海外体験談あり|Airbnbで宿泊して一味違う旅行を楽しんでみた~

Pocket

エアービーアンドビーで実際に部屋を予約、宿泊してみた感想と、カリフォルニア州サンディエゴの家を紹介したいと思います~

Airbnbってなに?

Airbnbは日本国内旅行ではそこまでメジャーではないかもしれませんが、海外旅行者の間ではよく知られた宿泊サービスです~

一言で言うと「お金を払って一般のお宅(民家)に宿泊できるサービス」かな!

カルガリーのクリスタルさんと猫の写真
ホスト(オーナー)のママと、かわいい猫たちが一緒に暮らしているので超癒された~(*´▽`)ほっこり

Airbnbは世界中に展開されていて、あらゆる国や地域の家が登録されています。

登録されている物件はホテル等一般的な宿泊施設とは違い、ごく一般的な民家やマンション、アパートが多く、旅行者はより現地の生活に近いスタイルで宿泊することが出来ます~☆

日本国内ではAirbnbで一軒家を丸々貸し切ってみました↓
カップル旅行にオススメ!Airbnbで一軒家に宿泊して新婚気分を味わっちゃおう♪

使い方は簡単♪

ザックリとサービスの仕組みを説明しますね~

まずホストたち(旅行者に宿泊用の部屋を貸し出したい人)が、貸し出す家(部屋)をAirbnbに登録します。

すると旅行者はAirbnbのサイトを経由して、ホストが登録した物件を探せるようになります。
探し方は他のホテルの検索サイトと同じで、目的地(宿泊地)と宿泊予定日を入力して検索をかけるだけ(^^)

気に入った宿泊施設(家)が見つかったら予約をしてクレジットカード決済をすれば、旅行当日に宿泊することができます。
(予約完了後、24時間経ってもホストから確認のメッセージが来ない場合は、自分から連絡を入れた方が良いかも!)

新規登録するともらえるクーポンはこちら↓
お友達からの紹介登録でAirbnbクーポンをGetしよう!

Airbnbのここが好き

Airbnbの魅力を紹介していきます~♪

現地の生活をより近いところで見る、体験することが出来る

なんと言ってもこれがこのサービスの一番の魅力〜☆

実際に現地に住んでいる人の生活スタイルを見ることが出来る上に、自分で食材を買ってきて家で料理して、家のリビングでくつろいでベッドで眠る。
まさにAirbnbのキャッチフレーズ通り「暮らすように旅をする」です。

旅先でホテル以外(人の家)に宿泊するなんて、そう簡単には体験できないです~(^^)

山梨県Airbnb一軒家(ダイニング)の写真
生活感のあるダイニング

まだ回数重ねてないけど、ホストは皆「自分の家のようにくつろいでね☆」って言ってくれてます♪
(この台詞言うのってホストの決まり事なのかな?笑)

※オーナー別宅の物件もあります

地元人と交流

人の家に泊まるのだから当然ホスト(家主)とのコミュニケーションは必須です。

海外で利用した時、拙者は英語が流調じゃないけど、皆さん優しく親切に接してくれました。
普段どんなことをして生活しているのかとか、旅行するならどこがいいとか教えてくれたり(^^♪

ホテルに泊まってガイドブックを頼りに回る観光とは、また一味違った角度からその土地を見ることができますよ☆

スポンサーリンク

部屋によってはホテルよりも宿泊費が安い

これは節約バックパッカーには大事なポイントだぜ!

特に複数人で宿泊する場合は、ゲストハウスのドミトリーにそれぞれで宿泊するよりかなり安くなることもあります。

・・・ただお金を払っている分「宿泊が無料のカウチサーフィン」よりは良い待遇が受けられると思うけど、ホテルのような正規の宿泊施設と同じ感覚(サービス)で利用できないこともある、と頭に入れておきましょう。

ちなみに家まるまる一軒を貸してくれるところもあれば、マンションのリビングのベッドに置かれた簡易ベッドを貸してくれる物件もあったり、様々です~

アンドリューさんの家のベッドの写真
上の写真はマンションのリビング。夜遅くなったから友達んちで寝ていく、みたいな感覚?笑

ドミトリータイプもあった〜↓
バンクーバー空港付近のちょっと変わったAirbnbの家に宿泊。

Airbnbの気を付けたいところ

気になる点をいくつか~

サービス内容はピンキリ

これはとても大事なところで、各物件のホストによって記載されたサービス内容を良く読み、記載されていないことで気になることがあるのなら、予約前にホストに連絡を取って確認することを強くすすめます。

ある家では「キッチンも冷蔵庫も貸し出し無し、リビングにあるソファを貸してあげるからただ寝るだけね」とか「チェックインは21時以降でチェックアウトは朝8時までに」等、家によってルールは様々です

上に書いた例の後者は実例で、拙者がAirbnbで部屋を予約した後にホストから知らされた衝撃ルールでビックラこいた。
完全に寝るだけやん!笑

Airbnb公式認証

自分のAirbnbアカウントに、パスポート情報やSNSアカウントまで登録すると信頼認証を得ることができ、プロフィールには認証済のマークが付きます。
(登録した情報が他人に知られてしまうことはありません)

まあ、認証有り=サービス内容が良い訳ではないけど、認証が付いてない人は理由はどうあれパスポートの情報も登録していない人ですし、これも家探しの際の一つの判断基準にはなるかなと思います~

スポンサーリンク

レビューを読もう!

