徒歩で行くバンフの見どころ日記。拙者なりに観光したつもり。

Pocket

はい、こんにちま!
拙者引っ越したくて家探しの為にバンフにやってきたわけですが・・・

バンフの町並みの写真

即引っ越すのやめました!笑

なぜなら家賃が高いから。

それとウェイターの仕事探しもちょっとだけやってみて、募集してるとこ一件見つけて聞いてみたら今は募集してないって言われたので。。。
家決めちゃって、もしも仕事見つからなかったら困るじゃん(´_ゝ`)?

仕事と部屋を提供してくれるお店(住み込み的な)を探すのもありだけど、見つかるまで高いホステル代を払い続けるのもなぁ

てことでバンフには3日だけの短期ステイしました。

やったことと言えば

散歩!

以上!笑

スポンサーリンク

バンフを全力で歩き回ってみた

町自体は600メートルくらい?のメインストリートとその周りにお店があるくらいで、すんごいちっちゃくて特に見どころはなかったかな。
お食事とお買い物を楽しんでください(^^)

町からはレンタカーやツアーとかで結構有名どころの観光スポットに行けるんだけど、利用しませんでした。
散歩だけでも十分気持ちよかったんだもん。

拙者は前回の日記で紹介したあの泉の横に座ってるだけで満足できたもん。
滞在は3日しかなかったのに、二日泉に行っちゃったくらいだからね!
でも場所は秘密なので、行きたい人は写真を頼りに頑張って探してください(笑)

そのほかにいった所は

Vermilion Lakes

ヴァーミリオン湖の写真

ヴァーミリオン湖

町から歩いて行ったんだけど、そこまでの道中もとても静かで気持ち良かったよ~☆
景色良し!

湖で黄昏るカナダグース

カナダグースの写真

「お前写真撮ったんだから餌まいてけよな」と、思われてそうな気がする

Tunnel Moutain

トンネル山の写真

トンネル山

ここは実は途中までしか登ってないんだけど(喉乾いてビール飲んじゃったから(笑))、手軽に登れるのに頂上の景色はなかなか良さそうだったよ

Bow Falls

ボー滝の写真

ボー滝

滝と聞いて、高い所から一気に水が落ちるのを想像してたんだけど、ここは横に広く、そして50度くらい?の角度の傾斜を水が流れていたので、最初これが滝とは気付かなかった(笑)

バンフの町は川上にあるので、町から川沿いを歩いていくと、まずこんな景色が見れるのね。
写真でも伝わるだろうけど、本当に滝っぽく見えないのよ!

でもそのまま滝を横目に下手に降りてから滝を見てみると、なかなか迫力があって良かったよ☆
水量が結構凄かった!

町から歩いていく人はぜひ下まで降りて滝を眺めてみてね〜☆
ちなみに拙者は町のメインストリートからボー川に出たところにある橋を渡って、対岸を歩いて滝まで行きました。

Cave and Basin National Historic Site

バンフの温泉の写真

ここはね~
日本に帰りたいなって思わされる場所だった(笑)
上の写真は温泉がポコポコ湧き出ている場所で、そして拙者は温泉大好き人間だからである(´_ゝ`)恋しんぼ

この温泉がバンフ発展の起源なんだって〜

バンフのボードウォークの写真

また温泉の影響で、ここには同じバンフ内でも見られない特有の植物や動物がいるんだってよ!
でも拙者はボードウォーク?を歩いてみたけど生物学者じゃないから、どれがどうとかわからなかったけどね(´_ゝ`)草は草、鳥は鳥

ここの下流の池にはメダカがいたよ。
このメダカはこの場所特有みたい〜

ちなみに拙者は入らなかったけど、なんか建物があってそこから洞窟の中に降りられるようになってるっぽかったです。
ここで入浴できるのかは知らないけど、バンフにはアッパー温泉ってのがあってそこでは水着着用で入浴できるそうです♪

あとはバンフの町の周りを散歩して撮った写真を何枚か載せるね~

バンフの森の写真

乗馬も楽しめちゃいます〜

バンフで乗馬してる写真

バンフの水本当にきれいだったな~
下の写真の真ん中に移ってる棒みたいなの魚の群れね!

バンフの水と魚の写真

なんかおもしろい、草。

バンフの川と草の写真

はい、ということで、めっちゃ有名な観光地だけど、ほとんど泉で過ごして終わっちゃったバンフまったり滞在記でした~
自然に囲まれた静かな町でした☆

まあ、町は観光客だらけだけどね。



Pocket