簡単5分!世界一周海外旅行をさらに楽しくする方法|世界史編

Pocket

「5分」があなたの旅のすべてを変える。
世界の歴史を繋いでみよう。

今日は楽しい海外旅行をさらに楽しむために拙者がやっている、誰でも簡単に出来ることをご紹介☆

それはズバリ

歴史のお勉強。

「勉強」と聞いて体が拒否反応を起こし、蕁麻疹が出ちゃったあなたも痒みを我慢して読んでいってちょうだい!

世界一周と世界史は最強コンボ

学生の頃の拙者には世界史なんてどうでも良かった。
だって自分の生活範囲は自宅、学校とその周辺だけだったんですもん。
そんな知識をつけても意味ないって思ってた・・・いや、意味なかった。笑

でも今の拙者がいるのは日本じゃない、世界史の中で繰り広げられていた戦争や革命の、まさにその舞台となった場所。
学生時代に「文字」としてしか見えなかった世界史が、ここに実体として存在して目に見え、この手で触れる事だって出来ちゃいます☆

テオティワカン月のピラミッドからの眺めの写真

魅力的な場所を訪れると、その土地が持つ歴史に興味が湧きますよね♪
なんでこんな奇妙な遺跡が建てられたのかとか、なんでこんな独特の文化が生まれたのかとか。

世界一周は世界史を学ぶキッカケをくれるし、世界史も世界一周のルートを決めるキッカケをくれる。

ていうか「世界一周」と「世界史」ってどちらも「世界」って名前が付いてるし、もうその時点で相性抜群じゃないの(^^)☆

世界史に興味無かったもんで・・・

正直言うと誰もが知る世界大戦についても、拙者はあんまりよくわかってない。笑

そんな拙者がせっかくのバケーションである海外旅行中に、学生時代には嫌いだった歴史(世界史)をなぜ勉強する(調べる)ようになったのか。

それは

自分が訪ねた先々の歴史が繋がっておもしろいから!

スポンサーリンク

フィリピンとメキシコは遠いのに・・・

拙者が世界史がおもしろいと思った例をあげてみる。

下の記事で紹介したフィリピンとメキシコの繋がりについて、今回の記事で簡単に説明してみますね。
フィリピンの親戚!?メキシコ・プエブラ歴史地区|リアル世界史ですな。

フィリピンもメキシコも同時期にスペインの統治下になったことがあります。
てことはさ、当然どちらの国にもスペインの物が入ってきているんだわさ。

またガレオン貿易ってのがスペインによって行われ、当時のフィリピンとメキシコは直接的にも繋がっていた。
なるほどね、そりゃあメキシコ(プエブラ)の町を歩いた時に、遥か太平洋の彼方にあるはずのフィリピンを感じたわけですね!

下の2枚の写真の上がフィリピンのビガン、下がメキシコのプエブラ。

ビガンの町並みの写真

メキシコプエブラの町並み3の写真

どちらもコロニアル様式(スペイン風)の建物であり似ている部分がある。

ついでなのでもう一つ歴史のお話。

メキシコのプエブラでは「タラベラ焼き」と呼ばれる工芸品(お皿等の焼き物)が有名である。

それはね、本家はスペインのタラベラ・デ・ラ・レイナという町が発祥。
その焼き物の技術をスペイン人がプエブラに持ち込んで広めたの。

だけど実はスペイン人に焼き物の技術を伝えたのはイスラムの人。
(昔、スペインはイスラムに支配されていたこともあるんです)

でね、拙者が6年前に訪ねたスペインのコルドバとの歴史が、ここでまた一つ繋がりました☆

コルドバって現在はスペインだけど、イスラム建築が残っていることで有名。
理由はさっきも言ったけど、スペインにもイスラム時代があったから。

メキシコの工芸品「タラベラ焼き」とスペインの「建築物」という、この意外な組み合わせが実は共通の歴史(イスラム)を持っていたりもするんですよね!

メキシコプエブラの伝統陶器タラベラ焼きの写真

歴史が関係するのは「物」に限らず「人の繋がり」とか「踊り」「音楽」、その他物質的でない様々なことにも関係することがありますよ。

※ここに記述した歴史に間違いがあったら教えてくださ~い☆

「5分」があなたの旅を変える

「○○ 歴史」とか「○○ 世に広まった理由(これは英語の方が引っかかりやすいかも)」で検索して表示されたサイトをほんの5分閲覧する。
たったそれだけで、その土地にある建物、食べ物、お土産・・・すべての見え方が変わることもあります(^^)

もちろんこれは大学入試の為の勉強じゃないから、自分の興味の湧いたことだけを調べればオッケー!
拙者は訪ねた地域が増えれば増える程、歴史を調べるのが面白くなってます♪

ヨルダンぺトラ遺跡の写真

建物が綺麗、ご飯が美味しい、人が優しい、そういった事を楽しむ旅行スタイルも良いけど、たった5分の手間をかけて旅に新たなスパイスを加えてみるのはいかがでしょうか。

まとめ

どんな土地(物事)にも必ず歴史(経緯)があります。
それを知ることで、まったく違う物(国)同士にも意外な共通点が見つかることがあっておもしろい。

これは特に、広範囲で移動を繰り返す「世界一周旅行」に向いた楽しみ方なのでぜひオススメしたい。

世界を旅して世界の歴史を繋いでみよう!

以上!
拙者が海外旅行をちょっとおもしろくする為にやっている、5分で出来る簡単なことについてでした~

世界一周の準備についてやアドバイスはこちら↓
拙者式世界一周説明書!

五感や直感のみで楽しむ旅行も楽しいけど、時には物事の陰に隠れている事にも目を向けてみるのはいいもんだよ。

それではみなさん、良い旅を。



Pocket