グランドキャニオン周辺は「辺り一面がキャンプ場」だそうです(笑)

Pocket

グランドキャニオンから車で2時間ほどの所にあるSedona(セドナ)でテント泊してきました~

極寒キャンピング再臨(´_ゝ`)

セドナの近くでキャンプしたよ!

セドナでテント泊してる写真

セドナは色々なアクティビティが楽しめる大自然に囲まれた町~
スーパーなパワースポットとしても人気の町みたいですね☆

元々はネイティブ・アメリカンの聖地だったんだけど、1970年代にスピリチュアルな世界を信じる人々がドバっと押し寄せ、そして世界的に有名人気なパワースポットになったそうな。

ほんで、そんなスピリチュアルなパワーを持った聖地にもちゃんとキャンプグランドがあります。
拙者達はセドナにある観光案内所で、無料のキャンプグランドを教えてもらいました(^^)

国立公園へ行く方向けの記事もあります~↓
アメリカ国立公園巡りなら年間パスが断然お得でオススメ!!

どこでもいいらしいよ!

う~ん・・・

道を間違えてしまったのか、いくら車を走らせてもキャンプグランドが見当たらない。

しばらくすると道路から50mくらい離れたところにキャンピングカーが数台停まっているのを見つけたので、そこにいた人たちにキャンプグランドの場所を訪ねてみたら。。。

この辺一体がキャンプグラウンドさ HAHA!

っと、いかにもアメリカらしいワイルドな回答が返ってきた。

どうやら、適当なスペースを見つけてテントを張って良いらしい。笑

まあ確かにアメリカって砂漠ばっかですしね~
そこでキャンプしても特に問題は無さそうだけど。

スポンサーリンク

トイレもあったよ!

拙者たちが泊まった場所にはトイレもあったから紹介したいんだけど・・・
Google mapでそれっぽい場所は地図で見つけたんだけど、そこだという確信がない(´_ゝ`)入口までしか画像が出てこなくて

でも一応紹介しときます!

セドナから89A道路を西に進むと道路左側に「Deer Pass Trailhead」ってトレッキングコースの入り口?があるんだけど(google mapで引っかかる)、その道に入ってすぐのところに広めの駐車スペース(舗装されてない)と小さいトイレがあって、そこで適当な場所を見つけてテントを張りました。たぶんです。もしかしたらです。

冬じゃなければ、誰かしらキャンプしてる人達がいると思うんだけど。

余談:キャンプって最高だよ!

ちょっと話は変わるんですけど、アメリカでのキャンプの魅力について簡単に~♪

なんというか、もうとにかく広い!壮大!自然!って感じ。笑

セドナの朝の写真

まあ「自然」なんてのは世界中どこにでもあるんですけど、アメリカ(今回旅したのは西側)で拙者が最もよく感じた特徴としては「広い」「デカい」です。

とお~くの方まで一面砂と石だけな景色が延々と続いている・・・と思いきや鬼巨大な岩壁群が現れたり。

Observation Pointの写真

セドナ近辺車内からの写真
周りの山々が赤い色に変わり始めた時、おぉ~グランドキャニオン近づいてきたな~って感動した☆

文明的な物がかけらも見当たらない景色が何百km走っても続いています。
そういうところから自然のスーパーなエネルギーを感じました。

これはアメリカならではなんじゃないかな~って拙者は思うんです。

で、そんな自然のド真ん中でするキャンプが

鬼気持ち良い。

朝のセドナキャンプグラウンドの写真

セドナでキャンプ中、さえぎる建物が無いので見えたのが。。。

日没ならぬ、早朝の月没。

月没の写真

まだあたりが薄暗く車も走らない静かな早朝、遠くの山の上の方から朝日に照らされ周辺が徐々に明るくなっていきます。

そして月が沈んでいった直後、今度は月が沈んだのと反対側に。。。

セドナサンライズの写真

パァ~

た、太陽さんのお出ましじゃ~(´_ゝ`)スピリチュアルじゃ~

暖かい太陽さんの恵みと、友達が淹れてくれたアツアツの珈琲が身に染みる。

セドナで飲んだコーヒーの写真

だが最低気温に注意!

さて、そんな素敵な場所でキャンプしてきたんですけどね、こればっかりはどうしようもなくキツかった。

鬼寒い。

3月下旬の最低気温は3〜6度くらいみたいなんすけどね、夏用寝袋で挑んだら死ぬほど凍えました。笑

3月のアメリカは南の方でもかなり寒くなるみたいです。
気をつけてくださいませ(´_ゝ`)マジ寒かった

セドナから車で1時間のところにあるオススメスポット↓
アメリカ・アリゾナ州観光|未来都市アーコサンティの開発現場に行ってみた

まとめみたいなの

アメリカの壮大な自然の中でするキャンプは、日本でするそれとはまた違った気持ち良さがある。

キャンプグランドは本当にあちこちにあるので、観光案内所に行けば近場のキャンプグランドを教えてもらえると思います。

ただ、日中と夜とでかなり気温差があったりするので、最低気温をしっかりと確認しそれなりの装備を用意すること。
じゃないと死ぬほど凍えます!

セドナで変な妄想をしてきた日記もあるよ↓
セドナはボルテックス・パワースポットで超有名だけど何も感じない(笑)

以上!
セドナ極寒スピリチュアルテント泊日記でした~

関連記事(一部広告含む)



Pocket