スペイン語会話を練習したい人にオススメのオアハカの安宿♪

Pocket

La Casa de Don Pablo

オアハカの安宿casa de don pabloの入り口の写真

10人ドミ一泊120ペソ
4人ドミもあるっぽい(値段割り増し)

朝食付き

南京錠があれば貴重品ロッカー使えます。

住所:Calle de Melchor Ocampo 412, Zona Feb 10 2015, Centro
町の中心ソカロ広場や有名なBenito Juárez市場、20 de Noviembre市場にも近いので立地は良いかと。
まあオアハカは町が小さいからどこに泊まってもあんま問題ないと思うけど。

公式ホームページ↓
La Casa de Don Pablo

宿泊した感想

普通の安宿って感じ。
宿は清潔だ!とは言えないかな、汚いわけじゃないんだけどね。
シャワーはあっつ~いお湯がちゃんと出るのでGood!

10人ドミは窓が無いから暗め。

Casa de don Pabloのドミトリー部屋の写真

拙者が滞在した時は客のほとんどがスペイン語を話していて、宿泊者どうしで共有スペースで談話したり一緒に出かけたりもしていた。
日本人宿のスペイン語版みないな?

第二言語で英語を話す人はちょろっと見かけたよ。
てか宿泊客の多くが英語も話せるだろうけどね。

中庭↓

Casa de don Pabloの共有スペースの写真

談話スペース↓

Casa de don Pabloの共有スペース(ソファ)の写真

だからスペイン語の会話を練習したい人には超オススメです〜
ネイティブばっかだから、ある程度話せないと仲間に入りにくいかもけど。
(客層はその時期にもよるんだけどね)

ちなみに客は20人くらいはいたと思うけど、アジア人は一人もいなかった。

朝食はしっかりしているので嬉しい。
パン、ハム、卵焼き、果物、シリアル等。

Casa de don Pabloの朝食の写真

バイキングみたいになってるけど、スタッフが見てるので2回取りに行くのは気が引けた。
ので、1回でガッツリもらってきた。笑

2泊して宿を移動しました

値段は安いんだけど、デスクワークに集中しにくいので宿を移動しました。

一応共有スペースがあって机や電源もあるけど、雰囲気が仕事や勉強の出来る環境ではなかったので。
ただのバックパッカー旅行なら別に問題ないと思います〜

以上!
結局2泊しかしなかったオアハカのバックパッカー向け安宿宿泊リポートでした~

オアハカへの移動方法はこちら↓
プエブラからオアハカの安宿へバス移動します。野菜を求めて。

オアハカの別の宿↓
南京虫いた!オアハカの居心地の良い安宿で外国人と英会話練習してきた♪

スペイン語を勉強してる人はぜひ他の宿泊客と交流して会話を練習してみてね~

スポンサーリンク

Pocket