海外旅行にも便利!カナダのIDカード(身分証)を取得してみた!

Pocket

日本の免許証と違ってカナダのIDは英語表記だから、他の国(場所による)でも身分証として利用することが出来るので旅人の拙者としては重宝。
年齢確認時等で、いちいちパスポートを出す手間が省ける!

取得にはカナダの6ヶ月以上有効なビザが必要です。

カナダに長期滞在するなら取得しよう!

拙者が住んでいたブリティッシュコロンビア州(BC)で取得できるIDカードは2種類!

1、BC ID
2、BC Driver’s Licence

どちらのカードもICBC運転免許センターのオフィスで発行出来ます。

※IDは各州ごとに管轄されています。

BC ID

こちらのカードは免許証ではなく、普通の身分証。

発行に必要な物

・身分証明が出来る物2点(基本は6ヶ月以上有効なビザとパスポート)

・手数料

BC Driver’s Licence

こちらは運転免許証。
(2年間有効)

カナダの運転免許証の写真2

発行に必要な物

・身分証明が出来る物2点(基本は6ヶ月以上有効なビザとパスポート)

・日本の運転免許証
カナダの免許証と交換するから、回収されちゃいます。

・日本の免許の英語翻訳証明書
→バンクーバーの日本総領事館で発行してもらえます。

・手数料

日本の運転免許証からの切り替えには実技・筆記試験は無く、必要書類を揃えれば窓口で簡単に申請することが出来ます。

海外での運転についてはこちら↓
怖い!海外で車を運転した時の注意点まとめ。左ハンドルでハイウェイ走行!

帰国後に↓
ワーホリ中に海外の運転免許証取得したので日本のを再交付してきた

マジ便利

カナダとアメリカってお酒の販売には超~厳しくて、酒屋さんで買う時もレストランで注文する時も100%身分証の提示を求められました。
(特に日本人は若く見られるからね)

ビクトリアのピザの写真

IDを持ってないと、ちょっとお酒を買いに行く時や飲みに行くって時に、いちいちパスポートを持ち歩かなきゃいけないんす。
そんなリスキーなことしたくないよねー

てことで、拙者はカナダのID(運転免許証)を取得しました。
カナダとアメリカで運転したかったし。

お財布からサッと出せて超便利!
しかも英語表記だから、その他の国でも場所によっては有効。

カナダに半年以上滞在できるビザをお持ちの方には、是非ともカナダのID発行をオススメしますよ~っと。
記念のお土産にもなるしね!

以上!
カナダのID事情でした!

スポンサーリンク

Pocket