マニアックなバワン観光情報とオススメ宿の紹介〜フィリピンの田舎で遊ぼう!

Pocket

拙者的フィリピン、ラ・ウニオン州バワン(Bauang)の宿とアクティビティについて紹介しちゃいま~す

バワンのゲストハウス

拙者が選んだ宿はここです。
Sun Seekers Villa 海の家

ビーチの横です。最高です。

二階バルコニーから海もサンセットも見えるし、宿でビールも買えちゃう。
食事も注文できるから、一日ここで過ごすことも可♪

宿の周りはちょっとした駄菓子屋はあるけど、食事や買い物のできる町の中心までは歩いて25分くらいかかります〜
※トライシクルを使えば5分で町まで行けるよ☆

宿はここね↓

キッチン使えるけど、調理器具は鍋と、中華鍋ではないけどそんな形のフライパン兼鍋がおいてあって包丁無し。

ドミに泊まりましたが、宿全体を見てかなり清潔だと思いました(^^)

Wi-Fiありです〜

日本人女性スタッフとその娘さんがいるので、英語ができなくても大丈夫。
※2015年11月現在

バワンの観光アクティビティ

何もしない贅沢を楽しめるバワンライフにアクセントを!

ローカルゲームに参加してみよう!

宿から町への一本道のちょうど中間らへんかな、こんな広場があります。

ゲーム広場の写真

夜8時くらいから人が集まり始めて、ビンゴや数字当て等ちょっとしたゲームが楽しめます。

ピンポンゲームの写真

これはすんごい単純なゲームで、はじめに好きな数字に賭けて、ピンポン玉投げて自分の賭けた数字の上に玉が止まれば勝ち。
賭けた分×2で返ってくるという仕組み。

こちらはサイコロ落としみたいなやつ。

サイコロゲームの写真

これもルールはピンポンのやつと同じみたい。

あともう一個ビンゴゲームがあったよ。
たぶんこれらは何の細工もないから本当にただの運試しゲームですね。笑
で、こんな無邪気そうな子供たちが何を賭けちゃってるのかと言うと

現金です。

なんて大人な子供たちなんだ!
でもやっぱ大人の人だと、コインではなく紙幣で賭けるから動くお金の額も大きくなってました。

※注意
夜道は犬や酔っ払いに気をつけなさいと現地人に言われました。
田舎で平和なところでも、やはり酔っ払いは質が悪いので、見かけたら道の反対側を通るように、とのことでした。
そして確かに犬はたくさん歩いていた。

※宿からは町まではかなり距離があるし、街灯がなく真っ暗なところもありますのでお気をつけて。

バワンはこんなとこ↓
フィリピンのバワン観光|田舎の生活を覗いてみる。海しかないから最高!

11月にはお墓参りの様子も見れました↓
諸聖人の日|フィリピンのお盆(お墓参り)は日本と全然違って楽しそうです!

サーフィンをしよう!

サーフボードの写真

宿で会った日本人サーファーからの情報

ここからジプニーというミニバスみたいの乗り継いで1時間くらい(だったかな?)、サン・フアンという町に行けます。
そこはサーファーの方には有名なようですね。
ということで、サーフィンが楽しめます。

海にはサーファーはいっぱいいたけど、ロングボード向けの波だったとのことでした。
(波って日によるの?すいません、詳しいことはわかりません(笑)

サン・フアンのビーチにはロッカー、シャワーは無くてバケツで水汲んで、体を洗ってきたそうです。
必要な人は板を借りる前に利用できる設備を確認しておきましょう。

バワンの宿の裏でもサーフィンできるけど、他に人いないし流れが速そうでちょっと怖い、とのことでした。

スポンサーリンク

伝説の呪術師

宿の日本人スタッフに聞いたのですが、こことバギオという町の間に呪術師がいるらしい。

なんと患者の体内に直接手を突っ込んで病気の根源を取り除くのだが、術後に患者の体からは血も流れないとか。。。
これはただの伝説っぽい(笑)けど、なんか病気になったら思い出作りに訪ねてみるのはいかがでしょう。
※無事で帰る為にも訪ねる前に要情報収集

関係ないけど、南米行ったらシャーマンに会おう。

カジノ

フィリピン人の友達がバワンのどっかでカジノが楽しめると言っていましたが、詳細は不明。
サン・フアンあたりにあるのかな?

バワンに行く前に!

現金の用意をしておきましょう。

ATMが一台しかないので、要注意です!

拙者はこれを当てにしてたんだけど、なんかATM壊れて使えなくなってた。
おかげでバワンの宿代支払ったら現金残り720ペソだけになってかなり焦りました。

その他の周辺アクティビティ

・シュノーケリングとダイビングもできます。詳細は宿のスタッフに。

・バギオまでエアコンバスで2時間

・ちょっと遠いけどビガンまでエアコンバスで5時間

ほい、バワンについてはこんなとこかな〜

以上!
町自体には観光スポットは無いみたいだけど、田舎でのんびりするのが好きな人にはオススメな田舎町バワンの紹介でした〜

あ、そういえば教会はあった。

バワンの教会の写真

宿が海の横にあるのがついつい長居してしまった最大のポイント♪

夏と海とビールの組み合わせ、最強です。

関連記事(一部広告含む)



Pocket