手が早くてビビった!ヌーディストビーチでゲイの青年と全裸になって・・・

Pocket

メキシコにある常夏の楽園シポリテ生活16日目の日記。

何事にも手順があると思う

何かに取り組む時、大抵は過程をしっかり行いコツコツと成功に近づいていくものですよね。

時々、いろんなことを飛び越して一気に成功しちゃうこともありますが、失敗した時に損害が大きかったり、得られることが少なかったりすると思います。

人間関係もまた然り。

てことで、今回はゲイの青年とヌードで海を泳いできたお話。

あ、一応はじめに言っておくと、拙者はお付き合いしている女性がおります〜

二人で海へ

拙者はいつもシポリテの宿の共有スペースでデスクワークをしていて、この日もそこにいました。

そしたら、宿泊者の外国版市原隼人(の、もっと優しい顔バージョン)のような好青年が、一緒に海に泳ぎに行かない?と誘ってくれたので、まあ断る理由もないので遊びに行くことに。

メキシコ・シポリテのビーチリゾートの写真

生まれて初めて公共の場で裸に。。。

シポリテはヌーディストビーチってことで有名で、老若男女問わず布一枚身に着けずビーチで寝ていたり泳いでる人をよく見かけます(*´ω`)目の保養、おほほ
この青年も例外ではなくビーチではいつも全裸でいる派であった。

一方の拙者は人前で裸になるなんて経験は日本の温泉くらいなもんで、それ以外の場所、ましてや地元の人から観光客まで色んな人がいる観光スポットでなんて脱いだことは無い。そりゃそーだ。

けど青年が「君も裸になってみれば?解放的で気持ちが良いよ☆」と言っている。

ん~彼が全裸なのに、拙者が服を着てるのもなんだし、何より「ヌーディストビーチに来たのに一度もヌードにならないのももったいないか」と思い、経験のつもりでとりあえず脱いでみました。

砂浜に水着を脱ぎ捨ててダッシュで海に向かい、そしてダイブ!

メキシコ・シポリテのヌーディストビーチ(木像)の写真

ほお~
ギンギラギンの太陽さんに照らされながら裸になって海で泳ぐってのは、結構気持ちが良いもんだ(゜゜)☆
・・・が、開放的な気分にはなったけど一回やればいいやって感じ。笑

たぶんだけどこれが心を許した彼女と一緒に、とかだったらもっと良い感じだったんだろなとは思うけど。

常夏の楽園天国ってのはこんなとこ↓
仕事の悩みや将来の不安を抱えた人が行くべき楽園シポリテ

触れ合いタイム

ひと泳ぎしてそのまま彼とビーチで座っていると、さりげな~く彼の手を拙者の手の上に重ねてきた。

え・・・!?

あ!そういう感じ!?

え・・・!!??

そういう感じなの!!??

いやぁぁ~
まいったな、これ。

こういう時の丁重な断り方とかわからないし、何より男の人にこんなんされた経験なんて無いからビビって無言で手を引いてしまった。。。

ていうか彼がゲイだってことは後から教えてもらったけど、そもそもこの時はゲイだって事を知らなかったから尚更動揺してもーた(◎_◎;)ドヒャー!

以前からゲイの友達は数人いるから別に同性愛者が苦手とかそういう意識は無いんだけど、流石にこれには驚きました。

その後は彼も拙者の反応を察したらしく、一瞬気まずい雰囲気になったが何事もなく終了。

ステップアップは大事だよね

なんか、体目当ての男の人が近づいてくる時の女の子の気持ちがちょっとわかった気がする。

彼と知り合ったのは実は一緒に海に行く直前だったんですよね。

これってもう同性愛がどうのこうのじゃなく、仕掛けるの早すぎでしょ!笑
せめてもうちょっとトークするとか、ご飯食べに行くとかした方が良いんじゃないか、と思うのは拙者がピュア過ぎだからなのだろうか。笑

彼はとても良い人だから嫌いじゃないけど、この時は正直良い気はしなかったかな(;´_ゝ`)



シポリテでは3人のゲイの方々に食事に誘ってもらえたんだけど、これを意識してる効果が出てきたっぽい〜↓
負のオーラを放つ僕が他人に好かれる人間になった7つのコツ!!

余談:自然の法則

「どうせこの場を離れたら二度と会うことは無いんだし、失敗しても別にいいや」と考えている人は多いかもしれませんが、もしもそれで相手を不快にしたり傷つけてしまった場合、それ相応の出来事が自分に返ってきます。

話が長くなるので詳しくは書きませんが、これは「自分のした行いは100%自分に返ってくる」という自然の法則ってやつです〜
この法則を、逆の意味で使いこなして自分の生活を豊かにしている人はたくさんいますよ〜(^^)☆

関連記事↓
「四方良し」を考えれば簡単に幸せになれる。うしろめたい事はやめましょ〜

まとめ?

物事には順序というものがある。
早く成功を得たいがために、それを飛び越すことにはそれ相応のリスクがある。

・・・今回の件に関しては、拙者が彼のことを嫌いなわけではないし、事が小さいので問題ないけど、場合によってはとても嫌な思いをする人がいます。
そんな思いをさせてしまった時、それ相応のことが自分に返ってきます〜

ま、超簡単に言うと。。。
そういうつもりが全然無い相手に嫌われちゃうから、すぐに手を出してしまう癖のある方は気をつけておくんなせぇ〜
リスペクト精神が大切☆

はい、以上!
常夏の楽園シポリテでちょっとビックリした出来事があったよ報告日記でした~

同性愛に関するこんな記事もあるよ↓
カナダのゲイ・レズビアンのフェスティバルに参加して思う事。

メキシコのゲイ・レズビアンのパレードがちょっと過激で怖かった。

拙者、結構モテるな。笑

おまけ
その夜はメキシコ版トトロのメイちゃんみたいな子供達とゲームをして遊びました☆

メキシコ・シポリテの子供達の写真

彼女たちは宿の近所に住んでいて、拙者がシポリテにいる間度々遊びに来てくれてた~(*´з`)マジかわいかった☆マジ癒し☆


Pocket