アメリカ西海岸レンタカー旅行記|宿泊場所の探し方について~

Pocket

1ヶ月間自動車で観光してきたので、その時にどうやってホテルなどを探していたのか紹介いたします~

宿泊施設を探してみよう!

拙者たちは以下の3通りの施設を利用していました。

・ホテルなど一般的な宿泊施設

・キャンプグランド

・Airbnb(Couchsurfing)で民家に泊まらせてもらう

モーテルの外観の写真

まあ探し方って言っても、別に難しいことはないんですけどね~

拙者たちはインターネットで探すか、現地の人や観光案内所で聞いて回ってました~

基本的なスタイルは。。。
朝は宿を予約しないで出発し、夕方ごろドライバーが疲れてきたなーって所で、どこかでWiFiを拾って宿を探すか人に聞くって感じでした。

インターネットが必要になりますが、主にマクドナルドやスターバックス、ティムホートンズ(Tim Hortons)等で休憩がてらFree WiFiを利用していました。
WiFiはショッピングモールでも飛んでたりしますし、あちこちで拾うことが出来ました。

こちらの記事もよかったら~↓
アメリカレンタカー旅行1ヶ月の総費用(予算)の内訳はこんな感じ~

一般的な宿泊施設

主要都市にはいくらでもホテルがあるので、それ以外の場所について。。。

アメリカの広大な大地で車を走らせていると、3時間おきくらいに小さな町(集落?)が現れ、大体の町に「モーテル」が一つはありました。
むしろそういう土地にはドミトリー(相部屋)のあるホステルは無く、○○ Innかモーテルしかないと思います。

あ、モーテルは男女が2人で利用するための施設では無いのでご安心を~

モーテルについて書いた記事もあるのでよかったら↓
節約レンタカー旅行|アメリカのモーテルは宿泊費が安いぜよ!

モーテルの看板の写真

予約なしで適当に車を走らせて見つけたモーテルに直接チェックインするのもありですが、事前に予約しておくと安心です(^^)

長時間の運転でヘトヘトになって見つけた宿に、もしも空き部屋が無かったら次の町までまた2~3時間・・・なんてことにならないように~

ExpediaBooking.comのようなメジャーなサイトからも地域検索・予約が可能ですし、Google mapで「motel」と検索して、先に場所と名前を確認してから予約する手もあります。

スポンサーリンク

キャンプもできるよ!

キャンピングは超メジャーなアクティビティです~

てことで、アメリカにはあちこちにキャンプグラウンドがありましたよ(^^)

観光案内所、もしくは地元の人に訪ねたら場所を教えてもらえました♪
Google mapで引っかかるところもあります。

ピズモビーチでテント泊してる写真

ただ昼夜の気温差が激しい地域もあるので、最低気温は要チェックです!
3~4月は昼は暑くても夜中に極寒になってしまい、死ぬかと思いました(笑)

キャンプグラウンドの使い方について簡単に解説してみました↓
北米レンタカー旅行|アメリカ節約キャンプ(テント泊)マニュアル〜

地元の人の家に泊まってみよう!

Airbnb(有料)やCouchsurfing(無料)は、簡単に言うと一般のお宅(民家)におじゃまして、泊まらせていただくという一風変わった宿泊サービスです。

これらのサービスの魅力的なポイントは「生活感のある空間(家)に宿泊できる」「地元の人と交流できる」ので、より現地生活に溶け込んだ旅ができることだと思います☆

カルガリーのクリスタルさんの写真
拙者が作ったご飯を味見する家主さん(笑)

Airbnbについて詳しく紹介した記事もあるので良かったら~↓
海外体験談あり|Airbnbで宿泊して一味違う旅行を楽しんでみた~

サンディエゴで実際に宿泊した時の感想も書いておきました(^^)

余談:移動時間について

アメリカはとにかく広くて、次の観光スポットまで車でも2、3日かかることがあります。
ですので車を借りる時はセカンドドライバーも登録して、交代出来るようにしておくことをオススメします~

ちなみに、ひたすらま~っすぐな道路ばかりなので運転は超簡単ですよ♪

長時間の移動中は基本的に仲間との会話しかやることがないので、(言葉に関わらず)会話が苦手な人は一度考え直した方がいいよっていう日記(笑)↓
アメリカレンタカー旅行|外国人の友達と英会話がうまくいかず、病む。

軽くまとめ

拙者たちは以下の3通りで宿泊してきた。

・ホテルなど一般的な宿泊施設

・キャンプグランド

・Airbnb(Couchsurfing)で民家に泊まらせてもらう

基本的にはFree WiFiを利用して、当日に施設を探し、予約していた。

町から町までの移動距離が結構長かったりするので、セカンドドライバーを登録しておくと良い。

以上!
拙者たちはこんな風にアメリカを旅してきたよ日記でした~

それでは皆さん、良い旅を☆

関連記事(一部広告含む)



Pocket