ワーホリ|カナダで引越しする時はビザの有効期限に気をつけましょ〜

Pocket

シェアハウスの条件

カナダで引っ越しをするなら、ビザ有効期限が残り4ヶ月以上ある方が探しやすいと思います。

「3ヶ月以上契約できる方のみ入居可」というシェアハウス、シェアルームをちょこちょこ見かけましたので〜

・・・1ヶ月で出ていってしまうと、オーナーはすぐに新しい入居者を探さなきゃいけなくなっちゃいますからね〜

家探し期間が1ヶ月、シェアハウス生活が3ヶ月の計4ヶ月を1都市で過ごすとすると、ワーホリ1年で3都市くらいには住めそうですね(^^)

こういうこともあったのでご注意を〜↓
ワーホリシェアハウスでトラブル!突然の契約変更で強制退去〜

私的な引っ越し話

限界ギリギリなアメリカ旅行を終え、引越し先を探して
バンフ、カルガリーと歩きまわる僕でしたが、なかなか住みたい場所が見つかりません〜

さあカルガリーから次はどこに移動しようか。。。
トロントはちょっと遠いし、バンクーバーは住みやすいけど飽きたしな〜

バンクーバーってこんなとこ↓
「個性が無い」世界で最も住みやすい都市バンクーバーに住んで思うこと

グランビルアイランドからの夜景の写真

その時ふと、アメリカを一緒に旅行した友達が住んでいる、ビクトリアが思い浮かんだんです〜

ビクトリアは、バンクーバーの横の島にある小さな町〜
町も綺麗そうだし、観光地だから仕事もありそう(^^)

てことで!
カルガリーから次に目指すは〜

海と緑と花の町、ビクトリア☆

荷物が重たいから、もう絶対家を見つけるぞー!

バンフに到着した写真

そんなこんなで
バンクーバーからバンフ、カルガリーとせっかく長距離を移動してきたのに、今度はカルガリーからバンフを経由して、ビクトリアへの中継地点バンクーバーに向かうことに・・・まさかの逆戻り(笑)

まあバンフはいいとこだったし、知らない町を見ることができて良かったかな☆

そしてカルガリーからの夜行バスで早朝にバンクーバーに到着し、朝9時のフェリーに乗ってビクトリアへ。。。

カルガリーの感想〜↓
カルガリーがパッサパサ過ぎてワーホリで住むのやめた。絶対つまんない。

即刻家探し開始

ビクトリア到着後、軽く一息ついたところで、前日アポ(見学予約)を取っていたシェアハウスへ早速〜

ダウンタウンから歩いて1時間半くらいかかった。。。

ヴィクトリアの家の写真

2階立てのデカい一軒家で、1階の部屋が空いていたので見学させていただきました〜

見学当時は1階にカナダ人が2人、2階には3人カナダ人の大学生が住んでいた。
シェア状況もいい感じ〜♪

この家の間取りとかお引越しの仕方はこちら↓
エージェントなしでカナダで部屋を1日で見つける方法(メール定型文あり)

その場で住みたい旨を伝えてもよいくらい、良いクオリティだったけど
もう1件アポを取っていたので、そこを見てから返事をすることに〜

そこから次の家まで再び1時間ほど歩く・・・(´_ゝ`)夜行バス明けだしマジ疲れたぜ

身を削ってでも交通費をケチる、ケチ王魂!

スポンサーリンク

余談:格安の家へ

次は日本人が3人住んでいる、家賃が格安の家(°°)

だったのだが

まず玄関外側からもう既に、日本の民宿のようなオーラが出てる〜

そして管理人さんが現れ、中に入れてもらった瞬間に

え?

あれ・・・ ここ日本?

そう思わず錯覚してしまう程の

なつかしい匂い

なんでしょうね、
置いてある調味料とかの匂いなのかな?

そしてそのままキッチンへ〜

うそ・・・ ここ日本?

そう思わず錯覚してしまいそうになる、
なつかしい調理器具や食器達と、あと全体的な雰囲気(笑)

つづいて居室へ〜

広さは申し分ないんだけど、う~ん、この部屋に半年も住むのか~;;
と、ちょっとだけ気が引けるクオリティ(笑)

そしてバスルームへ〜

あ・・・ あ~
トイレとかこういう感じか~・・・
なんというか、どっかの安宿のようなクオリティ(笑)



うん、最初に見学した部屋にしよう☆

そしてすぐに前の家のオーナーに連絡をしました〜

見学した2件の家賃の差は50$で、半年で300$差があるけど、それくらいなら出してもいい!
自分好みの家に、しかもカナダ人と住めるなら〜(^^)英会話の練習できる

それにしても、たった50$でクオリティにここまで差があるとは。。。

そしてこの日は予約していたAirbnbの家へ宿泊

こうして、僕のビクトリアライフが始まったのであった。

はい、以上!
ワーホリ中にバンクーバーからビクトリアに引っ越しましたよ日記でした〜

ビクトリアは自然に囲まれた素敵な町です〜↓
ビクトリアの一番好きな場所 、ダグラス山に癒される。

関連記事(一部広告含む)



Pocket