英語が出てこなくて黙っちゃう?そんな時は何を伝えたいのかを考えよう!

Pocket

読み取りや聞き取りの練習は自分でも出来る為、スピーキングよりも比較的早く上達させることが出来る。
だが英会話の最大の関門、そのスピーキングでつまずく人は少なくないかと思います。

今日は拙者が英語の表現に困った時に使う、ちょっとした英語初級者向けテクニック?を紹介しちゃいます(^O^)/
英会話が苦手な人はよかったら参考にしてみてね☆

大切なのは「伝える」こと

例えば
一緒に過ごしている人に何かを謝られた時に

「全然迷惑かかってないし、謝らなくていいよ!楽しかったよ!」

上の日本語を英語で伝えたい時、(拙者みたいに(笑))英語表現が苦手な人は

「迷惑?英語で何て言うの?」
「かかってない、だから受動態かな?」
「全然、ってvery?much?」

てなことを考えるかもしれません。

・・・

う~ん、英語でなんて言うんだろ、この例文(笑)

どうしよう、黙ってたら相手はこっちの気持ちはわかんないし、何か伝えたい…

umm...

はい、そんな時はこう言えばいいんです。

“That’s ok! I’m happy!”

…え?
内容違くない?って感じですか?

確かに中身はちょっと違いますけど、伝えたいことは同じでしょう?
伝えたいことの本質は「自分は楽しく過ごせた」ということ。

簡単な言葉で何か付け足すなら

“I had a good time with you♪”
君と一緒に楽しく過ごせたよ♪

とか?
ごめん、英語得意じゃないからわかんない(笑)

スポンサーリンク

自分が何を相手に伝えたいのかを考えよう

それは「楽しい」という感情なのか「ほしい」という欲求なのか。。。

さて、結局この記事で何が言いたいのかと言うと
ダイレクトな英語表現がどうしても見つからない時は、伝えたいことの本質を自分がわかる英語で表現するのも一つの手段ってこと(^‐^)

とにかくまずはその場にいる相手に、自分の素直な気持ちを伝えてみよう!

その後でさっき表現できなかったことを、もう一度英語で表現する復習をすれば良いかと拙者は思います(^^)/
復習をしないと、拙者みたいにいつまで経ってもこの切り札でやり過ごすだけで、全然ボキャブラリーも英会話のパターンも増えません。

ついでなのでもう1つ、実際に体験した他のシチュエーションを説明してみます。

「車で送ってくれませんか?」

って拙者が言いたかった時、「送る」って言葉がわかんなかったから適当に

“Could you drive for me”?

って言ったら通じました。

ウイ島レンタカーのナンバープレートの写真

今調べてみたら、「送る」の正解は”drive me”で”for”は必要ないみたい。
これは偶然正解に近かっただけなんだけど、自分が何故そう言ったのかというと、要は「相手に自分の為に車を運転してもらいたい」ってことが伝わればいいんだなって思ったので言ってみたんす。

つまり、伝えたいことの「本質」。
これに加えて話の流れやその時のシチュエーションも加わるので、例え間違った英語でも意外とわかってもらえます。

日本語のシチュエーションで考えると「覚えた少ない単語で英会話力を伸ばしてみた。暗記はもうやめる。」で話したように、バイクに乗る時はヘルメットを「かぶる」が正しいけど、ヘルメットを「使う」って言っても通じるよね!

まとめ

(英)会話で最も大切なのは、自分が思っていることを伝えること。
伝えたい内容のダイレクトな表現方法(英語)が見つからなければ、それに近い自分がわかる「間違った英語表現」で伝えてみるのも一つの手段である。

国語現代文のテストで100点取れなくても、日本語話せますよね!

てことで、個人的には文法を捨てるのがスピーキング上達には一番効果的だでした↓
所要時間1秒で会話が上達!外国人も使う英語初心者にしかできない話し方

以上!
それでは英会話初級の皆さん、楽しく勉強がんばってくださいませ~

拙者はもうボキャブラリーを増やすのは諦めました!このまま突き進みます!

スポンサーリンク

Pocket