アクセス数(PV)の上げ方をブログランキング上位から学ぶ

Pocket

ランキングサイトでは上位なのにGoogleからの評価が低いブロガーと、プロブロガーとの違いを研究するべし。

てことで、ブロガーとしてブログノウハウを考える。

今回のお題は「PV数の上げ方の研究方法」

トピック
1、ランキングサイトの使い方
2、ランク上位ブログが必ずしも参考になる訳じゃない
3、参考にすべきブロガー
4、つまらないブログも読もう

拙者より記事数が少なくて拙者の数十倍のPV数を得ている人もいれば、拙者の倍の記事を書いてるのに拙者の半分しかPV数がない人もいます。

PV数が伸び悩んでいる人はプロブロガーからブログ運営を学ぼう!

ブログ運営においては、PV数の多さよりも集めるターゲット(読者層)の方が大事ではあるんだけど・・・
まあPV数は多いに越したことはないぜ!

ランキングサイトを活用してみよう

まずはじめに
なぜ拙者がブログランキングを選んだのかと言うと

それぞれのジャンルごとに沢山のブログがまとまっていて見やすいから!

そして

自分と同じジャンルのブログの中で
人気のあるブログとそうでないブログの「違い」を、簡単に比較することが出来る!

(ブログ運営方法については、自分とは違うジャンルのブログからでも学べる事は沢山あるけど)

超便利~

余談:こっそり


他人のブログのPVは無料オンラインツールで計れちゃいます。

ランキング上位のブログ、他気になるブログのPVをこっそり計っちゃおう!

・・・拙者が使ったSimilarWebは全然正確な数字出なかったけどね。笑
(たぶんPVが少ない(月間5万以下とか)だとうまく計測出来ないのかも)

それかブログランキングを「PVアクセス順」で並べ替えてみるのもありかも。
この機能はPVじゃなくて、たぶんだけどランキングサイト以外からのセッション数がポイントになってるぽい。
でもこれだとブログPVランキングに参加してるブログしか計れない。

スポンサーリンク

ランキングサイトで上位でも・・・

(総PV数にもよるけど)全体のPVに対してOUTポイントの割合があまりにも高いブログは、個人的にはあまり参考にすべきブログとは思っていません。

OUTポイントとは簡単に言うと「ランキングサイトを通して」そのブログに何人の読者がアクセスしたかを示す。
(ブログ村の場合は一人の読者が、一人のブロガーに対して与えられるポイントはおそらく1日1回10ポイントのみ)

これが何を意味するのかと言うと、OUTポイントの高いブログはランキングサイトが閉鎖したらそれでおしまい・・・は、言い過ぎだけど、とにかくそこから元のPVを取り戻すのは至難です。

ランキングイラスト

正直ランキングサイトが無ければほとんどアクセスされなかっただろうな、と思えるブログが結構あります。
例えば「タイトルの付け方」「本文内でのキーワードの使い方」とかを意識できてなかったりね!

このことは拙者個人と言うよりブロガー目線で見て、ブロガーにとっての神様であるGoogle様に評価されていないから良いと思ってないってだけね。
実際にはそういう人たちの記事の中身はとても魅力的で良いことが書かれています☆
故に人気があるわけだし!

今回はあくまでPVの話なのでGoogle意識なので〜
そしてこのことがこの記事の内容で最も大切な部分。

極端に言って

いくら読者が感動する素晴らしい記事をたくさん書いても、Googleに評価されなければPVは上がりません

・・・Google意識じゃなくても、ごく稀にメディアに取り上げられて爆発的にブログが広まることもあるけど。

ブログで生計を立ててる人もいるんだぜ!

拙者はプロブロガー達のブログを参考にしています。
ブログで生活してる人達だからね、参考にならない訳がないんだぜ!

彼らのブログを読めば、PVの少ないブログとの違いは一目瞭然です〜

ていうか、記事(話題)の内容どうのこうの以前の問題だと気づく人もいるかも。
記事内の見出しや写真の使い方、ブログ全体のレイアウトとかもそうだね〜

自分が興味の無い話題のはずだったのに、気づいたら最後まで読んでしまっている」なんてこともあるので、その時は記事にどんな工夫がされているのか、全体を見直してみよう!

でも彼らのブログ収入は、必ずしもPVに比例している訳じゃないから、そこ注意ね。

ブログ収益化のイラスト

旅人の拙者としてはやっぱり「やぎろぐ」さんは、キャンピングカーで自由に移動する生活にも挑戦していたので注目しちゃってます。
月間70万PVだってよ。

ちなみに彼らの真似をして、1記事につき30秒で出来る簡単なひと手間を加えただけで、PVは一気に2~3倍に増えた。

内部リンクとか記事タイトルのつけ方とかね。
ブログは記事タイトルと内容の一致が大切!旅行系ブロガーの最後まで読まれない記事

つまらないブログも読むべし

ブログランキングでブログを探す最大のメリットは

え〜っと、言い方がちょっとアレなんですけども・・・
はい、つまらないブログを簡単に見つけることが出来る事!

だっておもしろいブログ(Google的に価値のあるブログ)って簡単に見つけられるんですもん。
Google検索で「気になるカテゴリーの名前 + ブログ」とか「人気 有名 ブロガー」で一発。

でも人気の無いブログを探すのは難しい。
何故ならそんなブログはGoogle検索に引っかからない(正確には上位表示されない)から!

そんな時に役立つのが「ブログランキング参加の意味が無くなったので退こうと思う。」の記事でも述べたけど、「どんなブログにも表示されるチャンスがあるランキングサイトの機能」なのだ。

PVスカウターのイラスト

でもこう言う人もいるかもしれない
「つまらないブログを見つけたって、最後まで読みたくないし途中で離脱・・・」するその前に!

何故自分が離脱したくなったのかを考える!!
これ大事。

そのブログがつまらないのには必ず理由がある。

離脱したくなった理由がわかったら、自分がブログを書く時にそれと同じことをしないように気を付けよう!
自分がつまらないと思うブログは他の人もつまらないと思うのさ。

という訳で、自分が読みたくない(つまらない)と思うブログを研究することも大事なのです。

まとめ

独自のやり方を貫き通すのも良いかもしれないけど、ブログに限らずどんな事でも上手な人達のやり方を研究することは大切。
もちろんコピーする訳じゃなくて、自分が工夫する際の参考にする為にね。じゃないと個性にならない。

逆に反面教師として、つまらないブログを研究してみるのも良い。

そして何より

「PV数を上げる為」には読者目線も大事だけど、「Googleに評価される記事を書くこと」も超大事!
ランキングサイトでは上位なのにGoogleからの評価が低いブロガーと、プロブロガーとの違いを研究するべし!

以上!
ランキングサイトにはブログのジャンルごとに、人気ブログとそうでないブログがまとめられていて、ブログの良い研究材料になるから使ってみるといいよとオススメする日記でした~

まずは自分のブログのテーマや目的に似た、お手本になりそうな人気ブロガーを探してみよう!

こんな記事もあるよ↓
読者の心に響くブログ記事の書き方

ちなみに拙者のブログのアクセス数が少ないのは、読者のターゲット層が超狭いから。
そうやって自分を慰めている。笑

スポンサーリンク

Pocket