マウイ島でハワイのローカルフードを堪能☆日本人のお口にも合いました!

Pocket

日本から休暇でやってきた自分の家族とハワイで合流した、贅沢三昧な日記。

お食事編。

ハワイでご当地グルメをいただこう!

ハワイの料理と言えば・・・

ロコモコだよね~

Paia Town(パイアタウン)にあるCAFE MAMBOのロコモコがめっちゃ美味しかった!
マジでオススメ!

ご飯の上にジューシーで美味しいハンバーグが2枚のせられ、これまたジューシーで美味しいソースがたっぷりかかっている、とってもボリューミーなロコモコでした☆

マウイ島カフェマンボのロコモコの写真

「ジューシー」と「美味しい」しか言ってないけど、とにかく美味しかったんよ。笑

ロコモコは関係ないけど、MAMBOのお店の装飾の色使い結構好き。
店内の壁にはかわいい絵がたくさん飾ってあったよ(^^)

マウイ島カフェマンボの写真

マウイ島カフェマンボの絵の写真

絵には値札も付いていたので気に入った物があれば、お土産に買って帰ることも出来るみたい\(^o^)/

パイア自体こじんまりした町だけど、町の建物がかわいいし一応(笑)観光スポットにはなっているので、パイアにお越しの際はぜひここでロコモコを食べてみてね~

公式HP↓
CAFE MAMBO(英語)

パイアに行きたい方向け↓
マウイ島観光ならレンタカー周遊がオススメ!ハワイで車を借りてみた。

アヒポキ(アヒポケ)もいい!

ポキっていうのは生魚の切り身を塩や醤油、海藻と混ぜて調理したもののことを示すんだって。

ハワイのアヒポキの写真

ちょっと面白いのは、今でこそポキはハワイ料理とされているけど、醤油とかを使うのは日本とかアジア系移民からの影響
だから今の観光客に親しまれるようになったのは、アジア系移民が流れてきた後、1970年代からなんだって。

なるほど、だから日本人の拙者の口にも良くあった訳だ。

ちなみに載せた写真の拙者が食べたやつには、なんか永谷園のお茶漬けノリの素みたいのもかかってて、より日本人好みの味付けだったよ。
注文したのはアヒポキ「ボウル」で、どんぶりって意味ね。
・・・おにぎりって意味かな?

ちなみにアヒポキ単体で頼んでも、通常はご飯はついてないのかもー。
注文する前に店員さんに確認してみて。

拙者がアヒポキ丼をいただいたのはカフルイ空港近くのこのお店↓
Da Kitchen(英語)

ハワイのいろんなローカルフードやそれをアレンジした料理を楽しめるよ!

謎のローカルランチプレート

ラハイナで食べたランチセット。

ハワイのローカルご飯の写真

ポークだったかな?

ローカルプレートってのを頼んでみたらこれが出てきた。
やっぱロカールな食べ物食べたいじゃん?

細かいお肉とキャベツを和えた物に、特製ソースをかけて食べます。
これも日本人好みの味で美味しかったよ。

マウイの人も白米と一緒におかずを食べるんだね~

ちなみにそのすぐ横にあったBreakWallっていうカキ氷屋さんの、アサイーボウルがめっちゃ美味しかった!
超ボリューミー。

公式HPはこちら↓
BreakWall(英語)

バニヤンツリーで有名なラハイナ観光の際にはぜひお試しあ~れ~

あ、ランチプレートのお店の名前忘れちゃったけど、BreakWallの1,2軒右隣のお店です。
レジ上にランチプレートのメニューが出てました。

以上、ハワイの美味しいご当地グルメ食レポでした~

マウイは意外とこんな感じ↓
英語版沖縄?虹の島マウイの町並みや景色はこんな感じだった。

マウイでのちょっといい話はこちら↓
旅はどこで何をするかも大切だが「誰と一緒に過ごすか」も大切

食レポって言うほどレポートしてないね。笑
とりあえず、マウイで食べたものは全部美味しかった(日本人の拙者の口にもあった)よ~♪



Pocket