カナダで空き缶、ペットボトル、瓶リサイクル料をゲットしよう!ビクトリア編

Pocket

はい、今日はカナダのリサイクリング事情についてのご紹介です。

リサイクルすべし

地域によるかもしれませんが通常ですと(バンクーバー,ビクトリア)、各家に隔週でリサイクル品(プラゴミや紙、空き缶など)の回収車が来てくれます

こんな感じにコンテナを回収日に家の前の道路に置いておきます。

カナダのリサイクルコンテナの写真

これは家ごとにオーナーが契約して回収しに来てもらっているのかは不明ですが、とりあえず住人の拙者たちは回収料は支払っていません。

リサイクリングセンターに行くべし

ほんでね、空き缶、ペットボトル、瓶飲料の消費が多い人はですね、ぜひその空き容器をキープしておくことをオススメいたします。
そしてある程度数が溜まったら、お近くのリサイクリングセンターに自分で持って行ってみてください

なんと、リサイクル料がもらえちゃうんです☆
ちなみにアルコールの缶なら1本10セント!!
(約8円 2016年7月現在)

ボトルデポの写真

リサイクリングセンターには台車と箱があるので、箱に空き缶を並べてスタッフに渡すと現金を受け取ることが出来ます。

あと2016年9月15日までだけど、ビクトリアではキャンペーンやっててスクラッチももらえるよ!

ボトルデポのスクラッチの写真

今のところハズレばっかだけど、ダブルチャンスのウェブ抽選に参加中

ビクトリアで拙者が利用しているリサイクリングセンターの回収価格一覧はこちら↓
The Bottle Depot
※確かバンクーバーは少し低価格だった気がする

スポンサーリンク

リサイクル料の真実を知るべし

リサイクル料がもらえるとは言ったものの実はこれ、単純に自分たちが支払ったデポジットの回収ってだけの話なんですけどね。

どういうことかと言うと、カナダでは缶やペットボトル飲料の購入時にデポジット代として、回収価格と同じ額をお店で支払っているのであります。
だから持って行ったら得をする、というよりは持って行かなかったら損をするって感じかな?
知らなかった人はレシート確認してみてね〜

まあ一本一本の料金は大したことないんだけど、塵も積もれば~ってやつですね♪

あ、デポジット代でリサイクリング回収車に来てもらう料金を払ってるってことになるのかな?
ちなみにデポジットを受け取れる物(空き缶など)を、そのままコンテナに入れて家の前に置いておくと気づけば誰かさんが回収して無くなってます。。。

拙者の私的な話

室内の空き缶の写真

一緒に住んでるスーダン人が毎日3人くらいでビール飲んでて、消費量が半端ないんすよね
一週間に50~60本くらい(笑)

で、彼ら空き缶を全部捨ててるんす
めんどくさいんでしょうね、リサイクルするの。
だから空き缶は全部拙者がもらっているのであります

それを3ヶ月続けてどうなったかというと

なんと

61,5CA$ゲットしました!
(拙者はいつも15本で20$弱のビール買ってます)

拙者が運んだ空き缶の総数615本!!

缶とリュックの写真

しかもまだ自分の部屋と外に100本近くある(笑)
「こんなにゴミを出して迷惑かい?」って聞かれたけど、こっちとしては

もうジャンジャン飲んじゃってください!!

て感じ。
ワーホリ終了まであと3ヶ月、空き缶からいくら稼げたか最後にまた報告したいと思います。

仕事してないから空き缶が唯一の収入源。

てことでワーホリ終了時の空き缶リサイクルの結果はこちら↓
超雑記|ワーホリカナダ生活の適当な振り返りとかまあ色々

おまけ
移動時はこんな感じで自転車漕いでます

空き缶背負ってる自分の写真

ビールってことで小ネタを思い出しました
1:30!!

1:28にも反応してしまった人は拙者のブログを相当熟読してくれているとみた。マニアレベルです。

ありがとうございま!

スポンサーリンク

Pocket