ワーホリカナダ生活を終えた感想|日本の生活と比較してみる

Pocket

「生活」について言えば、ブッチャケ大差ない。
生活水準に差が無いからね、そりゃそうよね。

日本・CANADA

カナダ生活10ヶ月 + アメリカ放浪1ヶ月

北米生活約1年を終えて日本の生活と比較して思うこと。

日本とカナダどっちが好き?

両方同じくらい好き(笑)

でも今の年齢で住みたいのは日本。

理由はこちら↓
カナダに1年住んだ僕が日本の魅力を全力で伝えます。好きです、日本!

京都・清水寺入口の写真

日本との違いは?

色々と細かい違いはあるかもしれないけど、拙者が留学、ワーホリ程度で気付けたことって大したことない
積極的に調べまわらない限り、社会制度とか法的な違いに気付くことは無いです。

でも一応拙者がなんとなく感じた違いも書いておくね!

うちの地元に比べてホームパーティやってる所が多かった。
理由は娯楽施設が少ない・・・から?

カナダ人の余暇の過ごし方(娯楽)について疑問に思った事

カナダ(ビクトリア)と日本(うちの地元)との間で感じた違いで一番大きなことは「言葉」。
・・・うそうそ、ビクトリアでは「知らない人でも気軽に話しかけられること」。

How are you?の魔力!

ご機嫌を訪ねる文化が日本にもあったらいいのに。How are you?って素晴らしい。

でも「カナダの人達みんないい人~!」とか「カナダ人は時間(仕事)にルーズ!」みたいに人柄に差を感じるのは、自分がどのコミュニティで暮らすかによります。
「カナダ人は○○だ!」とは言い切れないかな〜

カナダ人だって犯罪を犯す人はいるし、日本だって温厚な人ばかり暮らす町がある。
統計で見たら差はあるかもしれないけど、もう一度言うけどどの国に住もうが周りの人柄は自分の所属するコミュニティ次第。
日本の北海道、東京、大阪、沖縄の人柄は違うでしょ?

明らかにこれはお国柄(?)だろう、みたいなのはHow r u?に関することくらいで、カナダでは他には特に感じなかった。

てことで
食べ物が美味しい不味いとか、自然がいっぱいとか、まあGoogle検索でパッと出てきそうな事以外、日本との違いはあまり感じませんでした!

スポンサーリンク

歴史

違いはあまり無いと言いつつ、日本との歴史の長さに違いは感じた。

食べ物、建物、衣服・・・
昔から伝わるものがある日本ていい♪

日本とカナダの建国記念日の違い!

カナダにもインディアンはいるけどね!

結構クールでお気に入りのインディアンデザインな自転車置き場。

カナダのインディアンのデザインの自転車置き場の写真

日本以外に住んでも良いと思うようになった

ワーホリする前は「日本国外に(ワーホリみたいに)短期で住むのは良くても、移住するのは無し」と考えていた。
理由は、海外に住むってのがどういうことなのか知らなかったから。

でも今は違う。

社会制度や言葉の問題は別として、海外に住むのもありだなって思うようになったよ。

バンフの町並みの写真

だってカナダに住んでる人の生活スタイルって、日本で暮らしてるのとなんも変わりなかったんだもん。

朝ごはん食べて、仕事行って、帰ってきたら夜ごはん食べる。
休日は家でゆっくりしてもいいし、外出してもいい。
洗濯ものが溜まったら洗濯。

何の違いも無いっちゃ!

余談:交友関係

積極的に友達作りが出来る人なら簡単に友達を作れるし、交友関係が苦手な人は出来ません。
その点は日本もカナダもまったく同じ。

拙者は英語の勉強を放棄してからはルームメイトに外出に誘われない限り、完全引きこもり生活(笑)
バイトもしてなかったし。

でもまあ多国籍シェアハウス生活は楽しめた♪

留学生・ワーホリビジター軍団とバンクーバーGrouse Mountainで雪山トレッキング!

ドイツ人カップルと行く!限界ギリギリアメリカロードトリップ27日間!

現地で友達を作りたい人はこちらの記事をどうぞ↓
日本に興味を持った外国人(ネイティブ)の友達の作り方(Meetup体験談)

まとめ

留学やワーホリで、カナダに「ただ住むだけ」なら日本とさほど大きな違いは感じない。
だから「生活面」だけで見れば、日本でもカナダでもどちらに住んでも良いなって思う。
ていうか多くの日本人が移住してるくらいだしね。

暮らしやすいです、カナダ。

以上!

現地での生活についての振り返りはこちら↓
仕事も英語の勉強もしなかったおかげでワーホリが最高に充実した。

これもまた違う真面目な振り返り↓
カナダ生活1年は1秒も無駄にはならなかった

英語が苦手だからワーホリに思い切っていけない人へ

入国審査さえ突破すれば、ほとんど英語を話す機会は無いですよ!
ガイドブック見ながら空港から町まで行って、現地の日本語相談窓口に行けばOK。笑

あとは自分のペースで英語環境に溶け込んでいってくださいませ〜

初めてのワーホリなら!海外生活初心者の町バンクーバー!

海外生活に憧れているなら、絶対行った方が良いと思う。

ちなみに拙者は「旅の最中に外国人と英語でコミュニケーション取れるようにしたいなー」程度の気持ちで渡航したら、その後の人生計画が激変するほど充実した1年になりました☆

スポンサーリンク

Pocket