世界一周海外旅行用バックパック選び|フロントアクセスが便利☆

Pocket

拙者がバックパック選びの際にこだわっている機能のご紹介〜

バックパッカーやるなら多少お金をかけてでも、「品質の良いバックパック」を選ぶことをオススメします。
だって名前の通り、バックパッカーにとってバックパックは切っても切れない縁、いわば相棒だから!

ネパールでトレッキングしてる写真

世界のどこに行っても行動を共にし、自分を支えてくれる存在なんだぜ!

拙者がこだわる機能

拙者が今使っているのはGREGORYのBALTORO65で、その前はZERO POINTというメーカーのものを使っていました。

どちらも使いやすいんですけど、この2つに共通している機能が。。。

フロントアクセス・・・
つまり外側がガバッと開くこと!!

バックパックフロントアクセス部分の写真

バックパックフロントアクセスの写真

これの何が便利かって?
荷物をしまいやすいし、取り出しやすい(笑)

ここが開かないとバックパックの底にしまったものを取り出すのに、いちいち全ての荷物を出さなきゃいけません。
超めんどくさいです。

でも外側が開くものなら、簡単に必要なものだけ取り出して、簡単に収納できます〜♪
だから拙者はこの機能がついてるものを選んでます(^^)マジ便利☆

グレゴリー バルトロ65

拙者が使ってるオススメバックパック〜

GREGORY BALTORO65

出典:Amazon

最初に書いたけど、これも外側がガバッと開くタイプです。

・・・山登りとかしないのに「最強のバックパック」と呼ばれるほど品質の良いバルトロ様を使ってます(笑)
いや、でもまあバックパックと共に行動する時間は登山家よりも多いかな、名前がバックパッカーだしね。

背負い心地が鬼ヤバイ!

もう一つ拙者が良い・・・というか最高だと思う点が、背負い心地(背中へのフィット感)☆

バックパックって体に本当に合うものは「背負う」という感覚ではなく、「体に取り付ける」みたいな感覚になります。
バルトロはまさにそんなバックパックで、肩ではなく腰に重心をかけてくれるから楽だし、背中のラインにもピッタリ合う作りなので、体に取り付ける感覚になるバックパックです☆

※バルトロ(女性用はディバ)は「着るバックパック」と称されています。スゲーな。

他の人のレビューでもフィット感の良さで高評価を得ているバックパックというだけある(*´з`)さすがグレゴリー様だぜ♪

ちなみにバルトロにはDEVA(ディバ)という女性用モデルがあります。
バルトロとの違いは、ショルダーストラップの幅が広めに作られていて胸を圧迫しない形になっているところ。

バックパックショルダーストラップの写真

進化してる!

拙者が持ってるバルトロは、2017年現在で売られている型(2015年モデル)の一個前のモデルでした。

・通気性が・・・!
最新の型は背中が当たる部分(バックパネル)が通気性のより良いものに改良されているみたいです!
バックパック背負ってると結構汗をかくものなので、これは嬉しい進化ですね♪

・小物入れが・・・!!
旧新型どちらにも腰のベルト部分に小物収納ポケットがあるんですけど、バックパックを背負ったまま小物の出し入れができます。
これが新型だと防水加工されてる!!

旧型はメッシュなんだけど、この部分に入るサイズで通気性の良さを求めるものって何だろう・・・?

旧型↓
バックパックウェストハーネスポケットの写真

・超軽量リムーバブル・デイパックが・・・!!!
普段はバックパックの内側についてる、ん〜大きなポケット(?(笑))を取り外してコンパクトなデイパックとして独立させて使用できるようになってます!!!

強度はそんな高くはなさそうだけど、コンパクトデジカメ、ガイドブックと飲み物入れてお散歩くらいなら問題ないはず。
ていうか、それにも耐えられないレベルなら付属させないよね(笑)

・レインカバーが・・・!!!!
付属されてる!!!!

いや〜めっちゃ良くなってる〜

・・・ていうか、モデルチェンジしたのは拙者が旅に出た年じゃん!
モデルチェンジまで買うの待ってればよかったー!!!

あ、あと背面長(腰から肩までの長さ)も二段階で自分で調整することが出来るようになってます♪

その他の機能

製品の専門的な特徴は公式HPを読んでいただければ良いので省略。
GREGORY BALTORO(公式)

それ以外の拙者が気に入ってるポイント〜☆

・取り出しやすいドリンクホルダー
角度が絶妙。

バックパックドリンクホルダーの写真

あと、さっきも言ったけど腰のベルト部分に小物収納ポケットがあるので、バックパックを背負ったまま小物の出し入れができます。

・物を挟める(笑)
トップリッドっていう蓋(?)部分と本体との間に留め具があるので、そこにジャケットとかを挟めます。

バックパックトップリッド下の写真

バックパックトップリッド下に荷物1の写真

バックパックトップリッド下に荷物2の写真

カナダで冬用ジャケット買った時とか、帰国前にお土産たくさん買った時にここに挟みまくりました(笑)

バックパックを飛行機の預け荷物にする時は、この上から透明のビニールテープをグルグル巻きにしておくと、ポロっと抜け落ちる心配もないし荷物の保護にもなります。

・ボトムも開く

バックパックボトム開口部の写真

バックパックの底にしまったものを優先的に出し入れしたい時に。

・ボトムに何かを取り付けられる
留め具がついてるので、拙者はテントマットくっつけてました。

バックパックボトム取り付けの写真

ほい、紹介したいポイントはこんなもんでしょうかね〜

とにかく超背負い心地が良いし超使いやすいので、オススメのバックパックでございます〜(*´з`)お気に入りだぜ♪

余談:バックパックを保護しよう!

バックパックの上からかぶせるパックカバーという素敵な物がございます。
大切なバックパック(と中身)を水や砂塵、その他ダメージから保護するために必須のアイテム。

拙者はバルトロ65Lに、ISUKAのパックカバー80Lを使ってます。

バックパックに荷物をパンパンに詰めて、さらにその周りに色々と強引に取り付けた状態でもスッポリ覆えるゆったりサイズです。
バックパックの中身が少ない状態で使っても、ブカブカ過ぎて気になるなんてことは無いです。

以上!
拙者がバックパック選びの時に気をつけてることは「フロントアクセスだよ」ってことと、拙者の愛用バルトロ65(とパックカバー)のご紹介でした〜

世界一周の準備まとめはこちら↓
拙者式世界一周説明書!

↓☆新型のバルトロとディバです☆↓

それでは皆さん、良い旅を〜☆

Pocket