日本へ一時帰国|飛行機オーバーブッキングしてた(;´_ゝ`)

Pocket

突然に旅日記っぽいの書いちゃいます。

メキシコからアメリカに飛ぶ際に、オーバーブッキングという楽しいトラブルがあった話☆

久しぶりに日本返るよ!

海外旅行を1年8ヶ月続けてきたんけど、これから先自分がやりたいことの計画を考えた末、このタイミングで一度帰国することにしました。
今後もしばらくは海外(主にメキシコ)で活動するつもりだから、一度家族にも会っておきたかったし。

てことで帰国準備完了〜

帰国時の荷物の写真

荷物の体積の2/3くらいはお土産。

ちなみに帰国ルートは。。。
キューバ(ハバナ)→メキシコシティ→ロサンゼルス→成田

2017年5月2日、キューバからの帰路アメリカLA空港で書いた日記。

キューバ市街から空港へ

帰国するし最後くらい節約しなくてもいいかなってことで、ハバナの宿から空港までは贅沢してタクシーを利用~
まあたった2000円だけど(笑)

ハバナで宿泊した宿↓
キューバ・ハバナの日本人宿シオマラ家|情報を集めたい人にオススメ!

キューバ人の家に泊まろう!ハバナのオススメ安宿ホアキナ家☆

そしてタクシーのチョイスは正解だった。

なぜなら



迎えに来てくれたのがクラシックカーだったからー☆☆☆

キューバのクラシックカータクシー(小型)の写真

わーい\(^o^)/キューバらしい♪

ちなみに助手席の乗り心地は悪くないけど、トランクが無いから拙者の荷物だけで後部座席の大半のスペースを使ってしまうほど、狭い。笑
旅行の荷物積むならお客は二人が限界だと思う。

晴れ渡る空の下、ブカカカカ・・・!と、古くていい感じのエンジン音を奏でながら、拙者を乗せたクラシックカーはハバナの町中をカッ飛ばしていく。

キューバ・ハバナのクラシックカータクシー車内からの景色の写真

・・・超あっつい(;´_ゝ`)エアコンないからね

あ、ドライバーのおっちゃんは英語も話せるしとても陽気で良い人だった〜☆

キューバのクラシックカータクシーの運転手の写真

だがしかし、次の予定があるのかなんなのかおっちゃんは焦っていて「空港手前で降ろすけどいいよな!?」って言われ、別にいいよって言ったら・・・

ここで降ろされた。

キューバ・ハバナの空港からローカルバス乗り場までの道の写真

え!
空港ロビー見えないよ!牛いるよ!

まあ空港敷地への入り口はすぐ近くにあって、ロビーまで歩いて数分で行けたからいいけど。

スポンサーリンク

キューバ→メキシコ

特に書くことは無い。笑

あえて言うなら、無事にチェックイン出来て良かった。
キューバでインターネット代ケチってネットを一度も使わず、WEBでフライト情報の確認をしてなかったから、キャンセルになってたりカード払いのエラーになってないか心配してたんよね。

キューバのネット事情↓
キューバ情報|インターネット利用方法載せとく〜

そんなキューバならではの日記↓
キューバ|仕事ないインターネットもない、となると人と話すしかない。

メキシコ→アメリカ:オーバーブッキング

メキシコでは海外線の乗り継ぎなので一度メキシコに入国する必要があったんだけど、拙者が到着する前にトラブルがあったのか入国審査場が今まで見たことない程の激混み!
フロアが人で溢れている・・・(;´_ゝ`)ただごとじゃねーぜ

拙者が到着した時点で先頭にいた人は、最後尾から先頭に辿り着くまで2時間かかったとの事。。。

いやー次のフライトまで4時間しかないし、入国審査→チェックインまで時間内で済ませられるかちょっと心配。

こういう予期せぬトラブルもあるから、国際線乗り継ぎ時間は少しの時間でも余裕があるものを選んでおくと良いよ〜
まあ短期旅行とか先を急ぐ人は、直行便とか乗り継ぎの少ないものを選ぶと思うけど。

