ブログアクセス数を意識するなら旅行日記を書かない方が良い

Pocket

ども!今日も全開、Reyです!

拙者がブログでただの旅行日記と旅先情報系記事を書くのは、この記事の次に公開する記事が最後になります〜
理由は書いても読む人がいないから!笑

てことで、今日は一般読者ではなく(初心者)ブロガー向けの記事です〜

はじめに一言。
旅ブログの運営でアクセス数を意識するなら「読んだら読者が得られることを何も含んでいない日記」や、ハワイやグアムみたいなメジャーな観光地ではない「旅人向けのマニアックな現地情報系」の記事を書くのは時間の無駄だからオススメしません。

旅行日記をやめる理由

旅行記をやめる理由は先述の通り「書いても読む人がいないから」です。

拙者が海外のご当地料理を食べて感動したとか、ここの景色最高ー!とか書いて盛り上がったとしても、そんな拙者の感想とか日常の思い出に興味ある人なんてほとんどいないんですよね。笑
拙者が、日記の書き方が上手くないってのも原因ではあるが。

だから今後はそれ以外の記事で読者に楽しんでいただけるよう全力を出しまするぜ!

スポンサーリンク

どんな記事が読まれてるの?

一言で言えば「読めば何かしら読者のためになる記事」かな。

例えばワーホリ体験記とか毎日を楽しく生きるための考え方(オピニオン系記事)、あとは(一応)観光地での交通情報とかも読まれてる。

こういう記事の中には「読んだら読者が得られること」を、記事のタイトルに合わせてちゃんと盛り込んでいます。
だから記事も最後まで読んでもらえてるし。

アイスとカナダ国旗の写真

これに比べると「旅先で起こったことのただの記録」は読まれていないに等しい。
(読者が0というわけではないので、読んでくださってる方には大変感謝しております☆)

※アナリティクスというGoogleが提供しているサービスを利用すると「どの記事が何人にどこまで読んでもらえてるか」までわかっちゃいます。

ブログの書き方について興味のある方はよかったら↓
読者の心に響くブログ記事の書き方

旅情報系ももう書きまて〜ん

交通事情、宿情報など。。。
これに関しても理由は同じで「読む人が少ないから」です。

情報系の記事は旅行日記と違って、書けば「確実に」アクセスはあるけど。
でも確実に稼げるアクセスの数が少なすぎる。笑

「チョメチョメ空港からローカルバスで市街地まで行く方法」なんて、そこに旅行行く人しか検索しないし読まないもん。
それに拙者が行くのはちょっと旅人向けな場所ばかりで、もっと一般的な観光地であるグアムとかバリ島とかじゃないからね。

ポチュトラのシポリテ行きトラックの写真

超極端な例だけど
1日の内で「スワジランドの交通事情を調べる人」と「ハワイのオススメホテルを調べる人」のどちらが多いですか?って話。

拙者を疑う方は、プロブロガー達がいったいどんな記事を書いているのかを見ていただければ、一発で納得していただけることでしょう。笑

こういうことと拙者のブログの今後の方針を考えた結果、情報系記事を書くのはやめました〜
割りに合わないね〜ん

ちなみに本当にアクセス数を意識するなら、有名旅行会社のレビューでも数件書いとけば100倍くらいアクセス数は得られると思う(笑)
※SEO完璧な状態での話ね

スポンサーリンク

余談:頑張って書き上げたぜ!

このブログは2年間運営しているんですけど、その間拙者の中でブログを書く目的は色々と変化していました。

旅の魅力を伝えるとか、お金稼ぎ、自己ブランディング and more…

今の目的がなんであるかは別の記事で書いてるので省略。
あなたが好きです!ブログ運営の(記事を書く)目的が変わりました。

このサイトのタイトルを変える(というかブロガーになると決意する)前は、旅行記が中心のブログにするつもりだった。
(以前のタイトルは「世界一周ぷぷるん旅行」(笑))

ほんで、ブログの方針を初めて変えた時点で(この記事を公開する1年以上前だけど)、「旅行日記や情報系記事はもう書かなくてもいいかな〜」なんて薄々思ってはいたんだけど「でも、せっかく今回の旅の記録を途中まで書いたんだから最後まで書ききりたいな」そう思ったので続けてました。

記録に残したかったコメント

自分がどこでどんなことを考えていたのかを記録としても残せるし!
あとは(もしもいればだけど)ファンの方と思い出の共有ができたらいいな〜、なんてね!

でも旅自体はまだまだ続けるんだけど、一時帰国してひと段落したので「ただの日記」と「旅情報系記事」はここで終わりにしようかなって。
あ、「終わり」って言葉使うと寂しさこみ上げる。笑

単純にただの日記を書きたくなった時とか、あとは「自分が伝えたいこと」や「読んだら読者が得られること」を盛り込んだ日記は公開していくつもりだけど。

まとめ:読者の少ない記事は・・・

ブログアクセス数を意識するなら「ただの日記」や「マニアックな海外情報を載せた記事」の執筆は、割に合わないのでオススメしません。
理由は読む人が少ないからです。

逆に、(当然だけど)知りたがっている人が多い情報を盛り込んだ記事は、アクセス数も多いのでそちらはオススメします☆

てことで拙者は今後、必要だと思う時にだけ日記系の記事を書いていきます〜

あ、あともう一個、これは執筆する拙者個人の問題なんだけど。。。
日記や町紹介記事とかを書いてて楽しいけど、オピニオン系記事の方がもっともっと楽しく書けています。
それも日記や情報記事をやめる理由の一つです〜

ブログ執筆依存症かと思う程なので自分はブロガーに向いてる。笑

まあオピニオン記事に関しては執筆に10時間以上・・・2、3日かかることがあるから、それこそ割りに合わないのかもしれないけどね(笑)

以上!
旅がひと段落して、ブログのスタイルを変えるのにも良い区切りかと思ったので、こんなことを考えてるよと報告的な日記を書いてみました〜

こんな記事もあるよ↓
お金を稼ぐ為だけに旅行ブログ書くなら普通に仕事した方が良いと気づいた話

スタイルは変わるけど今後もよろしくね〜

もし万が一「拙者の旅日記をこれからも読みたい!」という方がいらっしゃいましたら、メッセージをいただけましたら嬉しいです〜
なるべく書くよう努力いたします〜

いたら鬼嬉しいです〜

メッセージ待ってます〜

スポンサーリンク

Pocket