海外旅行トラブル|クレジットカード情報を盗まれた!?ネット通販編

Pocket

とは言い切れないのですが、まあほぼ確実かと。。。

海外を長期で旅行する時なんかは、海外からでも電話一本でクレジットカードの停止・再発行手続きが出来る会社を選ぶことをオススメします。

インターネット通信販売

カナダから日本語ウェブサイトを通して、10徳ナイフの購入手続きをしていた時のこと。
(通販の話だけど、後々旅に関する話になります)

支払情報入力画面で持っていたマスターカードの情報を入力したけど、サイト側がそのカードを受け付けなかった。
予備のビザカードで再トライすると、今度は手続きは完了した。

が、その後手続き完了確認メールもこなく、商品も届かない。

おかしいなと思い、そのサイトで手続き状況を確認してみた。
そしたら手続きは完了していないことになっていた。

むむむ・・・

だがしかし、情報を入力したクレジットカード会社(しかも2枚とも!)には請求が来ていた。

むむむ・・・

サイト主に問い合わせしても反応なし・・・

うぬぬぬぬ・・・

まだ情報を盗まれたとか確信はないけど、片方のカード会社(楽天)は請求元が不審な会社(サイト)であると判断し、支払いを自動で弾いてくれていた。

そのウェブサイトについてネットで検索してみても詐欺サイトだと挙がっていたので、もうよろしくないサイトでクレジットカード情報を盗られてしまったと考えて間違いなさそう。

スポンサーリンク

予備カードは必須

てことで!
これから長期旅行に出ようと考えている人へアドバイス!!

クレジットカードは2枚持ちしましょう!!
※3枚以上でもOK

理由は、1枚しかカードを持っていなかった場合、それが使えなくなったらゲームオーバーになるからです。
今回はネット通販の話ですが、海外旅行中はいつどんなトラブルが起こるかわかりません。

割れたクレジットカードの写真

カードのトラブルにあった場合、古いカードの停止から、新しいカードの再発行・受け取り(日本で発行、海外で受け取る)までの間に使える予備カード、もしくは多額の現金が必要になりますよ。

また利用しようとしたカードを相手(お店やATM)が受け付けていない(相性が悪くて使えない)時にも、予備カードが必要になります。

カード選びで失敗

はい、そう言った経緯がありまして、拙者のカードは2枚とも情報を盗られてしまった可能性大なので、1枚ずつ停止、再発行手続きを行うことに。

まず先に楽天の再発行手続きを完了させ、新しいカードが手元に届きました。
ひとまず安心。。。

で、もう一枚(三井住友銀行のキャッシュカード三井住友VISAのクレジットカード一体型カード)も再発行しようと思ったら、「再発行は銀行窓口じゃないと出来ない」とのこと・・・がびーん!

詳細↓
三井住友銀行で海外旅行用にクレジットカード発行して失敗したこと

まあ今のところ不審な利用・悪用の形跡は無いので、三井住友カードは停止も再発行もせずに旅を続けることに。
今後もしも、三井住友カードの悪用が判明したら仕方ないからカード止めて・・・えぇー帰国すんのー?(;´_ゝ`)めんどくさいなぁ

ま、しょうがないか~

ちなみに、問題の詐欺サイトについては商品ページはしっかりしてたんだけど、会社概要見てみたら代表は日本人の名前なのに絶対翻訳サイト使ったでしょって感じの変な日本語なのね。

ちっくしょーう!

余談:国際電話について

コレクトコールやSkypeから固定電話へのかけ方も覚えておくと、いざと言う時役に立ちますよ!
カード会社によってはコレクトコールに対応しているので、こちらの料金負担無しで国際電話をかけることができます。

詳細はこちら↓
世界一周緊急時の固定電話への国際通話(自己負担無料)は○○を利用しています

軽くまとめ

変な日本語のサイトでクレジットカードを使って買い物をしようとしたら、請求はくるのに商品が届かない詐欺サイトだった。

念のためクレジットカードの再発行をしたが、持っていた2枚のカードの内1枚は銀行窓口まで行かないと再発行が出来なかった。

海外を長期で旅行する時などは電話一本で再発行が可能なクレジットカードを持っておくと良い。

以上!
世界一周中にクレジットカードトラブルにあいましたよ報告でした~

こんな記事もあるよ↓
世界一周経験者が選ぶ海外旅行向けクレジットカード会社3選!

それでは皆さん、ハプニングにあっても慌てず対処できるよう事前準備をしっかりして、快適で安心な旅を楽しんでくださいませ~

関連記事(一部広告含む)



Pocket