カナダに住んで思う、本当の英語を身に付ける最良の勉強方法はこれ。

Pocket

「英語が第一言語の人(ネイティブ)と行動すること」

これが本当の英語を身に付ける最良の学習方法。

英語が話せない多くの人がそうだと思いますが、「何て言えばいいのかわからない」から話せないんですよね?
だったら英語を話せる人が何て言ってるのかを盗み聞きすればいいのだ\(^o^)/

あ、「盗み聞き」ってこっそり聞くって意味じゃなくて、言葉を盗んで自分のものにするって意味です〜

正しい英語を話しているのは。。。

拙者が覚えたいのは「自分が英語圏で生活していて、まさにその時必要になった言葉」です。

てなわけで、シチュエーションに合わせた本当の英語を学びたいなら、それを話す人(つまりネイティブ)と行動を共にして彼らが使う言葉を注意深く聞いていれば良いんです〜(^^)

あと、教科書や参考書、英語勉強ブログ等で学んだ単語やイディオムって、一度頭には入れることが出来ても、すぐに実用する訳じゃないからなかなか身に付かなかったりしますしね!

(今回はある程度英語の基礎が出来ている前提で話を進めます)

スポンサーリンク

こんなことがよくある

拙者がカナダに住んでてよく直面したのが「相槌(答え方)がわからない」っていう場面。

例えば、機械の使い方とか何かを説明してもらった時に
“I see. Thank you!”
って返すのは決して間違いじゃないし、一応感謝の気持ちが伝わるからいいんだけどさ、やっぱバリエーションが欲しくなる。

そんな時
「ネイティブと一緒に外食するとか買い物に行くとか、一緒に過ごしていれば、シチュエーションごとにどんな返しをしているのか盗み聞き出来るのにな~」
なんて思ったりしました。

カナダデー記念サンダルの写真
“eh?”はカナダの方言

まあ、拙者はカナダ生活4ヶ月目に英語の勉強を放棄したから、パートナー探しとかするつもり全く無かったんですけどね。笑

ネイティブの友達を作ってみたい人はこちらの記事をどうぞ↓
日本に興味を持った外国人(ネイティブ)の友達の作り方(Meetup体験談)

個人学習には限界がある

シチュエーションに合わせた英会話をテキストや英語勉強ブログ(Google検索)で調べても、自分が本当に知りたい細かいニュアンス(シチュエーション)に当てはまる言葉を見つけるのは至難。

理由は簡単!
テキスト作成者もブログ筆者も、学習者が置かれている状況を知らないから!

だから日本語訳では自分が表現したいことに当てはまっていても「実際の場面ではネイティブは(ニュアンス的に)違う表現を使っている」なんてことがしばしば。

そんなことがあったので、拙者はネイティブと一緒に行動することが本当の英語を身に付ける最良の方法だと思うんです〜

日本にもこういう仕事あるよ↓
ホステルとは?英語を使う仕事(アルバイト)なら超オススメです~

余談:必要に迫られれば自然と。

英語を話すこと(アウトプット)ほど、英会話力が伸びやすい方法はありません。

「英会話」を身に付けたいんだから、実際に英会話をすることが最善なのは当たり前なんですけども(笑)
ダンスの動画を見たり知識だけを勉強して、ダンスコンテストで優勝できる人がいないのと同じような感じかな〜

てことで、日本語を話せない人(友達)と一緒に過ごして、「英語を話すことが絶対必要になる環境」を作ってしまえば良いわけです〜♪

ポルトガル・リスボンのゲストハウススタッフとの写真

これなら「勉強するぞ!」ではなく「友達と仲良くなりたい」とか、ただの遊び感覚で学べるので気持ちのノリも全然違いますよ(^^)ぜひお試しあれ☆

会話に慣れない間はこういうテクニックを使うのもオススメです(^^)↓
苦手なグループ会話を克服した方法!質問と相槌を駆使しよう!

まとめ

テキスト活用等、個人で学べる英語は「限定された」シチュエーションで使えるものであり、実用場面ではニュアンスが違う表現だったりする。

だから
「シチュエーションに合った」本当の英語を身に付けるには、ネイティブと行動を共にして「彼らの使う言葉を注意深く聞き取ること」が一番の学習方法である。

英語が話せないのは「英語で何て言ったらいいのかわからないから」なんですよね。
その的確な答えを知っているのは教科書でも英語学習ブログでもない、ネイティブスピーカー達☆

個人で出来る英語勉強方法についてはこちら↓
留学、ワーホリが1年経った今、効果的な勉強方法を紹介しちゃいます!

以上!
ブッチャケ当たり前のことを言っているだけの、なんちゃって英語学習日記でした~

ワーホリに興味のある方はこちらをどうぞ↓
拙者式ワーホリ説明書!

カナダに住んでない読者の中にも、なんとなくこれが最良だと思ってる人はいるかもですよね〜
拙者も渡航前にそう思ってました。

カナダに住んだことのない人でもわかる当たり前なこと(学習方法)を述べただけだけど、カナダに住んでもこう思ったんだからこれが最良であることはもう間違いないんだぜ!

スポンサーリンク

Pocket