最終話:またしても世界一周しながらできる仕事の提案がきた話

Pocket

これらの話の続きです↓
またしても世界一周しながらできる仕事の提案がきた話

第2話:またしても世界一周しながらできる仕事の提案がきた話

ちょっと時間かかっちゃったけど、一回目の写真の納品が完了致しました~!
あとはページの公開とお仕事料をお振込みいただくのを待つのみ(*´ω`)旅人としての初お給料☆Yeah!

それはさておき
この写真に添えるコメントを考えている時に気付いたこと…というか軽く苦戦(?)したことがある

それは

コメントがなかなか思い浮かばなかったこと…

好きなことを仕事にする

拙者、自分のブログ以外に、ビル先生のブログ(更新回数未定)、別のサイトへの記事投稿(月1)、そして今回の写真+コメント提供(短気契約)の3か所で執筆させていただくことになりますた。

つい先日、月1掲載の別サイトへの納品(寄稿?)も完了したところです。
その時もですね、実はなかなか記事が書けなかったんですよね。

自分のブログ書いてる時は本当~に、自分でも驚くほど(笑)スラスラ書けるんですけどね。
何一つ自分を縛るものがなく、本当に書きたいことだけ書けることからリラックスできているのかな。
ビル先生のサイトでは雇われ仕事とは言え、自分が管理人で好きにやらせてもらえるし。笑

他2サイトも自分でテーマを決めて自由に書いて良いんですけど、やっぱり無意識で自分の中に他者(他社・仕事)が存在しているんでしょうね。
文字数とか使う写真、納品日とか少しだけ気にすることがあって、、、たったのそれだけなんですけどね。
てことは、自分らしくないってことなのかな…?
そんなことはないとは思うのだけど…

ちなみに普段調子の良い時で2~3時間で2000~3000文字は書けたりするんですけど、今回は500文字(写真3枚、写真1枚につき150文字)書くのに写真選びも含めて3時間くらいかかったかな。あれ、もっとかな?
ただのちょっと長いフェイスブック投稿くらいなのに(笑)

だから、以下の記事で書いたように、やっぱり仕事として記事を書くのは向いてないなと改めて思った
お金を稼ぐ為だけに旅行ブログ書くなら普通に仕事した方が良いと気づいた話
趣味が「仕事」になっちゃう感じ?

「やっていることは全く同じ」でもそれに取り組む自分の意識は全然違うらしい。

いや、でもビル先生のブログも仕事は仕事だよなぁ…
違いはなんだろ。
自分自身で運営してるかどうかかな…?
趣味にお金が付いてくる感覚か…

やっぱりただの意識の問題?

う~ん…

わからん(笑)

「好きなことやって生きる」って言葉をよく聞く
「好きなことを仕事にする」って言葉もよく聞く

前も言ったけど2つは別物だねぇ。。。

そして
「やりたいことを仕事にする」もまた別。

皆さんはどうですか?
今まで自分が趣味としてやってきたことが仕事になるとしたら嬉しいですか?
これまでと同じようにそれを楽しめそうですか?

スポンサーリンク

Pocket

2 thoughts on “最終話:またしても世界一周しながらできる仕事の提案がきた話

  • 2016-08-09 at 21:31
    Permalink

    凄いなー!!!昨日から久しぶりに見てたらいきなりブログが流行ってきたことを知りました(^o^)笑 継続は力なりだね〜私も何かしら頑張らないとッ\(^o^)/

    • 2016-08-10 at 00:49
      Permalink

      久しぶり!コメントありがとう(^^)/
      でもまだ流行ってるとまでは言えないけどね(笑)
      まずは自分の進む目標を決めるといいよ~
      それがないとどこに進んだらいいのか、何を頑張ったらいいのかわからないb

      日本でお寿司食べたい

Comments are closed.