バンクーバーワーホリウェイター日記:もう二度と会えないのだろうか・・・

Pocket

皿洗いをたったの3日で辞めた(笑)拙者、次なる仕事はベトナム人が経営する日本食レストランでウェイターになりました!

てことで、日記~

まじめな記録はこちら↓
外国人経営の日本食レストランで働いて英語の勉強をした成果とは!!

皿洗いについても書いてみたよ↓
ワーホリカナダの仕事、皿洗いなんて辞めてやる!給料が割に合わない!

拙者は正気です

はあ。。。

同じ職場で働いてるタイ人のオアちゃんかわいかったなぁ(´_ゝ`)まじで
でも拙者と入れ替わりですぐにバイトを辞めてタイに帰ってしまう予定だった・・・

彼女は薬指に指輪してたから、普段の拙者ならそこで諦めるんだけど、カナダのワーホリを終えて東周りに旅をしてタイに辿りつくのは今から2年後くらいだろう、そう考えた拙者はまだチャンスはある!と考え、分析を開始した。

まず右の薬指に指輪をしているのとオアちゃんの若さ故に、確率的には70%彼氏:20%ただのオシャレ:10%婚約者と読んだ。
が、タイ人なら違う文化もありうることを考慮し55%彼氏:25%婚約者:20%オシャレくらいが良いか。

いずれにせよ、婚約である可能性は低いはずだ。

ふむ。。。
これなら探りをかけてみる価値は十分にありそうだ。

だがストレートに彼氏いるの?と問うたら、それは失礼だろうしこちらの印象が悪い。

では「結婚しているの?」ならどうだろうか。

「はい」と言われた場合
え!凄く若いのにー!みたいなリアクションで返せる。

「いいえ、指輪はただのオシャレ」と言われた場合
なんだー若いのにもう結婚してるのかと思ったー、で返せる。

「いいえ、指輪は彼氏と」と言われた場合
そッかー彼氏はタイで待っているの?(棒読み)とかまあ適当に返せば良いだろう。

・・・。

これだ。

二番目が最も望ましい展開だが、しかしこれ以上一人で脳内会議を続けてそれぞれの展開のさらにその先を考えても、労力対価はマイナスであろう。

・・・。

さあ 始めようか!

拙者「結婚しているの?」
オアちゃん「ううん」
拙(あれ?それだけ? く…なんて返そう)
オ「あ、私が指輪をしてるから?」
拙「そうそう!じゃあ彼氏との指輪ってことかー」(うむ、自然な流れだ)
オ「そうだよー」

・・・。

拙(ちっくしょぉぉおー!)

スポンサーリンク

恋愛相談相手は基本的に自分です

しばらくして・・・

オ「さ、まかない一緒に食べましょ♪」
拙(え…? 一緒に夜ごはん食べていいの? え…? いきなりディナーデート!!??)
※正しくはただの休憩時間です

拙者はミスしてばっかりだし英語もタドタドなのに「私も最初はうまく出来なかったし、慣れれば大丈夫だよ☆」って励ましてくれたり、ふんわりした雰囲気で優しくフォローしてくれる上にご飯も一緒にだなんて・・・
こ・・・ これは夢じゃないかしら(T_T)感激

この子をこのままタイに帰してしまっていいのか!?

いいや!それで良いはずが無い!
※脳内会議してます

連絡先さえ知っていれば、タイに行った時にまた会える可能性は生まれる!

しかしメールアドレス?
いやいやちょっと待て。
会っていきなりでそれは気持ち悪いだろう。
※脳内会議中です

なら世界共通なSNS、Facebook

これだ。

万が一断られたら「そっかそっか、世界一周してタイに寄る時また会えたらなーって思ったんだよねー」とかでごまかそう。
これなら一度断られても、「そういうことならOK♪」という展開も充分にありうる。

保険も完璧。
※脳みそグルグル

もぐもぐ

ぱくぱく

拙「そーいえばオアちゃんFacebookはやってる?」
オ「前はやってたけど、もうやめちゃったんだー」
拙「え~どうして~?」(まあ男性からのアプローチが凄いからだろうと予想はできているが)
オ「う~ん、ちょっとめんどくさくなっちゃってね!」

・・・。

拙(ぅわぁぁぁあああああーーーん!!(;O;))

日本食レストランのメニューの写真

オアちゃんの勤務最終日、オアちゃんとレストランのママが話している時に、拙者も横に立ってニコニコしてたらママに「あなたはいいから仕事しなさい!」って怒られた。

あぁ・・・ オアちゃん・・・

結局のところ君の名前はオアで合っていたのかい?

関連記事(一部広告含む)



Pocket