フィリピンの鶏の頭(ウゥロ)は個人的にはビールのおつまみです

Pocket

はい、第二回目のセカマルも、セカチンでございます。
このコーナーでは世界の珍味をご紹介していきます!

今回は留学中に近くの町で食べた名物のご紹介。

フィリピン名物ウゥロ

こんな感じに串焼き屋台に並んでいました。

ウウロという食べ物の写真

僕が食べたのは写真とはちょっと違って、本当に鶏の頭部だけが3つ串刺しになってるやつです。

ウウロという食べ物の絵

一回目のバロットが結構強烈だったから、あまりインパクト無いですかね。
注文すると炭で焼いてくれます。
焼きあがるまで10~15分くらいかかったかな?

店員さんはタレを付けて食べろと言ってたけど、そのままの味で食べてみたかったのでそのままで。
しょっぱかったから何かしら味が付いてるんだろうけど、よくわからない程度の味付け。
(オレンジはスパイスの色なのだろうか?)

味はまあチキン味です。
すいません、パッとししない味だったもんで。
カニミソとかそっち系の味がすると思っていたけど、特にそれは感じられなかったかなぁ。
とりあえず、チビチビ骨があるのでバリボリかみ砕きました。

タレを付けなかったばかりに、なんともつまらない感想になってしまった…

ということで

感想

ビールのおつまみと思い出作りに一本いかがでしょうか、って程度の感想です。

おいしさ2
★★☆☆☆

ワクワク度2,5
★★★☆☆

オススメ度2
★★☆☆☆

スポンサーリンク

Pocket