怖い!海外で車を運転した時の注意点まとめ。左ハンドルでハイウェイ走行!

Pocket

北米でレンタカー旅行♪

ルームメイト達と車で、バンクーバーからシアトルへ3日間の小旅行に行ってきたんですけど、その時は拙者の運転でした~

てことで、今回は左ハンドルを運転した感想とか注意点みたいのを書いてみたいと思います~

車内から眺めるシアトルの写真

ちなみに日本にいた時はドライブは頻繁にしてたけど日本を離れて既に5ヶ月経ってたから、左の運転席に座っただけじゃそこまで変な感じがしなかったかな。

ほんじゃ、運転中、特に違和感を感じたり困惑したことをまとめてみます。

これが日本との違い

・今気づいた(笑)んだけど、アメリカとカナダで制限速度標識がキロとマイルで違う
→キロとマイルでは全然速度が違うので気を付けなければ!今更。

・車線右側からはみ出しそうになる
→自分の位置が道路真ん中より右側になる、右ハンドル感覚に無意識の内になって道路を走行した結果です。左に寄せるのは変な気分。

・左折時に対向車を確認する
→日本の右折と同じで対向車を確認、待たなきゃいけないんだけど、一回忘れそうになった

・左折時に右車線に入る
→車が全く走ってない通りで一瞬迷った

・アメリカとカナダでは赤信号でも安全確認をすれば基本的に右折が可能

・複数車線がある時は右側が遅い車の車線っぽかった

・ハンドル横のウインカー光らせる棒?とワイパー動かす棒?が逆
→ウインカー出す時に何回かワイパー動かしちゃった(笑)

・スピードをあまり出せない場所(住宅街とか)にあるデコボコに気付かず、スピード落とさずに通過したら車がスンゴイ揺れた
→日本(関東)ではあまり見かけないんだけど、海外だとちょいちょい見かけるアレです。道路にちっちゃい山が出来ててスピード落とさないとガッタンってなっちゃうやつ。

・駐車場でどっちの方向に回れば良いのかよくわからなかった

カナダの運転免許証の写真2

こんなところかな?

ちなみにこんな記事もありますので良かったら↓
アメリカをレンタカーで旅行しよう!費用、宿の探し方等ご紹介!

その他はまあ特に違和感なく、思っていたよりは簡単だったかな。
あれがマニュアル車だったらパニックだったろうけど。

でもやっぱり市街地を走るのは怖かったです(^_^;)
人も車も多いし、一方通行も結構あったし。

だからスタートが空港のレンタカー店だったのは幸い。
駐車場出たらすぐにハイウェイだったから、2時間くらいほぼ道なりに走るだけで車線感覚を掴むのにちょうど良かった。

ワーホリとか留学中で国際免許持ってる人は、友達が車持ってたりとか機会があるなら、静かな住宅地とかでグルグル周りを走ってみたり感覚を掴む練習をしておくことをススメます。

以上!
せっかくの海外滞在、左ハンドル運転もぜひ楽しんでみてね~

・・・ふふ、拙者ついに左ハンドル外車デビューしちゃいましたよ。

左ハンドルで運転してる写真

左ハンドルの助手席に座りたい女性大募集!!

※レンタカー代、ガス代は割り勘になります

関連記事(一部広告含む)



Pocket

2 thoughts on “怖い!海外で車を運転した時の注意点まとめ。左ハンドルでハイウェイ走行!

  • 2016-02-25 at 08:31
    Permalink

    左ハンドルと言うだけでパニックだけど、さらに右側通行で、左折時に右車線に入る?・・・もう、頭の中、まったくわからない状態????? たぶん助手席に座っているだけでも、混乱しそう。

    • 2016-02-25 at 18:06
      Permalink

      こういうの苦手そうだね(笑)
      ハプニングもあった上に5時間くらい運転したからとても疲れたよ。。。

Comments are closed.