海外一人旅をしたら「人を喜ばせる」ことが好きになった!

Pocket

自分がしたことで人が喜んでくれている姿を見ると、自分もめっちゃ嬉しいし明るい気分になれる♪
だからもっとたくさんの人が喜ぶ姿を見たい!

606日間、海外を旅行してみて自分がどんな風に変わったのか、今日はそれについて書いてみま~す☆

ちなみに本当は世界一周しようと思ってたけど、旅の目的が変わったのと、1年8ヶ月も旅して5カ国しか回れなかったから今回の旅で世界一周することは諦めた!

人が喜ぶと僕は喜ぶ

人が笑ってたり、喜んでる姿を見るとさ、自分の気持ちも明るくなる。

駄菓子屋さんのおばちゃんたちの写真

なんか他人が放つ「楽し気なオーラ」って伝染してくるじゃん!
逆もまた然りで「悲し気なオーラ」も移ってくるよね。。。(;´_ゝ`)

科学的な理由はわからないけど、皆もそういうのを感じる事あるでしょ?

この先ずっと楽しんでいくには・・・

そういう状態が続いていればさ、そういう明るい気分の人達とずっと一緒にいれたらさ、僕は毎日を楽しく過ごせる☆

楽しいオーラが常に伝染してくる状態なんて最高じゃないか\(^o^)/

暗い気分で落ち込んでたら、毎日が楽しくなくなっちゃうからね(;´_ゝ`)

自分で喜ばせたらいいんじゃん☆

ということで!
いつも楽しい気持ちでいたいなら人を喜ばせ続けたらいいんじゃないか、そんな風に思うようになったわけでございます!

メキシコ・シポリテで出会ったカナダ人夫婦の写真

人が喜んだ姿を見て僕が喜んで、その人を見て喜んでる僕を見てその人がさらに喜ぶ。

何これ、最高のループ。

皆でずっと楽しく過ごせちゃうじゃん\(^o^)/Yeah☆

少し話がズレるけど、ビジネスするなら人に「愛」を与えることが大切であると学びました↓
映画ゴッドファーザーを見て「仕事で成功するには愛が大切だな」って思った。

課題はたくさんある!

最高のループを見つけたとは言えね、拙者にとってそれを続けるのは一筋縄なことじゃぁない!

理由は今までそんなことに取り組んだことが無いこともそうだけど、「人と会話することが苦手(だった)」ということが最大のネック。
他の記事でも書いたけどひとまず「人と話すことは大好きになった」が、まだまだ話すのがヘタッピやねーん(´_ゝ`)会話の経験値が低いのなんのって

お酒(メスカル)を持ったメキシコ人少年の写真

あと、どうしたら人が喜んで(笑って)くれるのか、嫌な気分になるのか、そういう所もこれから色々と考えていかないとねー(゜゜)
ご飯おごるとか、プレゼントをあげるとか直接的なことじゃなくて、「使ってない物は綺麗にしまっておく」とか「お花を飾る」みたいな、間接的な超~細かい気遣いね。

僕と一緒にいる人に喜んでもらうには、いかに快適な気分になってもらうか、これも大事やね~ん。

あと、そういう所から一人一人の人間としての魅力に差が出ていることにも気付いた、というより教えてもらった。

まとめ

海外一人旅をしてみたら、会話(特にグループ会話)が大の苦手だった僕が、人と話すことが大好きになりました。
そして「人を喜ばせる」ことも大好きになったよ☆

自分がこんな風に変わっていったキッカケは「人との出会い」。

「旅」は人との出会いの機会をた~っくさん与えてくれる。
旅先で出会った彼らはそれぞれ素敵なものを持っていて、僕にそれを真似する機会もくれる。

みんなは僕にたくさんの素敵なものを与えてくれて、その中の一つが「人を喜ばせることの楽しさ」だった。

旅先で出会った人達のおかげで僕の人生は10倍、いや100倍楽しくなりました。

だから僕は旅も、旅先で出会う人達も大好きです。

以上!
606日間、海外を一人旅してみて自分に起こった変化の中で一番大きなことについて書いてみました~

旅がひと段落したので書いてみた↓
僕にとっての「旅」とは。|人との出会い編

旅中に書いたこんな記事もあるよ↓
「今日寒いね」は自分と友達を不幸せにする!言葉選びの大切さ☆

いや~人との出会いって本当に毎日を楽しくしてくれるなぁ(*´ω`)
自転車日本一周中にも、もっともっとたくさんの人とお話ししてこよっと♪

スポンサーリンク

Pocket