ド素人旅行ブログはアドセンスで稼ぐ事が出来るのか試してみる

Pocket

旅行日記書いてるだけでお金って稼げるんだよ!

・・・まあアドセンスで稼ぐなら旅行日記は書かないで、もっとアドセンス向きの記事書いてノマドやるけど。

アドセンス

Google Adsense(アドセンス)とは簡単に言えば
「企業の広告を自分のブログに載せて、その広告掲載料を企業からいただける」というGoogle様が提供する嬉しすぎるサービスのこと。

登録は無料なので、多くのブロガーが利用しています。

てことで、今日はブロガー向けのお話。

アドセンスって稼げるのかなイラスト

追記1:アドセンスで稼ぐために

アドセンスで稼ぎたいなら「広告をクリックしやすい読者」や「クリック単価の高い広告が表示されるような読者」が集まる記事を書くと良いです(^^)

拙者はアドセンスを本気でやってないから、なんとなくで例えるけど。。。

まずはクリック率について

もしもネットサーフィン中に広告をクリックする確率が高いのが「30代後半の女性」なら、記事の内容は便利雑貨や在宅ワーク、思春期の子供に関することとかがいいかな。

パソコンデスクワークat Hostel Anchorageの写真

続いてクリック単価について

もしもパソコンや家電の広告の報酬額が高くて、それを狙いたいのなら「家電を購入しそうな読者」が集まる記事をたくさん書いて、サイト自体をそういう読者が集まるものにしていきます。当たり前なんだけど。

直接的な内容でいうと、家電製品の使用レビュー。
間接的な内容なら、引っ越しにまつわるネタ(引っ越す人は新たに製品の購入を考える人が多いので)とか、テレビ番組についてなど。

そしてアドセンスの広告表示カテゴリーも家電製品などに絞り込みます。
(カテゴリーはアドセンスのメニュー「広告の許可とブロック」で設定を変更できます)



てなわけで、アドセンスの仕組みや人の心理を正しく理解せずに、ただ日記を書いていくだけじゃお金を稼げても「大金」は稼げません。

記事のタイトルが「スリランカの秘境で伝統文化に触れてみた」とかじゃ、上に書いたような読者層は集まらないです〜

ほい、追記終わり。

拙者のブログはこんな感じ

拙者はブロガー歴1年6ヶ月、旅を始める2ヶ月前(2015年7月)にブログを作成したド素人です。
これまで文章を書く仕事の経験も無し。
パソコン関係の仕事の経験も無し。

正真正銘の、ブログド素人。

そんなド素人旅ブロガーが、アドセンスでお金を稼ぐことが出来るのか試してみます〜

旅ブロガーしてます〜と書いた写真

2017年1月現在
・ブログ運営期間
1年6ヶ月
(旅行期間1年4ヶ月)

・記事数
332記事

・旅行日記を書いた国
フィリピン、カナダ、アメリカの3ヵ国のみ
(+メキシコをちょっとだけ)

・月間PV
アドセンス規約により開示できない。
拙者のPVが気になる人はオンラインツールで調べてください。

とりあえず大したことない。

・表示広告カテゴリー設定
フル表示(未設定)
まだブログの土台が完成したばかりなので、もう少し様子見します。

・ブログからの収入
ブログ作成から現時点までで4万2000円
(内アドセンス支払総額8339円・2016年12月現在)

2016年9月~2ヶ月かけてブログを改造したので、クリック率はジワジワ上がってきている。
だから今後は収入も少しずつ上がってくると思う・・・の、だがしかし!

わかる人にはわかる、これらの数字が意味することは

ド素人。

ちなみに他のブログ素人の人達で、(ブログのジャンルは別として)拙者と同じ記事数や運営歴で広告掲載料を拙者の100倍以上稼ぐ人は珍しくありません
やる気の差です。笑

