日本とカナダの建国記念日の違い!カナダデーフェスティバル突撃リポートどんどこどん!

Pocket

2016年7月1日はCanadaDay(カナダデー)でした!
カナダのあちこちで建国149周年をお祝いするフェスティバルが開かれ、盛大に盛り上がっていた様子~
拙者はビクトリアのフェスティバルに行ってきたので、当日の様子をリポしたいと思いま~す☆

CanadaDay

個性的なカナダファッションの写真

フェスの様子を紹介するその前に・・・

日本とカナダの違いについて考えてみる

日本人なのに全然知らなかった(笑)んだけど、日本でも建国記念の日にお祭りやってる所あるんだね!

お神輿が出たり、神社では紀元祭という厳格な儀式やってたり。へぇ~
儀式はちょっとつまんなそう(笑)だけど、趣があっていい。

あ、日本の切腹日記に続いてこれも歴史を感じるね!

だってカナダにはないもん、オリジナルの文化。
インディアンはいるけど、ここはインディアンの国だ!っていうアピールはこのフェスティバルでなかったし。

日本の場合はお神輿や儀式といった、ちょっとしたストーリー性のある行事である。
お神輿って普段神社にいる神様がそれに乗って、自分の管轄してる地域を清めて周るためのものなんだって!
お神輿について調べてみたら結構おもしろかったから、興味のある人はググってみてね。

一方のカナダではただバンドやったり移動FoodCar(屋台)が出てたり花火でHappy CanadaDay!ってお祝いするおっきな学園祭みたいな感じだった。
まあビクトリアのフェスティバルしか行ってないけど。

会場にいる多くの人がシンボルカラーの赤と白の衣服を身にまとっていて、国旗を羽織ってる人もたくさんいたよ☆
仮装している人もチラホラ見かけた~

カナダ国旗を羽織る青年たちの写真

若い女の子なんかは露出度の高い凄いセクシーな服を着てる子が多かったなぁ(*´ω`)目の保養

こういうところに移民の国とそうでない国(日本)との違いが出てるのかな。
あ、セクシーな服の話じゃないよ

お祝いの仕方はどっちの方がいいんだろ?

カナダみたいにパーっとやって、沢山の人が自分の国のことをお祝いしやすくて、そしてツーリストも一緒に楽しめるフェスティバルか。。。
家族連れや友達と参加するような雰囲気ではない、日本の歴史的価値が高くて神聖だけど堅苦しい儀式か。。。
(お神輿出たりもするから、実際には見学を楽しめる行事もあるけど)

うーん

・・・

どっちもいいね!
でもどちらかと言えば拙者は今のところパーティ派かな!

海外の文化と比較しながら日本の行事に参加したらおもしろいかもしれないけど、今までそういう観点で参加したことなかったから。
ていうか数日前まで日本で建国記念の日にお祭りやってるの知らなかったもん!

帰国したら建国記念の日のお祭り行ってみよっと。
日本のお祭りもちょっと違った観点で楽しめそう。

スポンサーリンク

フェスティバルはこんな感じ

はい、それでは、当日のビクトリアリポートに移りたいと思います!

カナダのバンドの写真

まず拙者と友達のモミーさんが参加したのは
地上から見るとカナダ国旗に見えるように、赤と白の洋服を纏った人が並んで写真撮影するオープニングイベント!

ですが・・・
赤と白のかけらもない服を着ているなんともやる気のない拙者たち

さあどうする・・・

そんな人でも安心
なんと記念のTシャツを無料配布していたんですね~
なんて粋なはからいなんだ!ビクトリア万歳!

まあ実はこのTシャツを着て写真撮影するっていうイベントだったってだけの話なんですけどね。

しかし、最後尾を見つけるのが大変な程会場中をぐるぐる回るTシャツゲットの為の人の列…

Tシャツゲットの為の列の写真

これでも結構前に進んだ方なんだけど本当に凄い人の数だった…

果たして
拙者たちの分のシャツも残っているのだろうか!?

