大後悔!語学留学前に必死に英語を勉強しなかったから失敗した・・・

Pocket

まずはじめに一言

これから留学先で学ぶ言語で簡単にでも文を作成出来るレベル以上に達してから、留学を開始するのがベターです。
※以下、学ぶ言語は英語とする

高い留学費用を無駄にしない為にも。。。

とにかく勉強すべし!

自分で出来ることにお金を払う必要は無い

Leaningと書かれた黒板の写真
photo by 写真AC

英語の文章の作り方を「英語で」説明されて理解出来る?

留学してから本気でやるからいいんだって考えている人は少なくないですよね。
それは、中学レベルもクリアしてて、ある程度英語力がある人ならいいと思います。

でも英語力がほぼ0、英語は苦手だと言う人、そんな人が英語の授業を「英語で」受けてその内容を理解するのは非常~に!困難。これ間違いなし。

超初級クラスの授業は受けたことないんだけど、最初は英文の組み立て方からやるのかな?
でも英文の組み立ての前に先生が説明の為に使った言葉(たとえ先生が初級向けの言葉を選んで使ってくれても)を一つ一つ調べたり確認してるうちに、どんどん時間が経ってしまいます。それで一日が終わってしまいます。

正直その勉強は高いお金払って留学先でやらなくても、1500円くらいの参考書なりで日本で自分で出来る
ていうか、ネットで調べるだけでも学ぶことが出来ます!

教科書の写真

さらに言うと、ちんぷんかんぷんな英語で説明されるより、日本語の解説を自分のペースで読む方が理解しやすい。笑

だから日本で勉強していく分だけ、お金と時間を留学先で有効に使うことが出来るはずです。

海外生活をしているからこそ気付いたことも記事にしてみました↓
留学、ワーホリが1年経った今、効果的な英語勉強方法を紹介しちゃいます!

留学の良さとは・・・

留学の本当の意味は学んだ英語をアウトプット出来ることにあります。

日本人が英語を勉強(インプット)しても英会話が出来ないのは、英語を話す機会(アウトプット)が無いからなんです。

たとえば、野球をテレビで見ているだけでは、野球はうまくなりません。
実際に野球を練習しなきゃいけないんです。
それと同じこと。

「会話」できるようになるには、「会話」の練習をしなくちゃいけないのは当然のことですよね。
その練習の機会を作るためにするのが、留学。

だから留学中にインプットに大半の時間を費やしてしまうのは正直勿体ない!

スポンサーリンク

留学中に英「会話」に集中する為にも

元々英語の問題を解く(英文を組み立てる)知識がある人は、留学先でそれを言葉に変える練習に集中できます。
でもそうでない人は、英語の知識をインプットして、さらにそれを言葉に変える練習(アウトプット)、この両方を留学中に同時進行させなければなりません。

それ、めっちゃくちゃしんどかったよ。
鬱になったし(´_ゝ`)げふ

これが留学前に全然勉強しなかった拙者の失敗談、反省です。
これから留学を考えている人の参考になれば幸いです(´_ゝ`)

そして勉強をサボった結果がこちら(笑)
海外生活(ワーホリ)1年だってネイティブの日常英会話にゃついてけないぜ!

まとめ:勉強すべし!

単語や文法を覚えて英文を作成できるようになるには参考書で充分・・・というか日本語解説を読みながら自分のペースで学んだ方が絶対覚えやすい(笑)

英語を話せないのは、英語を話す練習をしたことがないから。
(1ヶ月、2ヶ月の練習でスラスラと話せるようになるとは思わないように!)

会話を練習する機会を作ることこそが、留学の本当の意味。

留学中にインプットではなくて、アウトプット(英会話)に集中するためにも留学前に可能な限り勉強をしておきましょう!

以上!
留学中にインプットとアウトプットの両方をやるはめになって鬱になる程シンドかったよ日記でした〜

失敗続き(笑)↓
英語の授業が聞き取れないから留学で失敗!無知が生み出した地獄 ・・・

余談:日本語で英語の授業を受ける

ついでなので一つ余談を。

英語に自信が無いという理由で、海外に来てまで日本語で授業をする学校に通ってる人がいるんだけど、ハッキリ言うと、海外で留学することのメリットを半分以下にしてると思う。

英語で授業受けて、英語で日本人以外の友達や先生と話をする(アウトプットする)方が英会話力の上達スピードは何倍も速いです。絶対。

メキシコオアハカの安宿で出会った人々の写真

というか日本語の授業は日本でも受けられます。
少なくとも中学で3年、高校も通った方は6年もやったはずです。
悲しいことに6年も日本語で授業を受けた結果が、それなんだと思います。。。

まあ逆にそこが難しい所でもあるのですけどもね、英語が苦手だから留学するのに、英語の授業じゃ理解出来ないですもんね。。。
日本語で授業を受けるのなら、放課後に習った内容を日本人以外と実践する時間を作ることを本気ですすめます。

ちなみに英語力が完全に0の人でも完全英語のマンツー授業を3か月続けて、入学当初とは比べものにならない程スキルアップした人はいた。

拙者も8週間マンツー授業を受けたけど、英会話の上達が目的であるならこのスタイルは本当にオススメできます。
(本気で英語を勉強したい人向け、であるが故に拙者は地獄を見たけど(笑))

留学の感想はこちら↓
英語を話せない拙者がフィリピン短期語学留学した成果と感想つづります〜

それでは皆さん勉強頑張っていきましょーう( `ー´)ノうぉー

関連記事(一部広告含む)



Pocket