夢の実現に挑戦するなら身を置く環境選びは大切なんだぜ!

Pocket

夢を諦めた人の中には、夢に向かって突っ走ってる人を痛い目で見る(バカにする)人がいるよね。
それだけならまだ良いけど、さらに「夢のために努力するなんて無駄」とか自分の価値観まで押し付けようとしてくると、正直うっとうしい。笑

夢が叶わなかったのは「諦めた人間だから」なんだよね、「努力しても無駄」とかいう残念すぎる観念(?)は諦めた人間以外の誰にも当てはまらないってのに。

仲間選びは大切

夢を叶えることに限らず何をするにしたってさ、自分の周りにいる人達の言動って自分のモチベーションにとても大きな影響を与えるもの。

スポーツでも仕事でも何でもそうだけど同じ志を持った人たちと一緒にいると、自分だけでなく同志全員のモチベーションが上がって進歩・成長の速度も爆発的に上がる。

ラグビーカナダ代表のルームメイトの写真
小人(笑)

逆に夢への挑戦・自己の成長に興味がなく、敷かれたレールに従うだけの人たちと一緒にいると、彼らが心の底では「そんな夢絶対叶わない」なんて思っていたり口先だけで応援していることとかが伝わってくることがある。
その影響で、本当に自分が達成出来るのか不安になったり、意欲が湧かなくってきたり。。。

ちなみにそんな現象が起こる原因は「言葉」が人に与える影響にある↓
「今日寒いね」は自分と友達を不幸せにする!言葉選びの大切さ☆

だから日常でもそうだけど、特に何かに挑戦する時なんかはどんな人と一緒に過ごすかはとても重要なこと。

エネルギーを与えてくれる人がいる

拙者は1年8ヶ月の海外旅行中に、何かしらのスキルを高めてそれでお金を稼いで(自営業も含めて)生活している人たちにたくさん出会った。

そんな人と接している時「やりたいことがあるならそれを貫き通したら良い」というメッセージを、彼らの生き方そのものから強く感じたんよね。

そして彼らは、夢を叶えようとしている人を否定しない。
なぜなら彼ら自身が「自分の思い描いた通りに生きてきた人達」だから(・・・だと思っている(笑))。

一つ一つの(ポジティブな)発言には重みがあって、拙者の背中をガンガン後押ししてくれた。
彼らの傍にいると、努力の先にあるもの(成功)が何なのかも明確に見えてくるし。つまりお手本ってことか。

スポンサーリンク

さらに!

上で説明したような成功者達の周りには、夢に向かっている最中の人、彼らの影響で夢に向かって歩き始める人、そんな人たちが自然に集まってくるってことにも気づいた。
(拙者もその一人やね)

だってそこにいる皆が挑戦や成長を楽しんでるんだもんね。
皆が毎日活き活きしてるからさ、居心地が良いんだもんね。

最っ高じゃぁないか!ヤハハ!
そこにいてモチベーションが上がらないわけないぜ\(^o^)/ヨッシャァー☆

maktub試写会の写真

あ、成功者の中には血の滲むような並外れた努力を経て、ようやくそこに辿り着いた人がいるのはもちろんわかってるぜよ。

ネガティブ発言を気にするこたぁない!

夢を叶えるために前進しようと決意したら、夢を追う人を痛い目で見る(バカにする)人たちとはあまり関わらない方が良いと個人的には思っている。

彼らの面白い特徴を一つをあげると・・・

あたかも「自分を含めた全ての人間」が、夢を叶えるのなんて無理だとか無駄だと思っているかのような口ぶりを平気でできちゃうんよね。
そして夢を追いかけている人を言葉で攻撃すると。

その定義が通じるのは夢を挫折した自分一人の中だけか、その周りの諦めグループの中だけなのにね。

それはそうと。。。
心のコントロールができて「そんな根拠の無いネガティブな言葉の攻撃なんて気にしない」という人なら問題ないけど、そうじゃない人は冷たいコメントや視線を浴びせられ続けると、自分には無理なんじゃないかと錯覚し始め、やがて挫折に追い込まれる可能性はかなり高い。

気をつけてね。

人の心を埋める言葉

でももう一度言うけど、夢の実現に努力することが無駄になるのは「諦めグループの中だけでの話」だよ。
そんなもんは気にする必要はないねぇ(*´з`)安心していいんだぜ♪

余談1:仲間の探し方

仲間を見つける一番てっとり早い方法は、自分のやりたいことに関する職に就くこと。
だってそこにいる全員、志が同じでしょう。

・・・え、説明雑すぎ?笑

じゃあ別の、拙者が一番良いと思う方法を紹介しよう!