カスタマイズしない理由

拙者はアドセンス向けの記事を書いていない(ブログのジャンルをある一つに特化させていない)し、レイアウト等もそれ用にカスタマイズしてません。

例えば、パソコンから見た時に広告を2個横並びで表示させたりとか。

最近の広告ってクリックされやすいように見た目のインパクトが強いものが多いから、広告によっては拙者のブログの印象が大きく変わっちゃいます。

全身黒でサングラスしてる写真

あと、広告をクリックされるってのは、それすなわち「自分のブログから読者が離脱する」ってことです。

拙者のブログ運営の目的は「読者を笑顔にするため」「自分を見つけてもらうため(仲間を増やすため)」なので、読者に1記事でも多く読んでもらいたい、そう思っています。

だから広告を貼る記事や貼る位置などを結構考えてるよ!
(≒広告単価の高い読者を狙った記事を書かない&レイアウトをカスタマイズしない)

例えば、読者が最初にこのブログに辿り着くランディングページにはなるべく広告を貼らずに、内部リンクを多めに貼っておくとか。
せっかくこのブログを見つけてくれた初見の読者を離脱させないためにも〜

報酬が欲しいからって広告をやたらに貼ると、それは自分のブログの価値を下げてしまうことにも繋がるのでお気をつけて〜

自分のブログ運営の目的やコンセプトをよく考えて広告を貼っていきましょう(^^)

(ま、これは拙者個人の意見で、他のサイト運営者はガンガン広告貼ってるみたいだけど)

軽くまとめ:ブログでお金を稼いでみよう☆

登録は無料だし広告の掲載方法も難しくないので、初心者でも簡単にブログを収益化できるアドセンス。

やり方次第では結構な収入を得ることができるのでオススメです〜

ただそれにはデメリットもいくつかあるので、ブログ運営の目的などをよく考えて広告掲載していきましょう(^^)

今回の記事で紹介したこと以外のデメリットもあるんだけど、それはこちらの記事で紹介してます〜↓
拙者が運営してる旅行ブログの主な収益化方法を紹介します〜

以上!
アドセンスに登録してみたよ報告日記でした〜

これからブログを始めてみようという方はよかったら参考にしてみてね〜☆

・・・その後↓
第二回・初心者旅行ブログのアドセンス収入報告

こんな記事もあるよ↓
お金を稼ぐ為だけに旅行ブログを書くなら普通に仕事した方が良いと気づいた話

ブログアクセス数を意識するなら旅行日記を書かない方が良い

今回の記事で一番大事なところは「工夫しないとアドセンスで大金を稼ぐのは難しい」でした!

追記2:関連コンテンツに広告を掲載☆

Google Adsenseからのサイトの評価(ブログのページ数やアクセス数など)がある程度上がると、まず「Adsenseの関連コンテンツ機能」が利用可能に、さらに評価が上がると「関連コンテンツに広告を混ぜる」ことが出来るようになります。

「Adsenseの関連コンテンツ機能」は簡単に言うと。。。
ある一つの記事Aがあるとして、その記事Aに関連してそうな内容の記事を自分のブログ内から自動で複数選びだして、アイキャッチ画像と共にリンクを表示してくれる機能。

これ、反映させた記事の末尾↓
Adsense関連コンテンツ(広告なし)の写真

記事Aの最後にこれを表示させておけば、記事Aを読み終えた読者が他の関連記事もついでに読んでいってくれる確率(PV)が上がります♪



で、その1ランク上の機能が、関連コンテンツの中にアドセンス広告を混ぜる機能。

拙者のブログにもそれが適用されていたので、とりあえず一部の記事に反映させて試用してみました。

これが広告ありバージョン↓
Adsense関連コンテンツ(広告あり)の写真

パソコンから見た画面では、アイキャッチ画像付きリンクが8個表示されて、その内の3個が広告になっています。

パソコンやタブレット、スマフォ等、読者が利用している端末に合わせて自動でサイズも変わるので、かなり見栄えが良いです。

・・・が、扱いには注意が必要かなってのが第一印象。

理由はまず第一に、この機能自体の見た目のインパクトがかなり強いってこと。

もう一つは関連コンテンツ機能を反映させた記事と、その記事の関連コンテンツ(記事)として表示される他の記事との関連性が薄いような気がするってことです。

とりあえずはGoogle アナリティクスを見て、離脱率・直帰率の高い記事に「関連コンテンツ機能(広告あり)」を反映してみましたが、要経過観察です。

アドセンス広告のクリック率や離脱率に変化があったらまた報告しますね〜


Pocket