日常生活の行いに気をつけよう!お酒は飲んでも呑まれるな!

Pocket

ビジネスするならこれ大事。

でも日常の行い(仕事以外の時間)まで他人からの目を意識してそうな人は、日本ではまだまだ少ない。
(ていうか仕事中ですら意識できてない人が多い)
だから簡単に他者と差をつけることが出来ます。

お酒が大好きになってから5年くらい経ってようやく、お酒の飲み過ぎはダメだなってことを自覚しました。
あ、でもこの記事で拙者が読者に伝えたいことは「お酒の場に限ったことではない」ので、日常の自分の言動すべてに当てはまることだと思って読んでくれたら嬉しいです~

社会主義国キューバ滞在5日目・トリニダーでの出来事から学ぶ。

日常の自分を見てる人が必ずいる

拙者、仕事中だけじゃなくて日常生活も含めて、自分のすべての発言・行動がパフォーマンスだと思ってます。
普段の自分のことをどこかで見ている人がいるわけで、自分の行いによってどんなことが自分に返ってくるかが変わるから。

仕事はしっかりできても私生活で酷い態度ばかり取っていると、それ相応のものがどこかから返ってくるよ。
自分のすぐ周りにいる人達の自分に対しての態度が悪くなったり、仕事のお客に私生活の酷さを見られて「あの店員が〇〇で△△してたのを見たわ、あのお店には行かない方がいいわよ」みたいな噂を流されてしまったり。

逆もまた然り、普段から良い行いをしようと心がけておけば・・・です。

スポンサーリンク

お酒はパフォーマンス力を落とす

これは拙者個人の体質での話。

ビール一杯二杯くらいなら、みんなと楽しく飲んでおしまい。

けど度を超えて飲んでしまい、泥酔するとまともなことを言えなくなります。
※あくまで泥酔レベルの話です!

例えば。。。
悩み事を相談された時に、その人の置かれている状況や精神状態とか色々なことを考慮してあげた上で、自分が一番的確だと思えるアドバイスをする、なんてことが出来なくなる。
真剣に考えないのとは違うけど、細かいところまで考えがめぐらなくなってしまうんさ。

あとは話の組み立てがうまく出来なくなって、聞いてる方はチンプンカンプンなんですけど〜みたいなことになったり(笑)
特に持論を語る時なんかは話の構成をしっかりしないと、言いたいことが全然伝わらなくなっちゃったりするからね(;´_ゝ`)何が言いたいんですかあなた〜みたいな?

それに行動(礼儀作法)も色々と雑になっちゃいます。

あ、泥酔した状態で音楽聴いちゃったらもう踊らずにはいられなくなるのも大変。
急に外で踊り始める。笑

・・・今思うと、お酒の失敗結構あるな。苦笑

横浜赤レンガオクトーバーフェスト(ビールと自分)の写真

てことでお酒を飲みすぎると自分のパフォーマンス力が落ちます。

キューバでは、泥酔して周りの皆には訳のわからない持論を語った上に、最終的に記憶を無くしました。最悪(笑)

・・・これってつまり「自分の価値」を下げてしまってるってことなんだよね〜

「誰がやるか」の時代だからね

まあお酒なんて皆と楽しく飲めれば泥酔したっていいじゃんとも思うんだけど、将来は人と接する仕事をして生きていきたいと思ってるからさ、周りの人にどんな風に思われてるのかをやっぱ気にするわけさ。

自分のことを見ている「周りの人」ってのは、一緒にお酒を飲んでいる人達だけじゃないんですよね〜

そして自分でお店を開くにしても会社の営業回りをするにしても、その成績は「自分という人間次第」で良くも悪くもなるんです。
仕事では提供するサービスの質も大事だけど、「誰が提供するか」がもっと大事なんです!

まとめ:お酒は飲んでも呑まれるな

今は「誰がやるか」の時代で、(気付いてない人も多いけど)普段日常の行いの良し悪しが仕事の成績にも影響する。

ビジネスマンの皆さん!
「24時間」自分の行いに気を付ける、ここまで意識できると成績が上がりますよ、と。

最初にも言ったけど、これは「お酒の場に限った話ではありません」よ、と。
町を歩いている姿、友達とお買い物を楽しんでいる時の発言、レストランでトイレを利用している時の姿まで・・・
すべての行動に意識を張り巡らせられるのが、プロ!

拙者は自転車で日本一周しながら他人のそういうところを見てるんだけど、ここまで意識出来てる人はまだまだ少ないです。
だから簡単に他者と差をつける(良い意味で目立つ)ことが出来ます。

自分が行動を起こす際に意識すべきこともあるよ↓
「四方良し」を考えれば簡単に幸せになれる。うしろめたい事はやめときな!

そしてお酒に関して。。。
飲めば楽しい時間を作ることができるけど、度を超えて飲んでしまうと、自分のパフォーマンス力を下げるだけでなく酷い時には他人に迷惑をかけてしまうこともある。

いつどこで誰が自分のことを見ているかわからないし、たとえ相手が友達だったとしても泥酔した自分の行いは「自分の価値」を下げてしまう可能性があるから気をつけます〜
自分の価値を下げるだけならまだマシだけど、万が一周りの人に迷惑でもかけてしまったらもう最悪やね(;´_ゝ`)

ま、お酒はシラフでは得られないインスピレーションを与えてくれることもあるし、みんなと楽しい気分になれるし、使い方次第ではとても役に立つ(^^)

お酒を「飲む」のではなく「使う」ようになれれば、超Goodやね☆

以上!
キューバで泥酔して自分のパフォーマンス力を超下げてしまってショックを受けて反省しました日記でした〜
まだまだ気を抜くと素が出てしまう拙者ですが、これからも気をつけていきます!

ビジネスノウハウに関する話↓
キューバで購買意欲が湧かなかったので商売で成功する方法について考えてみた

映画ゴッドファーザーを見て「仕事で成功するには愛が大切だな」って思った。

この他拙者が普段意識していること↓
負のオーラを放つ僕が他人に好かれる人間になった7つのコツ!!

まさに「お酒は飲んでも呑まれるな」です。
泥酔するなら本当に信頼できる人の前でだけにしなくちゃな~

スポンサーリンク

Pocket