人生が幸せにしかならない方法(考え方)!すべての選択権は自分にある。

Pocket

僕がこれから進む先にはもう楽しいことしか待っていない。
何故なら僕とその周りが幸せになれることだけを選んで実行していくから。

先日買ってきたお花を眺めながら珈琲を飲んでいる時、すんごい良いこと思いついた!

人生は「選択」の積み重ね

これまでの人生(過去の思い出)のすべては自分の「選択」の積み重ねであるとようやく確信できた。

ある出来事が起こって、その時自分が何を思ってどう行動したかの「すべて」が、ね!
楽しんだことも悲しんだことも、すべて!

似たようなことを言っている知り合いもいたし、今までもその事になんとな~くは気付いていたけど確信はしてなかった。

だけども今朝、過去を振り返っていて突然それは確信に変わりました。
・・・何故このタイミングでそれが起こったのかはわかんないけど(笑)

メキシコ・サンクリストバルで買ったお花の写真

あの時喜んだのも、あの時泣いたのも、今メキシコに住んでいることも、お花を買ってきて机に飾ってそれを眺めながら珈琲を飲んでいるのも。。。

何もかも僕自身がそうすることを「選択」したからだ。

幸せになれることだけを選択すればいい

今までのすべてが自分で選んできたことならば、「この先のこともすべて自分で選んでいく」ということになる。

だったら幸せになれることだけを選んで実行していけば良いんですよね、幸せになりたいのなら。

ネイティブ、ドイツの女子高生と食事してる写真

これはね、「考え方」の問題だから、自分以外の何かが引き起こした出来事だって、その出来事によって自分が幸せになるか不幸になるかを選択することが出来るんです。

例えば、5年間お付き合いしていた大好きな彼氏・彼女に突然フラれてしまった時、どうやって自分を幸せにするか。

答えは意外とシンプル。

彼女は、彼女自身が幸せになるための「選択」をして、その結果自分をフッた。
彼女は自分と別れたことで幸せになれた、大切な彼女が幸せになれたなら自分も幸せだ。

ま、ここまでポジティブに捉えるのは簡単な事じゃないとは思うけど、でもそう捉えるかどうかの「選択」は自分で出来ますよね!

逆もまた然り。
こんなに愛情をあげたのに突然別れるなんて酷すぎる!とか、彼女無しでは生きられない、何もやる気が起きない・・・もうダメだ・・・なんてことを考えて不幸せだと思い込むことも出来る。

自らホームレスの道を選ぶ人だっていますしね〜↓
大阪あいりん地区|超お金持ちでもホームレス生活をしていたりする

不幸せになることも選べる

これも簡単。
どんな出来事に出くわしても全てをネガティブに捉えていけば、あっと言う間に不幸な人生の出来上がり。

雨は嫌いだ。
珈琲が冷めて不味い。
美容院でのカットが4000円なんて高すぎる。
自分は会話が苦手だから友達もできないし、仕事以外の時間は独りでテレビ見て過ごすだけ。
こんな人生つまらない。

こんな風にちょっとしたことでもネガティブに捉え続けていると、それはやがて自分の心を「不幸せ」で埋め尽くしていく。
そして延々と続く不幸な人生を歩んでいくことになる。

だって、その人は何が起こっても自分が不幸だと思い込むんだから。

スポンサーリンク

余談:「すべて」ではない

「これまでの「すべて」が自分の選択だった」ってのはちょっと話を盛りました。

子供の頃は善悪がわからないし正しい判断もできないから、親や自分を保護している人が子供の替わりに「選択」して導いている。
学生時代は保護者にアドバイスをもらったり自分の周り(友達)から影響されながら、少しずつ自分で「選択」する練習をしていった。

そして親元を離れて社会人になった今、あらゆる責任を自分たちで背負うことができる今、すべての「選択」は自分たちで行っています。
(自分が「選択」していることに本人が気付いているかどうかは別として)

マウイ島のビーチサンセットの写真

そう考えたら自分が育ってきた環境って、今の自分が物事をどう捉えるかに大きく影響していて、自分の人生そのものをどう築いていくかの大事な要素でもあるんだなって思える。

これまで繰り返してきた「選択」の練習がうまく出来ていないと悪い方へ、暗い方へとどんどん落ちていってしまう。。。

大抵の人は物事を最初に教わるのは「親」からだから、近い(?)将来自分に子供ができたら、超ポジティブ人間になれるような育て方をしてあげたいな。

僕も「選択」の初心者についさっきなったばかりだけど、もうこれからは自分が上がっていく、幸せになる選択しかしない!
「選択」を完全にコントロール出来るようになるには練習・訓練が必要だとは思うけど、挑戦していくで~

・・・話がだいぶそれちゃった。

まとめ:幸せか不幸せかを決めるのは自分

過去(思い出)は自分が「選択」した事の積み重ねである。

そして自分が今どこで何をして何を考えているか、明日の自分、1ヶ月後・・・1年後の自分がどこで何をして何を考えるのか、この先のすべても自分が選択していくことになる。

幸せになりたいなら幸せになれる選択を、不幸せになりたいなら不幸せになる選択をすれば、その通りの人生になる。

僕は周りの仲間と一緒に楽しく生きていきたいと思うから、これからは自分とその周りが幸せになれることだけを選択していく!
だから、何もかもがうまくいく!
楽しすぎるじゃん♪ワクワクするじゃん☆

今回の話をもう少しわかりやすく「考え方」に焦点を当てて書いた記事はこちら↓
幸・不幸どちらを選ぶ?全ての出来事は二択!楽しく人生送ろうよ☆

この考え方を身に付けると、不幸だったはずの自分の「過去」までも幸せに変えることが出来ます↓
不幸な過去?そんなもんはモミ消して幸せな過去に変えればいい!

以上!
最近起こった、自分の劇的な変化について書いてみました~
2015年9月6日に日本を出国して偶然にも今日で1年6ヶ月、なんか良い節目。

今起こっているその出来事を楽しむのか悲しむのか、それは自分次第。

人生って、単純。

決して終わりのない幸せの階段を死ぬまで駆け上がっていこう

スポンサーリンク

Pocket