散歩してると見かけるフィリピン人の娯楽ベスト8!

Pocket

頻繁に見かけた余暇の過ごし方をランキングにしてみた

ちゃんと滞在したのは5都市しかないけど、ルソン島北部で頻繁に見かけた娯楽の拙者の勝手なランキング!

8位 オリジナルのゲーム

これはスタイルが様々でしたね。
基本的に物のリユースで作れらていることが多く、道端で楽しんでいたりする。

こちらはペットボトルの蓋を使ったゲーム。

フィリピン人の手作りゲームの写真

・・・元になってるゲームがあるのかな?

7位 賭博(?)

町を歩いていると度々見かける、人の群がるスペース。
自信薄だが確かこれは賭け事。

競馬を皆でテレビ観戦していたのは目撃したことがある。
札?を持っていたのできっと賭けていたのであろう。

6位 インターネットブラウジング

ネットカフェには学生を中心にゲームを楽しんでいる様子がよく見られ、多くのネカフェは満員御礼だった。
日本の漫画やアニメもネット上で観れるので人気でした。

SNSはフェイスブックが主流で人気な様子。

自撮りをアップする習性がある人がいるのはここの国でも同じなようだ。
なぜそんなにも人々は自分の顔を公開したがるのだろうか。実に不思議だ。

スポンサーリンク

5位 テレビ

テレビのある家ではボーっと眺めている人をよく見かけた。

4位 バスケ

バスケをするフィリピン人の写真

フィリピン(ルソン島)でスポーツと言えばバスケ。

野球やサッカーと違って場所を取らないからかな?
結構あちこちに手作りゴールがあって、子供を中心に楽しんでいる様子を頻繁に見かけました。

バスケはちゃんとやったことないけど、フィリピン人はマジで上手だと思います。
ビーチサンダル、裸足で超かっこいい動きするんですよ、彼ら☆

3位! カラオケ

カラオケをするフィリピン人の写真

フィリピンでは(日本では主流の)テレビ付きのカラオケのことをビデオケと言う。
(ビデオとカラオケだからね)

そしてカラオケまたはビデオケのマシンは、安い所だと一日300ペソから借りることができて自宅まで届けてくれる。
実際荷台つきバイクに、ビデオケのマシン載せて走ってんのを見たことがある。

自分たちはあまり裕福では無いと話していた家庭であっても、子供の誕生日にはカラオケマシンを借りて祝ったと話していた。
それだけメジャーな娯楽なのでしょうね♪

お店に機械が並んでいるのも見たことがあるので、購入もできるようだった。
ちなみに上に載せた写真はまさかの砂浜。

2位!! 爆音で音楽を聴く

低所得と思われる家でもデカいスピーカーはちゃんと置いてあり、日中はあちこちから低音がズンズン響いてきていた。

ネット環境が無いところでは、音楽とお酒が人々を楽しませてくれるのだろうか。
インディアンとか想像すると、火を囲んでポンポコ叩きながら踊ってるイメージがあるしね、きっと本能だね。

でも時々早朝からズンズン響いてくることがあって、ちょっと頭にキタことがある。笑

1位!!! ビリヤード

ビリヤードをするフィリピン人の写真

海でも山でも都市でも見かけた。
マジでどこでも台が置いてありました!

弾くのは玉だったり、平たいホッケーのコイン?みたいなやつだったり。

大人も子供もみんなで楽しんじゃってます☆

番外 おしゃべりとお酒

仕事中なのか、休みなのか、仕事がないのかわからんが、いつでもどこでも誰かしら話し込んでいるのを見かける。笑

昼から飲んでいるのは大抵男性。
ていうか、その辺で話し込んでるのも男衆が多かった気がする。

大体おなじみの顔ぶれで乗り物の傍にいるのでトライシクル(ミニタクシー)のドライバーだとわかるのだが、まあ稼げるかどうかは彼ら次第だし、その時働くかどうかも彼ら次第だからな。笑

その他のお酒飲んで暇そうにしてる男性の職業は不明。

お金のかからない娯楽がランクインしているのは、拙者が大きく発展した都市をあまり回らなかったことが理由だと思う。

でもお金を持っていたとしたら、お金のかかる娯楽をしたいと思うのかな?
しくったなーこれ聞いとくべきだった。。。

はい、以上です〜
散歩してると見かけるフィリピン人の娯楽リポートでした〜

皆さんはたくさんお金を持っているとしたら、何をして余暇を過ごしますか?

拙者の場合は旅。
超お金がかかる娯楽〜

関連記事(一部広告含む)



Pocket