新生銀行の国際キャッシュカードは仕組みがシンプルだから世界一周で使いました。

Pocket

国際キャッシュカードは必要ないという旅人もいますし、必要だという旅人もいます。

個人の意見としては「持っておくと安心」です。
実際僕も持ってます。

国際キャッシュカード

国際キャッシュカードを使えば、海外にあるATMでも「日本(円)の口座から」お金を引きだすことができます〜

自動的に為替レートを計算して、ATMからは現地通貨がでてくるという仕組み(^^)

まだまだクレジットカード払いができないところは多いので、海外での現金持ち歩きは必須なんです〜

キャッシュカードを持ってる理由

僕は基本的に、ATMで現金を引きだす時もクレジットカードを使っています。

でも、なんか信用できない怪しいATMでお金を引きだす時には
クレジットカードではなく、キャッシュカードを使っています。

なんだそのATM?って感じかもしれませんが、あるんですよ、このATMはスキミングの機械とかつけられてんじゃないの?大丈夫?って思える瞬間が。苦笑

それは機械の見た目の問題ではなく、ATMがある場所の問題かな〜
まあただの勘なんですけども〜

財布とカードの写真

大袈裟かもしれませんが、僕は銀行の中にあるATM以外信用していません。笑
今の時代ATMやお店でスキミングされてしまうのは珍しくないんですよ〜(;´_ゝ`)

僕もこの旅行始まって7ヶ月の間に、既に2回カードでトラブってカードの再発行してますし。

これね↓
海外旅行トラブル|クレジットカードをスキミングされた!その後の対処解説。

てことで、クレジットカードを使って情報を盗まれたくないな、って時がキャッシュカードの出番がなんです〜

そんな所ではキャッシュカードも使わない方が良いのですが・・・
どうしても現金が必要になった時、最後の切り札みたいな感覚で〜★

余談:なんで切り札なの?

僕がなぜ切り札にしかキャッシュカードを使わないのかと言うと、手数料が高いからです。

ATM利用料を無料にしてくれている会社はいくつかありますが、その代わり為替レートが高くなっていたりするんよね〜

こんなところかな?
以上のことが、僕的キャッシュカードを持つ理由と利用するタイミングです〜

スポンサーリンク

国際キャッシュカード会社

僕が使っているカード会社と、もう一社有名どころを簡単に紹介いたしますね〜

creditcardアイコン
photo by 写真AC

新生銀行

海外ATM利用時には為替レートに+4%加算したレートで円換算されます。

年会費無料!

国内国外共にATM利用手数料は無料です。

仕組みがシンプルで好きです。
僕は世界一周目の時も、二周目の今もこれ持ってます♪

シティバンク

こちらは日本だけでなく世界的に有名な会社のカードですので、信頼性が高い。

海外ATM利用時には為替レートに+3%加算したレートで円換算されます。
他社のキャッシュカードよりも加算レートが低い(安い)のが魅力的。

でも加算レートが低めに設定されているかわりに、講座維持費がかかります

月平均50万円以上口座にいれておく、もしくはシティバンクのクレジットカードを持ってるなら口座維持費は無料になります。

ただ、クレジットカードとキャッシュカードの2枚持ちをしても、クレジットカードの方に会費がかかるので微妙。。。

軽くまとめ

僕は海外旅行中、(スキミングとかが怖くて)このATMではクレジットカードを使いたくないな〜、と思ったときに、キャッシュカードを使って現地通貨を引きだしています。

新生銀行は仕組みがシンプルですが、為替レートが高めの設定なので、切り札として使っています〜

はい、以上!
僕が世界一周にキャッシュカードを持っていく理由と使うタイミングについてでした〜

オススメクレジットカード会社はこちらの記事に↓
世界一周経験者が選ぶ海外旅行向けクレジットカード会社3選!

旅人のお金の管理についてはこちら↓
バックパッカー歴3年以上の僕は海外旅行前に現金を用意しません。

それでは皆さん良い旅を~
世界のどこかで会いましょう!

良い旅を☆

関連記事(一部広告含む)



Pocket