バンクーバーのまぶし過ぎる家。カナダにクリスマスシーズン到来!

Pocket

Pikka Pika

クリスマスシーズンに住宅地を散歩してると、素敵なお家をよく見かけるので一部を紹介しちゃいます〜☆

ちなみにイルミネーションの起源は、星空を再現しようと木にロウソクで火を灯したことだと言われているらしい。へ~

初級クラス

民家のイルミネーション(初級)の写真

バンクーバーでは家の屋根や窓枠など縁に沿って飾り付けるのが主流な様です。
色はカラフルなのが多いなぁ

んで、あまり派手にイルミネーションしない家は上の写真の様な感じ。

実に、シンプル。

スポンサーリンク

中級クラス

一番多く見かけるのがこのクラスのイルミネーションかな〜

民家のイルミネーション(中級)の写真

民家のイルミネーション(中級)2の写真

バンクーバーの道って綺麗に格子状になっていたり直線の道が多いから、どの交差点に立っても四方を見渡せば少なくとも2,3件はイルミネーションしてる家を見つけることができます(^^)

割合はどうだろ、4,5件に1件くらいかな〜?

同じ家に住んでるドイツ人の女の子は、「ドイツの地元はほとんどの家が飾り付けするから、ここは数が少なくてあまりクリスマスの雰囲気が感じられないわ」と不満を漏らしていた。

でも、日本はもっと寂しいよ(笑)

ダウンタウンでこんなイベントもやってるよ↓
バンクーバーのオススメなクリスマス無料イベント!ツリーたくさんあるよ!

上級クラス

日本でも時々見られる気合の入った家、バンクーバーでも時々見かけるって程度かな。

民家のイルミネーション(上級)の写真

個人的にはイルミネーションしてる家というより、これはもう「光ってる家」と表現した方が良いのではないかと考える。
星空の再現を通り越して、まるで太陽のような輝き具合ですね!

気になるのは電気代。

はい、以上!
クリスマスシーズンのバンクーバー住宅地からのリポートでした〜

おまけ
この雪だるまの人形、高さ160㎝か170㎝くらいあるんだけど、超高速で震えてた。外寒いもんね。
民家の飾りの中では一番ビビッときますた。

民家のイルミネーションの写真

昼間はシボんでた。

関連記事(一部広告含む)



Pocket