そして長蛇の列に並ぶこと40分…

じゃじゃ~ん

カナダデー記念Tシャツゲットした写真

無事ゲット!
Mサイズなのにかなりデカい…
まあ無料だしそこはいっか!
旅のお土産♪

みんなでカナダTシャツの写真

そして所定の位置について準備が整ったら地上からの写真撮影開始~
・・・だけど、拙者達からは上から見たらどうなってるかわからないんだけどね(笑)
気になる人は「victoria canadaday」で画像検索してみてね。

カメラとテレビ中継?用のビデオカメラが向けられる度に盛り上がる人々

盛り上がるカナダデーフェスティバルの写真

何度もカナダの国家を皆で歌ってたんだけど、この日インディアンの人達はどう思ってたのかな。

後から入って来た欧州人が、ここは私たちの国だ!って堂々と主張していることを良く思っていない人もいるのだろうか。
ちょっと興味深いね。
まあ国が出来上がったのは149年前で、当時生きていたインディアン達はもう一人も残っていないけど。

ほんで、そのあとはいろんなバンドのコンサートがステージで行われたよ!
ステージ前の芝生でみんなのんびりと音楽を聴いたり談笑して過ごしていました(^^)

のんびりとしたカナダデーフェス会場の写真

でも激しいバンドの時には盛り上がる会場

カナダのロックバンドの写真

ストリートパフォーマーも今日はいつもより多く見かけました。
稼ぎ時だもんね!

夕日とストリートミュージシャン達の写真

あ、今ビクトリアはバラのシーズンみたいです

真っ赤なバラの写真

カナダのシンボルカラーの真っ赤なバラ、実に情熱的。
他の公園行った時も結構咲いてた。

花の町ビクトリア、大好きです

各お店も国旗を掲げてお祝いしています

アイスとカナダ国旗の写真

そしてフェスの締めはなんといっても花火~

カナダデーの花火の写真

日本より花火が少し小さい気がしたけど、クオリティはほとんど同じような感じでした。
時間も結構長かったし。

あ、会場は「ヒューヒュー♪」みたいに盛り上がっていて、一瞬で消えていく美しい光を静かに楽しむ日本とはちょっと違った気がする。
感性の違いなのかな?

花火の見方は日本人スタイルの方が拙者には合っている。。。

日本人でも楽しめたカナダの建国記念日

ビクトリアのフェスはシャツや旗、紙の冠、インスタントタトゥー等を配っていて、手ぶらで来たツーリストも一緒になって楽しめるイベントでした!
町全体(ダウンタウン)が一つになってお祝いしてるから、いろんな人がカナダに興味を持ったり親しみを持てるイベントだったよ(^O^)

外界からの訪問もウェルカムな感じ。
世界のグローバル化が進んでいるから日本でも外国人受け入れは進んでいるけど、昔からある日本の神社のお祭りや年越し行事とはちょっと違うね。

カナダデー記念落書きボードの写真

以上、日本との文化の違いをチョコチョコ感じるカナダ建国記念日リポートでした~
凄い長文になっちゃった。
まあ12時半の開会から、22時半の花火終了までの10時間分の日記だからね(笑)

皆さんはどちらのお祝いの仕方がお好みですか(^^)?

カナダデーTシャツの写真

神様の独り言

まったく、普段お参りにも来ないくせに、一年に一回お祭り騒ぎしたい時だけ神社から連れ出しおって。。。
ていうか、見物に来てる人、ワシがこれ(神輿)に乗ってること知ってる!?
ワシ、乗ってるよ?これ神様専用の外出用の車だからね?日本製!
そして何より、ワシがこれに乗って町を清める大魔法使って周ってるの知ってる?

はいはい、清めま~すよ~っと。

それ ボワ~

ぼわ~なイラスト

きっと

こんな感じ。



Pocket