カンクンのカサ吉田でキューバの情報ノートを熟読するぜ!

Pocket

キューバ入国前、珍しく事前の情報チェックを入念に行い「なんか拙者、冒険してるな♪」って気分になりました。
ていうか1年8ヶ月海外を旅して、この時ほど旅行先のことを調べたことは無かった(笑)

だってキューバはネット環境めっちゃ悪いと思ってたから〜
(実際行ったら有料だけど一応使えました)

キューバのインターネット事情についてはこちら↓
キューバ情報|インターネット利用方法載せとく〜

ツーリストカードGet!!↓
キューバのツーリストカードを空港で購入|カンクン→ハバナ

普段は事前準備あんまりしまてん

今の世の中どこにいてもインターネットってやつが、あらゆる情報を提供してくれるっすよね。
だからネットが繋がらなそうなよっぽどの田舎に行く時以外、あんま旅行先のことを調べないんす。

とりあえず目星の宿を何件かチェックして、そこまでの行き方だけ把握しておくくらい。
あとは国境を越える時に物価とかマナー、危険区域みたいのは軽く確認するかな。

スポンサーリンク

でもキューバが未知過ぎて(笑)

キューバってそこまでインターネット(Wi-Fi)が普及していないのね。
Wi-Fiスポットを見つけられたとしても有料だし。

・・・お金さえ払えばちゃんと使えることがわかったのは渡航後の話でして(;´_ゝ`)

だから渡航前は、本当にネットが使えるのか定かじゃなくて結構心配してたんさね。
なんせ拙者臆病者だからな(;´_ゝ`)ガイドブックもネットも無しでどうやって旅すんの?みたいな

それに(ネット事情は全然関係ないけど)現代では珍しい社会主義国家だし、近年まで外国交も良くなかったし、50年前に時間が止まった国だとか言うフレーズも見かけたし、なんという未知数巨大な国。

キューバ・ハバナのクラシックカー(紫)の写真

そんなこんなで色々心配で事前チェックをめっちゃしました(゚∀゚)冒険するぜぇ♪

アナログ時代の旅を体験

インターネットが普及して、どこにいても情報が手に入る現在では稀少な存在「旅人情報ノート」。
これを渡航前にメキシコのカンクンにある超清潔な日本人宿カサ吉田で必死にチェックしたぜ!

かつて世界各地の宿には、旅人達が旅をしている最中に得た情報を記しておくノートが置かれていた。
ノートには交通手段からマニアックな観光スポット、宿、レストランなど様々な情報が書かれている。

現在でも情報ノートが置かれている宿もあるんだけど、情報が古かったり情報量が少なかったり。

書き込まれる情報が減ってる原因は単純に、ノートに情報を記入する人が減ってきていること。
理由は(たぶん)インターネットの普及によりネット上(ブログ等)から欲しい情報をピンポイントで得ようとする人が増えたことと、情報を提供する側も自分のWebサイトへの集客に繋げられることからノートではなくネット上に記録するようになってきたため。

カンクンの日本人宿カサ吉田のキューバ情報ノートの中身の写真

ほんで、ネット環境の悪いキューバでは、今でもこの情報ノートが各町の日本人が集まる宿に置かれていたり、宿(キューバでは民宿が一般的)のオーナーからその土地や次の町の情報を教えてもらえるので、それらから情報を得て旅をしていくものである。

・・・と、キューバ渡航前のメキシコ・カンクンにいる時点では思っていたので、ネットが普及する以前、一昔前の旅行スタイルを体験できるのか〜っと(心配もあったが)冒険心をくすぐられワクワクしていた。

ちなみに拙者がカサ吉田に宿泊したのはキューバ情報を得るため。
カンクンには国際空港があってキューバ渡航前後の人が集まる場所だし、何かしら情報源があるだろうと。
案の定ガイドブックと情報ノートが置かれていたぜ!

結局なんとかなるんだけどね

そんなこんなでキューバ渡航前に入念に情報収集したわけですが。。。

キューバに限らず知らない土地を旅行する時はさ、いざ行ってみると意外となんとかなるんよね。
・・・と言うより「なんとかするしかない」が正しいか。笑

実際キューバ入国後には色々なルートで情報がたくさん入ってきたし、心配して損したよ。笑

キューバ・ハバナのクラシックカー(ピンク)と建築の写真

だから海外旅行に不慣れとかで渡航前に色々と心配してガチガチになってしまった方も、もう少しリラックスして大丈夫ですよ〜
自分を信じてあげましょう\(^o^)/なんとかできるさ☆

事前情報は全くの0で現地に飛び込む超冒険タイプの旅人だってたくさんいるしね!
それに比べたらガイドブックは持っていないにせよ拙者は割と事前に調べてる方かな~
未開の地にガンガン切り込んでいける人、ほんとスゴイと思うぜよ☆

てことで、はい、以上!
キューバ渡航前にビビってメキシコ・カンクンで入念に情報収集しましたよ日記でした〜

ほんじゃ、未知なる社会主義国家キューバにいってきまっしゅ!



Pocket