バンクーバーのちょっとエッチで変なイベント。パンツ丸出しで電車に乗るよ〜

Pocket

☆嬉しすぎたお祭り☆

No Pants Skytrain Ride 2016

何気なく電車内でおしゃべりを楽しむ彼女たち、実は・・・

no pantsの女性たちの写真

ズボンもスカートも履いてません!

パンツ丸出し!

パンツ!!

丸出し!!!

はい、今日はバンクーバーで1月10日に開催された「No Pants Skytrain Ride 2016」の様子をリポしまっせー

このイベント、元々はNYが発祥みたいです

初回(2002年)の設定は真冬の極寒の中ズボンを履き忘れた参加者が他人のフリをして一駅ごとに一人、計7人が乗車し、最終的に偶然ズボンをたくさん持って乗車してきた(設定の)参加者からズボンを買って、何事もなかったかのようにそれぞれの日常へと戻るという、ユーモア溢れるイタズラ(?)だったらしい。

それが今では毎年世界各地で開催される大きなイベントに発展したんだそうな。
そしてここカナダバンクーバーでも開催されたので、Let’s join!!

参加希望者はダウンタウンArt Gallary前に集合

no pants祭りに集まる人々の写真

ここにいる人の半分くらいが見物人
思っていたより少ない参加者たち

no pants主催者の写真

バンクーバーの主催者達。

何故だろう、日本人ではないからなのか、カッコよく見える。

みんなでパンツ丸出しになるイベントの主催なのに。

そしてある程度人数が集まったところで、いざ地下鉄へ!!

さあ 始めようか!

no pants乗車前の写真

特に変わった様子の無い地下鉄のホーム

乗り込むのももちろん日曜日の普通車

ですが、参加者は乗車してしばらくすると、一斉にズボンやスカートを脱ぎ始める!

車内でズボンを脱いでる写真

事情を知らない一般乗客は「え、なに?」って感じでしたが、大勢の参加者が一斉に脱衣したため、イベントだと察知した様子でクスクスっと笑ったりしていました☆

ほんでまあ後は何事もなかったかのように、3駅くらい先で下半身は下着姿のまま一斉に下車、そしてまた次の電車にみんなで乗り込んでいきました。
参加者は2路線に別れて最後はcommercial-broadway駅で再び集まるという流れだったのですが、拙者この後仕事があったためフィナーレには参加出来ず。。。無念。

↓これは乗車前の記念撮影↓

no pantsで集合写真

Google様に叱られるのが怖い為、女性にはズボン履かせちゃいました。

他の写真も青少年にはちょっと刺激的すぎるので、載せられません。
ごめんなぴ!
気になる人はググッてみてね!

バンクーバーってこんなとこ↓
「個性が無い」世界で最も住みやすい都市バンクーバーに住んで思うこと

感想

車内でパンツ丸出しになっても、何食わぬ顔で過ごすというのが決まりなので特に盛り上がりません。笑

フィナーレは参加出来なかったからわからないけど、ミッション中はドッキリしかけてますよ~とか、皆で非日常的な、開放的な雰囲気を楽しむって感じかな?

あとはせっかくの機会なので皆さんそれぞれ記念写真を撮って楽しんでいました。
まあ普段だったら、駅員さんや最悪、警察も来てしまうような行為だからね、なかなか出来ないよね。
何より恥ずかしい!

あと男性としての意見ですが、それはそれはもうねぇ、ええ、おほほほ
こんな綺麗な!とか、かわいい子も!?って感じでしたねぇ、おほほほほホホ

ウホウホ!

ウッホッホ!



ウホホッ!

そして自分の知らないあちこちの場所で、遊び心溢れる変なイベントが開催されていることを知る良い機会になったよ。
イベントや外界への情報アンテナがちょっと広がったかな☆

ちなみに日本の変なお祭り調べてみたら、神奈川県の「かなまら祭り」というのが引っかかった。
27年間住んでたけど、知らなかったので超驚き。

いつか自分もなんか開催してみようかな。

はい!ということで!
今後も機会があれば世界の珍イベントに参加していきますのでお楽しみに!

おまけ
拙者はビールと枝豆柄の超お気に入りパンツで参戦しました

ビールパンツの写真

あとこのイベント、去年から東京でもやってるみたいで2016年の動画Youtubeにあがってたけど、結構寂しい感じだった。。。

関連記事



Pocket