新生銀行の国際キャッシュカードは仕組みがシンプルだから世界一周で使いました。

Pocket

国際キャッシュカードは必要ないという旅人もいますし、必要だという旅人もいます。

拙者個人の意見としては「持っておくと安心」です。
実際拙者も持ってます。

キャッシュカードを持ってる理由

拙者的キャッシュカードの使い道ですが、なんか信用できない怪しいATMでお金をおろす時に使ってます。

なんだそのATM?って感じかもしれませんが、あるんですよ、このATMはスキミングの機械とかつけられてんじゃないの?大丈夫?って思える瞬間が。
それは機械の見た目の問題ではないんです、ATMがある場所の問題ですかね?

まあただの勘なんですけども〜

財布とカードの写真

大袈裟かもしれませんが、正直どこかの銀行の中にあるATM以外信用できないです。笑
今の時代ATMやお店でスキミングされてしまうのは珍しくないんです。

拙者もこの旅行始まって7ヶ月の間に、既に2回カードでトラブってカードの再発行してるし。
これね↓
海外旅行トラブル|クレジットカードをスキミングされた!その後の対処解説。

で、そんな感じでクレジットカードを使って情報を盗まれたくないな、って時にキャッシュカードの出番が来るんです!
そもそもそんな所ではキャッシュカードだって使わないんですけどね。

だから最後の切り札程度に持っておくのが良いと拙者は思います。

基本的にはクレジットカードを使ってるので、キャッシュカードには困った時の一時しのぎ用程度に少額入れてます

ではなぜ切り札にしか使わないのかと言うと、手数料が高いからです。
ATM利用料を無料にしてくれている会社はいくつかありますが、その代わり為替レートが高くなっていたりするんよね〜

こんなところかな?
以上のことが、拙者的キャッシュカードを持つ理由と利用するタイミングです。

スポンサーリンク

国際キャッシュカード会社

カード会社の紹介をサラッとしてみたいと思います。

creditcardアイコン
photo by 写真AC

新生銀行

海外ATM利用時には為替レートに+4%加算したレートで円換算されます。

年会費無料!

国内国外共にATM利用手数料は無料です。

仕組みがシンプルで好きです。
拙者は世界一周目の時も、二周目の今もこれ持ってます♪

シティバンク

こちらは日本だけでなく世界でも有名な会社のカードですので、信頼性が高い。

海外ATM利用時には為替レートに+3%加算したレートで円換算されます。
他社のキャッシュカードよりも加算レートが低い(安い)のが魅力的。

でも加算レートが低めに設定されているかわりに、講座維持費がかかります

月平均50万円以上口座にいれておく、もしくはシティバンクのクレジットカードを持ってるなら口座維持費は無料になります。
ただクレジットカードとキャッシュカードの2枚持ちをしても、クレジットカードの方に会費がかかるので微妙。

海外専用トラベルプリペイドカード

クレジットカードとも国際キャッシュカードとも違う、プリペイド。
渡航する国が決まってるなら、お得に使えます。

キャッシュパスポート

拙者は日本出発後に知ったんだけど、これはマスターカードグループの会社が出しているプリペイドカードで、長期旅行よりも、渡航する国がある程度決まってる短期旅行や留学、ワーホリ向けのお得なカード

スポンサーリンク

日本国内の外貨両替店より安い手数料で外貨両替ができて、それをカードにチャージして持っていくことが出来ます。

でも両替が安くても、口座への入金時に入金額の1%が手数料になるので注意。
例えばこのカードで10万円両替したら、10万円の1%(1000円)が入金手数料になります。

また事前にチャージした円とか米ドルetcの預金残高から、他の国の現地通貨換金も可能
その場合、レートは為替レート+4%になるので、さっき紹介したキャッシュカードと同じでクレジットカードより割高ですね。

つまる所の渡航する国がある程度決まっているなら、事前に両替してチャージしていけば安くてお得ってこと!

そういうわけで世界一周ではなく、留学やワーホリ向けでございます〜

ちなみに拙者が個人的に感心したことは2つ。
1、プリペイドだから無審査で取得できること。

2、Webサイトで為替レートを公開してること。
→通常各カード会社が独自に定めた為替レートって見ることは出来ないんだけど、公開されてるから安心できる。

ほい、長くなりましたが、こんなもんかな〜
キャッシュカードについては~

オススメクレジットカード会社はこちらの記事に↓
世界一周経験者が選ぶ海外旅行向けクレジットカード会社3選!

旅人のお金の管理についてはこちら↓
バックパッカー歴3年以上の拙者は海外旅行前に現金を用意しません。

それでは皆さん良い旅を~
世界のどこかで会いましょう☆

関連記事(一部広告含む)



Pocket