今の辛さが無ければその次の最幸な出来事は「絶対に」起こりません

Pocket

すべての出来事は繋がっている

過去を振り返ってみると、これまでの最高に嬉しいことも楽しいことも
それより前に起きた、辛いことや悲しいことがあったからこそ起こったのかな、と思いました。

僕がこの記事を書いているのも、あなたがこの記事を読んでいるのも
それぞれに起こった過去の出来事が一つでも欠けていれば、行動に移されることはなかったはずです。

どんな出来事も、時間的だったり人脈的だったり、すべてが繋がっているんですよね〜

つまり

もしも今が辛い時期でも、それはこの後でやってくる幸せのための充電期間ってこと〜☆

良いことは、このあと、「必ず」起こりますよ(^^)

少し細かく説明すると・・・

たとえ、その1。。。

ある男性が、素敵な女性にめぐり会えて運命だと感じ、ついにめでたく結婚したとします。

でも、彼女と出会う3年前に
彼が会社をクビにされて、職場をかえていなければ
人脈や場所などのズレが起きて、彼女とはめぐり会うことができない、もしくは会えても結婚にいたりません。

ビクトリアのレストランの花の写真

たとえ、その2。。。

大学受験に落ちて進学をあきらめて、高卒で仕事(起業)をはじめたとする。

その後、仕事が繁盛して収入もグンと増え、生活が豊かになっていく。

でもあの時、大学をあきらめていなければ
その仕事をはじめることはなく、生活も豊かにはなりません。



上に挙げたのは適当に考えた例なんですけど、
でも実際、一見何も関係ないような出来事も
こうして時間的にも人脈的にも、あらゆる面ですべてが繋がっているはずです(^^)

Goldstream Provincial Parkの鉄橋の上の写真

もう少し細かく言うと
五感からの刺激や、その場に居合わせた他人の表情から髪の色まで・・・
様々なことが僕たちの意思決定に影響をあたえて、その次に取る行動に繋がっています〜

ふとケーキを食べたくなった時
(記憶に無いかもしれないけど)数時間前に、どこかで甘いお菓子の匂いをかいでいて、
それがケーキを購入するキッカケになっていたりします。

そしてケーキ屋の店員さんと運命的な出会いが・・・はい、そういうこと☆

良いことを引き寄せるコツ

・・・おそらく、この記事を読んでいる方が、一番知りたいことは
いつか良いことが起こる、とか気休めみたいなことではなく
ズバリ「今すぐ幸せになる方法!」とかですよね〜(°°)

今すぐ幸せに〜ってのとは、またちょっと違うかもしれませんが
僕が心がけている「良いことが起こりやすくなるコツ」はあります(^^)

この記事では、それらを簡単に紹介してみますね♪

基本的には人との関わり方についてです〜

だって、自分を笑顔にしてくれるのは、自分の周りにいる人達なんですもの

スポンサーリンク

優しい人は、優しくされますよ

周りの人達と笑顔ですごすためにも、
まずは自分が周りの人に優しくしてあげましょう☆

理由はすごく単純で
誰かに優しくしてもらうと、恩返しをしたくなるのが「人」だから、です〜

つまり「自分が誰かに優しくすると、その相手は自分に優しさ(良いことを)かえしてくれる」んです☆

モロッコの列車内で出会った子供

でも会う人会う人優しくせっして、助けてあげてばかりでは
たぶん、自分が疲れちゃうんじゃないかなと思います。。。

「自分の身を削ってでも」というのは、僕はオススメしません(^^;)

てことで、
自分が何か行動をおこす(人に何かをしてあげる)時には、「四方良し」を意識するといいですよ☆

四方良しについては、個別にくわしく書いた記事があるので
興味のある方は読んでみてくださいませ〜↓
「四方良し」を考えれば簡単に幸せになれる。うしろめたい事はやめましょ〜

優しさについて書いた記事もあるので良かったら〜↓
世界はシンプル|自分が優しくなれば周りは自分に優しくしてくれますよ〜

みんなと仲良くしましょう

僕が人との関わりで、もう1つ心がけているのは「周りの人に、好かれる人になること」です(^^)

人と関わるんですもん、やっぱりコレを意識することは大切かなって、僕は思うんです〜

ゲストハウスリトルアジア(鹿児島)で出会った皆さんの写真

じゃあ具体的に、どんなことを意識しているのかと言えば
「自分の発する言葉」や「身だしなみ」、「日頃の行い」などなど。。。

書き出すと長くなるので、こちらもくわしく説明した記事がありますので
興味のある方はお読みくださいませ〜↓
負のオーラを放つ僕が他人に好かれる人間になった7つのコツ!!

