世界一周したいだけの旅人

→ブログを頻繁に更新するもブロガーではなく、ただの旅人だと言い張る

→ブロガーと認める

仕事なんてしたくない!と自由人主張

カナダで仕事を始めたがってる自由人 ←今ここ



ブレッブレ。

笑。

自分の中で「世界一周」の価値が薄くなった

てなわけで最近、カナダのビクトリアに住んでいるビル先生の起業に本格的に加わりたい欲が強くなっている。
先生全然動いてないけど(笑)
それに加えて、自分の夢への準備も日本に帰って始めたくなってきた。

以前の日記で「人生は短いから、自分のやりたいことに優先順位をつけて、その限られた時間の中にしっかり割り振っていかなければいけない」と書いた。

その事を考えていたら「世界一周すること」には何の意味もないなって思った。

地球を一周りしようが日本からちょっと韓国に遊びに行こうが、旅行は旅行でしかない。

地球のイラスト

今の自分にとって「世界一周」は、友達に尋ねられた時に「世界一周したことあるよ」って答えて「すごーい」って言ってもらえるかもしれない、ってだけの価値しかない。

・・・驚く人もいるかもしれないけど、実は世界一周って一週間もあれば出来る(笑)

あ、「旅をすること(その内容)」に価値が無いと言っている訳じゃないよ!
旅の価値を見出せないなら、お金と時間の無駄だからとっくに帰国してる。

拙者にとって旅とは「人生を面白くする為のヒント集め」だぜ!

だから旅は続けます。
ただ「世界一周」にはもう拘らなくなったって意味。

人生を価値あるものにするには
自分にとって本当に価値のあることを選択していく必要があるんだ。

当たり前なことをちょっとカッコつけて言ってみた。

さて、ついに

世界一周が

どうでもよくなりました!

笑。

でも「世界一周してます」って言った方が響きはいいから今後も言うけど。

旅に出る前は「仕事から解放されたー!世界一周自由旅行するぞー!」って意気込んでいたけど、今は「次にやりたい仕事の準備の、パソコンで出来る限界がきたら帰国しよう」と思っている。
ビル先生の動き次第で、その後またカナダに戻るか日本に留まるか、はたまた旅を再開するかを考える。

カナダの後に中米、南米を旅行したら日本に帰るかもしれないし、そのままフラフラしてたら世界一周になるかもしれないし。
もしかしたら、年明けくらいにはもう帰ってるかもしれない。

だって気持ちが変わりやすいから(笑)

コロコロっとね!

スポンサーリンク

だが辿り着く場所は一つ

うん、さすがにこれは読者から「考えてる事変わり過ぎ」ってメッセージが送られてきても仕方ないねぇ。笑

自分でも仕事意欲がこんなにも沸いて、まだ3ヵ国しか滞在してないのに旅はもういいかなみたいになってる事に驚きだし。

お金が手に入る仕組みを考えることが、こんなにも面白いことだったとは知らなんだ。
あれをこーして、これをあーして・・・
この道を進んだら年に1回はカナダに出張することになりそう、とか。。。。

起業って楽しい!!
まだ起業の「き」の字も知らないけどね!

そんなこんなで
旅をしている最中に物事の考え方が絶えず変化している拙者であるが
旅を始める前も今も唯一ブレずに変わっていないことがある。

それは

将来の夢

これだけは全く変わっていないからどの道を選んでも最終的にそこに辿り着く。

my way

目的地が決まっているから、そこまでの過程はどう変化したっていいのだ。
自分がより楽しめる、進みやすい道を選べばいいのさ。

人生は思い描いた通りに動くもの



Pocket