とにかくたくさんの人に、自分の夢ややりたいことについて「熱意を込めて」話す!これ最善。

これやってるとね、その話に同調してくる人が必ず現れるよ。必ずね。
何故なら自分の夢に熱くなっている人は、無意識で同じ境遇の仲間を求めていることがあるから☆

補足
夢の話をする時、既に決まってる部分だけでもいいので「計画」まで話すとなおGood。

実家のカフェに遊びにきてくれた友達の写真

誰それ構わず話をしていたら、もちろんネガティブな人を引き当ててしまうこともあるさ、でもこれ以外に仲間を増やす方法は無いんじゃないかなぁ。。。
(繰り返してる内に、相手がポジティブなのかネガティブなのか(つまり仲間になるべき相手かどうか)、少し話しただけでも見分けがつくようになってきます)

大事なことなのでもう一度言うけど、これをやるに当たっては「自分の本気度を示す」ことが大事。

ちなみに、話し相手は老若男女気にしなくても良いけど、個人的には年上の人とこういう話をするのが好きです。
人生の先輩なんだから、ためになる意見を聞けるのは当然。

まとめ:拙者たちは独りじゃない☆

日常を楽しく過ごしたい時や、特に何かに挑戦する時は周りにいる人間選びは重要。
人は自分の周りにいる仲間の影響を非常に受けやすい生き物で、それは自分のモチベーションにも大きな影響を与えるから。

何事にもポジティブ・前向きな人達と一緒にいればガンバロウ!って気持ちになる。
逆にいつもネガティブ・弱気な人たちといると、自分の気持ちまで下げられてしまうことがある。

ポジティブな仲間を増やす方法は、とにかくたくさんの人に自分の考えを「熱意を込めて」話すこと、これに限る。
すると少しずつ自分の勢い、姿勢に同調してくる人が現れてくるよ!

あ、良い仲間に巡り会うには「自分が良いバイブスを放つ」ことが非常ぉ〜に!大切なんだけど、バイブスが何かわからない人は下の記事をどうぞ↓
「君がそばで笑っていてくれるだけで僕は強くなれる」という現象が起こる理由

挑戦に関わる「仲間」の話はこんなところかなぁ。

てことで、以上!
拙者が一緒にいる人を選ぶ時に考えていることについて書いてみました〜

こんな記事もあるよ↓
アフリカに鉄道を敷く日本人大学生 -人が夢を実現させるためにやるべきこ-

趣味?恋愛?何を捧げる?夢の実現には犠牲が必要らしいぜ。

仲間の存在が増えていくと↓
お金を稼ぐことより人との関わりを大切にした方が生活が豊かになる理由

さて・・・

夢を諦めたグループの中では挫折することが当たり前。
夢を追うグループの中では自分を信じて突き進んでいくことが当たり前。

どっちの当たり前がいい?

余談2:ポジティブ軍団つくっちゃいます☆

記事上部でも書いたし、「あなたは周りの人に似るし、周りの人はあなたに似る。」の記事でも書いたけど、似た者同士って固まる性質があるんよね。
「類は友を呼ぶ」という言葉の通り。

つまりさ、拙者と拙者の仲間が挑戦と成長を思いっきり楽しんでいればさ、自然とそれに同調してくる人が現れると思うんさ。
だからさ、やりたいことをガンガンやって楽しんでいくぜよー\(^o^)/Yeah☆

このブログ(この記事)の読者にもそんな人がいると思う(^^)
拙者のこういう考えとかが好きでこの記事を読んでくれているわけでしょう?

だからこういう系の記事もどんどん書いていくぜ!ポジティブな読者を集めまくるぜ!
(・・・世界旅行記を全部書き終わったらね)

挑戦を楽しめる人を集めて一緒に楽しく生きていきたいんさ。

スポンサーリンク

Pocket