良いことを探しましょう

これは、自分1人でもできること〜

顔をあげて、良いことを「自分から」探しにいきましょう♪

受け身で待っていても良いことが起こらないなら、
自分から探しにいっちゃえばいい
んです(^^)

良いこと探しを意識して生活していると、気づいていないだけで
「意外と、たくさん良いことが起こっている」ってことに気づいちゃうはずです☆

新潟長岡花火大会(柳)の写真

間違っても「嫌なことが起こるかも・・・」なんて、不安そうに身がまえていてはダメですよ★

嫌な出来事って「嫌なことを待っている人」のもとへ引き寄せられますから〜

嫌なことを待つよりも
良いことを探すほうが楽しいですよね(^^)

はい、僕が意識しているのはこんなところでしょうか〜

これらは、何かにお金をかける必要もなく
誰でもできることなので、ぜひ試してみてくださいね(^^)☆

スポンサーリンク

だから、今が辛くても大丈夫。

そんなわけで、良いことってのは近い将来「必ず」起こります。

今起こっている辛い経験のおかげで、
時間的だったり人脈的な繋がりができて、良いことに結びつくんです〜

だから、肩の力を抜いて
周りの人と楽しく過ごしながら、その瞬間を待ちましょ〜☆

自分ひとりでも気持ちを上向きにできる方法はこちら↓
「今日寒いね」は自分と友達を不幸せにする!言葉選びの大切さ☆

まとめ:来たる最幸の瞬間にそなえよう!

辛いことも含めた全ての出来事は、
自分が過ごす場所や時間、かかわる人脈、意思決定など様々な面に影響をあたえています。

それらは未来で起こる良いことを引き起こすために、「不可欠な」要素になっている。

もしも今が大変で苦しい時期でも、
それはこの先の最幸の瞬間のために起きていること。

だから来たるその時まで
「自分に良いことを引き寄せるコツ」も意識しつつ
肩の力を抜いてリラックスして過ごしましょ〜(^^)☆

自分が、周りの人に良くしてあげると、周りの人も自分を笑顔にしてくれますよ♪

以上!
悪天候つづきでも頑張って自転車旅行してたらめっちゃ素敵な人達に出会えて、その出会いは悪天候など苦しい出来事があったからこそ引き起こされたもので、つまりこれまでのすべての幸せなことも、その前に起きたすべての辛いことによって引き起こされたものなんだと気づいたよ日記でした~

自転車で旅して本当に良かったなぁ。。。

色々と試して、こんなことも発見しました↓
車とマンションを無料でもらった!自分で考えた「幸せを呼ぶ法則」の効果が半端ない(笑)

余談1:私的な話〜

これは僕が、自転車日本一周をしていた時のこと。

自転車日本一周:最北端の地・宗谷岬の写真

神奈川県から西日本へ向けて走り始めたのは、2017年10月13日からなんですけど
そこから一週間天気は雨で、しまいにゃ台風が発生(笑)

だけど10月30日までに、どうしても高知県へ行かなければならなかったので
雨風のなかを毎日毎日自転車で走りました。

まず初日の難所は神奈川から静岡へぬける間の箱根山。

いやホントもうアレを越えるだけでも死ぬほど大変なのに、雨。

やっとの思いで辿り着いた芦ノ湖キャンプ場では、
天候の問題で自分以外にキャンパーは誰もいないから真っ暗だし、
おまけに野生のイノシシが、餌を求めてテントの周りを歩き回ってるし・・・

それはそれは落ち着かず心が休まりませんでした(;´_ゝ`)

自転車日本一周雨の日の写真

その後も連日雨で、カッパの撥水効果がなくなり水が浸みてきて体が冷えるし、
3日間でパンクが3回、雨の中荷物おろして路上で修理。

そして

雨でスリップ。

そんなこんなで大変な目にあいながらも
西へ移動して、なんとか名古屋、神戸へと辿り着きました。

そこでは僕の気持ちを上向きにしてくれる人や、
貴重な人生経験(短期でホステル勤務)を与えてくれる人にめぐり会うことが出来ました。

これからも付き合いを続けていきたいと思えるような人達☆

僕にとって、人脈は「宝」なんです〜

名古屋Traveller's Hostelのスタッフの写真

神戸Hostel Anchorageのオーナーの写真

そしたらさ、この大雨がなければ時間と距離、そして気持ちのズレから、
彼らにはめぐり会うことは出来なかったんだ、ってことに気づきました。

(四国での用事のため先を急いでいて、毎日の目的地は決めずに
可能な限り距離をかせいで走っていたから、名古屋と神戸で泊まったのは偶然)

もっと言えば。。。
10年以上前に部活の先輩にいじめられていなければ、
今をこんなに楽しく過ごすことはできませんでした。

そんな経験から、「すべてが繋がってるんだな〜」ってことを「確信」しました。

29年間生きている間に起こった「全ての幸せな出来事」は、
「全ての辛い出来事」が導いてくれたことだったんですねぇ
(^^)

旅をして気づいたいいこと↓
正しい生き方なんて無いよ|どんな道を選んでもうまくいく理由

余談2:なんでも挑戦できるようになります〜

この「全ての出来事が繋がっている」っていう考え方を持つと、
どんなことにも挑戦できるようになっちゃいます。


撮影場所:富士山頂

たとえば
自分が起業したいと思っても、失敗による転落人生の不安があって、
なかなか計画(今の仕事を退職とか)に踏み切れないとします。

でも、万が一起業に失敗しても「それはその先に起こる幸運の前ぶれ」
そんな考え方ができれば、気持ちが楽になりませんか(^^)?

これならどんな状況でも、明るい希望を持てるようになっちゃうんです〜♪

考え方を一つ変えれば、過酷な状況ですら楽しめちゃったり〜↓
幸・不幸どちらを選ぶ?全ての出来事は二択!考え方で人生を変える☆

・・・まあ、失敗を前提に起業する人なんていないと思うけど。笑

関連記事(一部広告含む)



Pocket