宿泊した人はホストのレビューを書くことができます。

清潔さやホストのコミュニケーション力など各5段階で☆が付けられていて、利用者はそれを確認することができる。

クリスタルさんの家のベッドの写真

またレビューの数が多ければ多い程、これまでの宿泊客数が多く人気があるということなので、つまり安心して泊まれる、そう判断する基準の一つにはなるかと思います(^^)
(海外の物件ですと基本的にレビューは日本語以外で書かれているけど、一応翻訳機能はあります)

ホストは一般素人

有料で部屋を提供するからにはそれなりの準備、接し方をしてくれると思います。

ですが、中には接客指導を受けていない一般素人もいることを意識して拙者は利用しています。

ホテルのように細かいサービスが受けられる訳ではないですし、またホストとゲスト(旅行者)間のトラブルも実際に起きているので「airbnb 海外 トラブル」等で検索して、利用する前に一度目を通しておくことをオススメします~

そしてホストの皆さんもそれぞれの生活を持っているので、こちらも彼らの生活を過度にジャマしないよう、最低限の心遣いは持っておく必要はあるかな、と。
お互いの気遣いが大切ですねん(^^)

ちなみにお金の為だけにホスティングしている人もいるので、皆が皆親切、フレンドリーとは限りません。
プロフィールに談話歓迎なんて書いてくれてる人の方が、少し気楽にステイ出来るかな?

今思いつくのは、こんなところかなぁ?
今後も利用してみて、気づいたことがあったら書き足していきますね~

実際に宿泊してみた

こちらはサンディエゴで泊まったマージさんの家

マージさんの家の写真

確か昔神奈川県の横須賀に住んでたんだっけかな?
拙者の地元に近いから驚き(笑)

こんな人形も置いてあったよ!

マージさんの家の日本人形の写真

広い一戸建てに一家族が住んでいて、そのキッチン、リビング、バスルーム、鍵付き個室一部屋を貸してくださいました。

マージさんの家のリビングの写真

個室以外はご家族と共有です。
でもご家族が普段過ごしているスペースは家の奥にあるので、あまり交流する機会はなかったけど。。。

マージさんの家のキッチンの写真

マージさんの家のバスルームの写真

家は広いしとても綺麗だったけど、4人で泊まって、ベッドは普通の物が一つともう一つは空気で膨らましたエアマットを床にボンと置いただけだったので、快眠ではなかったかな(笑)

マージさんの家のベッドの写真

マージさんはとてもフレンドリーで、ダウンタウンまでの行き方を教えてくれたりとても親切な方でした☆
安心して泊まれる家です♪

ダウンタウンまではちょっと遠くて、歩いて行ける距離ではないので車やバスをご利用ください〜
拙者は歩いたけど。

この家の詳細はこちら↓
Room in San Diego
予約のやり取りをするホストの名前はアレックスさんになってるけど、実際家でお世話になったのはマージさんという女性の方でした。

軽くまとめ:一味違った旅行を~♪

Airbnbは世界中で展開されている宿泊サービス。

宿泊施設はごく一般的な民家やマンション、アパートが多い。
だから物件によっては地元の生活をより近くで見れたり、地元人(ホスト)との交流も楽しめる♪

でも素人が運営している物件もあるので、サービス内容もピンキリである。
ホストと宿泊者との間でトラブルも発生してるので、予約前にホストのレビューを確認することをオススメする。

てなわけで、ホテルに泊まる旅行とは一味違った暮らすような旅をぜひぜひ楽しんでみてくださいませ~♪

記事を読んで興味が湧いた方はどうぞ~↓
お友達からの紹介登録でAirbnbクーポンをGetしよう!

その他宿泊レビュー↓
Airbnbでカルガリーのクリスタルさんの家に宿泊しよう!

海外Airbnb宿泊体験談|カナダのマンションのリビングに置いてあった簡易ベッドで眠る夜

はい、以上!
Airbnbを利用してみてこんなことに気付いたよ日記でした~

この記事が参考になれば嬉しいです~☆

関連記事(一部広告含む)



Pocket