ワーホリ|カナダに住むのは超簡単!海外生活に憧れてるならぜひ!

Pocket

生活しやすいよ!

カナダは日本と生活水準がほぼ同じだし、日本人もたくさん住んでいるので安心して生活できます~

teaparty会場の写真

VISAの申請手続き無しでも最長6ヶ月滞在できるし、ワーホリプログラム(1年滞在可能)だってあります。
とりあえず現地で家(部屋)を借りて住んでみて、もしも気に入ったら就労ビザを取得するなりして移住することも可能ですよ~

英会話が苦手な方でも~↓
留学ワーホリ|英語を話せない人にカナダをオススメする4つの理由

カナダに住んで良かったと思うこと

自由な発想、考え方が出来るようになったことが、自分の中では一番の収穫です。

例えば、「起業して、お金が手元に入ってくる仕組みを自分で作ってみよう」とか。

これまでは自分にとって「お金を得るための仕事」と言えば、どこかの企業で雇われ、誰かに与えてもらうものだと思っていました。
日本にいた時の自分の周りには、その方法で仕事とお金を得ている人たちが多かったから。

でもカナダに行くことで「常識」というものが、自分のいる場所から一歩外に出たら通用しないことを知り、「働き方やお金の稼ぎ方だって1つじゃない」そんなことを考えるキッカケにもなりました。

それからというものの、将来の夢・・・というか計画の実現のため、毎日を全力で過ごすことができています。

1日1日が本当に濃厚で楽しいものに変わりました。

スポンサーリンク

余談:どんな結果でもそれは「経験」になるから

どんな経験だって自分次第で意味を持たせることが出来る。

「経験」をその後に活かしている人は、経験の中から活かせることを探し出して、活かす方法まで考えています。

逆に、無駄にするかどうかも自分次第。
経験の活かし方を考えず、自分自身でそれが無駄だったと思ってしまったらそれまでなんです~

ヴィクトリア路地裏のお店の写真

だから、「渡航に踏み切れない理由」が、一度海外に出て日本に戻ってきた時のこととか、ただ漠然と将来のことを心配しているだけなら、その不安を押し切って挑戦してみる価値は十分にあると拙者は思うんです。

だって日本では絶対に得ることが出来ない、貴重な「経験」が海外で待っているから(^^)
成長が、自分の将来の可能性を広げてくれますよ♪

こんな記事もあるよ↓
手に職無し!資格免許に頼らず仕事を得る(就職する)方法☆

まとめ:やりたいことをやろう!

どんな経験でも、活かすか無駄にするかは自分次第。

漠然とした将来の不安のせいで、海外に出れないのなら思いきって行ったら良いと思う。
ただし、海外生活の経験をその先に活かそうと努力することが超大切。

それが出来れば、自分が大きく成長して将来の可能性も広がります(^^)
個人的なことで言えば、日本(今までの自分)の常識の外へ出ることが出来たのが一番の収穫。

だから海外生活に興味を持っている方には、ぜひとも挑戦してみることをオススメします。

興味のある方はよかったら↓
ワーホリで絶対失敗(後悔)しない方法はあります -人生にも当てはまること-

それと、カナダは生活水準が日本とほぼ同じなので、海外生活も比較的簡単に始めることができると自分の経験上思います。

はい、以上!
カナダに住むのは超簡単な上にめっちゃ成長出来て、ワーホリやって本当に良かったと思ったよ日記でした~

関連記事(一部広告含む)



Pocket