直行便ってのは価格が高いかわりに、時間短縮とか乗り継ぎ失敗のリスクを減らすことができるってメリットがあるわけよね。

読者にとってはスンゴクどうでもいい話なんだけど、拙者の前に並んでいたのは日本人のツアー団体客だった。
10人くらいのお客さんを、女性ガイドさんが一人で案内している。

そのツアーガイドさんが拙者の好みだったので「乗り継ぎ時間かかっちゃってますね〜。。。ツアーではどこを案内してきたんですか〜?」なんて何気ない会話から入り、すっかり意気投合したので連絡先を交換し、日本でデートすることに。

デートはどこに行って何をするかとか色々と話が盛り上がる。

(*仝∀仝)ドゥへへ♪

逢引イラスト

という、妄想をしてました。
現実世界のガイドさんとは一言も話していません。

そんなこんなで2時間ひたすら妄想を続けたかいもあり、独りでも待ち時間に飽きることなく入国審査も無事パスできました。

さて、メキシコからアメリカ行きの乗り継ぎ便のチェックイ〜ン〜

んだがしかし!

まさかのオーバーブッキングでアメリカ行きの飛行機には拙者の席が無いとのこと。



えーっ!!
ようやくチェックインカウンターまでたどり着いたのに〜
ていうかお金払ってんのに席が無いとか~(笑)

それにアメリカ行けなかったら、次に予約してあるアメリカから日本行きの飛行機にも乗れないんですけど~(笑)

とりあえずチェックインカウンターで説明されたのは「フライトギリギリまで待って空きが見つかれば乗せる、もしも乗れなかったら別のフライトとか、必要であればホテルや食事も用意する」とのことだった。

ひとまずチェックインカウンターでバックパックは預けて、搭乗口に案内された。

搭乗口のスタッフに再度確認すると「後で呼ぶから待ってなさい」とのことだった。

そんなこんなで搭乗時刻を過ぎ、旅客の搭乗が始まってしまったのだが一向に拙者が呼ばれる気配が無い。。。

この時、時刻は21時を過ぎていたし、もうこうなったら綺麗なホテルでゆっくりネットでもさせてほしいな、アメリカ入国審査はトラウマがあるから出来ればアメリカ経由無しの日本行きの便おさえてほしいな、そう思い始めた。

飛行機の写真

そして搭乗待ちのお客がほとんどいなくなったところで、ついに拙者の名前を呼ばれて「ごめんなさいね、あなたの席は無いわ、日本へのチケットも自分で用意してちょうだい」などと、なんとも無責任なことを・・・

言われずに、搭乗券が無事発行されました〜

しかもビジネスクラス〜(*´з`)うぇ〜い♪
シートは快適だし、飲み物はガラスのコップで出てくるしテーブルはちょっと広いし、なんか得した気分(*´з`)うぇ〜い♪

オーバーブッキングで良かった(笑)

・・・どうせなら日本行きの長距離移動でビジネスクラスを利用したかったな〜、なんつって、ぴろぴろ〜

アメリカ→日本:フライト情報が・・・

無事LAに着きまして〜日本行きのフライトは翌朝なので空港泊することに〜

空港泊する時いっつも思うんだけどさ、空港寒すぎじゃない?
やっぱあれかな?「ここは寝るとこじゃねぇ!」みたいな、空港側からのささいな攻撃なのかな?

ほんでまあ朝になって、掲示板でフライト情報を確認したら拙者の便が載ってない。。。
自動チェックインカウンターで予約番号とかパスポ―ト情報入力しても、情報が出ない。



雲行きが怪しい。

果たして拙者はこのまま何事もなく帰国できるのか!?
メキシコ入国審査で長期戦、からのオーバーブッキング、からの空港泊でだいぶエネルギー削れちゃってるから
そろそろ休ませておくんなせぇ!

続きはこちら↓
複数航空会社の共同運航はチェックインカウンターに注意!!

知識不足って怖い!

スポンサーリンク

Pocket