CNE1英語留学ならではの勉強方法!授業時間外に無料で英会話の練習をしまくろう!

Pocket

CNE1(フィリピン)に留学した拙者の個人的な感想を書いてみます〜

無料で英会話レッスンができる!

先生達も学校の敷地内に住んでいるので、授業時間外でも先生と英会話を楽しむことができます(^^)
また通常授業とは別に自由参加の無料グループクラスもあるよ!

空き時間を有効活用すると、1日中英語を話していられるのがCNE1の良いところ☆

英会話を上達させるなら、インプットでは無くアウトプットの時間を設けることが大切ですからね♪
・・・「会話」を上達させたいんだから、会話の練習をするべきなのは当たり前なんですけども。笑

スポンサーリンク

フリートークを楽しもう!

授業ではなく空き時間のトークだと肩の力を抜いて先生達と話ができるし、負荷なく英会話が楽しめました(^^)

先生たちも学校の敷地内に住んでいるので、授業時間外でも英会話をする機会が充分過ぎるくらいあります。

食堂でご飯を一緒に食べたり、空き時間や放課後にみんなで談笑したり〜
週末には買い物やアクティビティに一緒に参加もできるよ♪

先生達と食事してる写真

拙者は部屋にこもって教科書とにらめっこするより、この時間を増やした時に英会話上達の実感を大きく感じました。

他のある生徒の学習スタイルも、宿題(と、予習、復習も(笑))無しでとにかく、フリータイムに先生と話し込むやり方でした。
彼は長期滞在でがんばっていましたが、この学習スタイルに変えてから英会話上達を実感できたとのこと。

・・・言うほど拙者は英語喋れないけどね(笑)

CNE1のマンツーマン授業の感想はこちら↓
英会話マンツーマンレッスンの効果|英語の授業理解できないならオススメ〜

無料クラスを活用しよう!

毎日ではないけど15時からの1時間と、夜に1時間開かれる無料グループクラスがあります〜
※話す内容はグループごとに異なる

・・・拙者は授業3コマしか取ってなかったけど、疲れてフリークラスに出る余裕なんてなかったけどね!笑

余談:授業は2 or 3コマがよかった

拙者は3コマでかなりシンドかったです。
マンツー完全英語漬けの授業で、脳みそが慣れない動きでフル回転して毎日ヘトヘトになっていました。(;´_ゝ`)

4コマ取ると、とにかく授業、予習、復習に追われて休む間もなく一日が終わってしまいそう。

↓ちなみに拙者はこんな人↓

・英語は先生の言う事はなんとな~くわかる

・自習中なら簡単にでも英文を作成することができる

・会話になるとなかなか口から英語が出ない

Asil先生の授業の様子の写真

だから授業を3コマ以上とるなら宿題なしがベターかなと、個人的には思います〜

特にディスカッション教科書を選ぶと、例えばテーマが日本の伝統についてとかで、もちろんそれを英語で説明しなきゃいけないので予習がとても大変でした。
それに加えて宿題があると、先生たちとフリータイムに会話をする時間が無くなってしまいます。

何度も言いますが、トークこそ最強の学習方法です!

※授業時間(コマ数)については留学開始後でも、調整出来ます

たったの1年で留学先の訛りが身に付くのは天才だけです~↓
気になる留学先の英語(スペイン語)の訛りは気にしなくてもいいよ!

まとめ:授業時間外も英会話できるよ!

英会話を上達させたいなら、参考書とにらめっこするよりも「会話」を練習した方が良いのは当たり前。

フィリピンにある語学学校CNE1なら授業はマンツーだし、それ以外の時間も先生達と英会話を楽しむ機会が充分にあるのでオススメの学校です〜

これは個人の感想ですが。。。
授業をたくさん取って宿題もありにしてしまうと、フリートークを楽しむ時間がなくなっちゃうのでその辺の調整はしっかりとした方が良いと思います〜

以上!
フィリピンのCNE1語学留学経験談でした〜

それでは皆さん、Enjoy studying abroad☆

留学の準備についてはこちら↓
スーツケース不要!語学留学に必要な持ち物はこれしかないよ。

おまけ:フィリピンの学校を選んで良かったこと

フィリピンの歴史の関係もあり、学校外に出ても地元の方で英語を話せる人が結構いるし、ネイティブみたいに早口じゃないから英会話にトライしやすかったです。

そして人々がとてもフレンドリーに接してくれたので、話しやすくて良かった〜

フィリピン人家族の写真

機会があれば地元の方とのコミュニケーションにもぜひトライしてみてくださいね〜☆

関連記事(一部広告含む)



Pocket