見ためを変えるだけで、周りの人の反応が良くなりますよ♪

Pocket

「 人の見ため 」は お店の入り口と おなじ*

いくら良い商品やサービスを 提供していても
入り口や玄関が よごれていると
お客さんから見た 商品の価値は とても低くなってしまいます*

入店すらしてもらえないかもしれません〜

人の見た目も それとおなじだと 僕は思います*

顔だちや体型ではなく せいけつ感や色づかいなど
自分で えらべることのお話ですよ(^^)

オレンジ色のシャツをきて
いつもニコニコしている僕☆

黒地にドクロのイラストのシャツをきて
眉間にシワをよせている僕★

中身はおなじ僕ですが
どちらの僕と なかよくなれそうですか〜

僕の性格はそのままですが、見ためを意識するだけで
まわりの人の反応がとても良くなりました♪

旅行用衣類2の写真

・補足

何がオシャレで、何がダサいとか、僕はよくわかりません。

そんな僕が着ているのは
「自分らしい服」
「自分に似合う服」
「自分が着たい服」
です(^^)

それと、気をつけているのは
「明るい色の服」
「おもしろいとか、優しい印象の柄」をなるべく選んでいます〜

明るいとか、フレンドリーな性格だと
周りの人に少しでも伝わるようにです〜

自分で言うのもなんですが、たったこれだけで
(初対面の人も含めて)話しかけられることが多くなったり
印象が良くなったと言ってもらえましたよ♪

見ためについて、もう少し詳しく書いた記事もあるので
興味のある方はよかったら〜↓
黒色は「悪」のイメージ!仕事のプロに学ぶ、人に好かれる身だしなみ〜

ちなみにお洋服関係のお仕事をしている友達が
「自分に似合う服を探さなくても、服が自分に似合ってくるんだよ〜☆」
と、言っていました(^^)

なるほどね〜

着ている本人の意識が変われば
自然と表情や、立ち振る舞いも変わってきますしね〜

関連記事



Pocket